ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


>
 カチンコ

あん / 2015年 日本・フランス・ドイツ  









【解説】

 元ハンセン病患者の老女が尊厳を失わず生きようとする姿を丁寧に紡ぐ人間ドラマ。
 おいしい粒あんを作る謎多き女性と、どら焼き店の店主や店を訪れる女子中学生の人間模様が描かれる。

 原作は、詩人や作家、ミュージシャンとして活動するドリアン助川の小説『あん』。

 監督・脚本は、「萌の朱雀」で史上最年少でカンヌ国際映画祭新人監督賞を受賞、「殯(もがり)の森」ではカンヌ国際映画祭グランプリを受賞した河瀬直美。

 主演は、2014年に旭日小綬章を受章した名女優・樹木希林(2018年9月15日2時45分、東京都渋谷区の自宅で家族に看取られ、死去。75歳没。)。 観客を魅了する樹木の円熟した演技に注目。
 千太郎役に永瀬正敏、ワカナ役には樹木の孫娘である内田伽羅が扮した。
 主題歌は、秦基博の『水彩の月』。

【あらすじ】

 刑務所から出所したのち、どら焼き屋“どら春”の雇われ店長となった千太郎(永瀬正敏)の店に、徳江(樹木希林)という女性がやって来る。
 その店で働くことを強く希望した徳江を千太郎は採用。
 徳江が作る粒あんが評判となり、店は大繁盛。
 そんな中徳江は、つぶれたどら焼きをもらいに来ていた女子中学生のワカナ(内田伽羅)と親しくなる。
 ところがある日、かつて徳江がハンセン病を患っていたことが近所に知れ渡り…。

◎樹木希林/映画「あん」インタビュー
【キャスト】

 樹木希林(徳江)
 永瀬正敏(千太郎)
 内田伽羅(ワカナ)
 市原悦子(佳子)
 水野美紀(ワカナの母)
 太賀(陽平)
 兼松若人(田中)
 浅田美代子(大将の奥さん)

【スタッフ】

 監督・脚本・編集: 河瀬直美
 原作: ドリアン助川『あん』
 撮影: 穐山茂樹
 照明: 太田康裕
 録音: 森英司
 美術: 部谷京子
 衣装: 小林身和子
 編集: Tina Baz
 音楽: David Hadjadi
 主題歌: 秦基博『水彩の月』

 上映時間: 113分




スポンサーサイト

category: あん

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigipiki.blog.fc2.com/tb.php/385-ec56731d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



ホームへ戻る
[PV]