ロンリBIGI バナー 2


ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
 カチンコ

虹の女神 Rainbow Song / 2006年 日本  





>



【解説】

 近くにいたのに。

 互いに引かれ合いながらも気持ちを伝えられずに、やがて悲劇の結末を迎えてしまう若者の姿を描いた感動の青春ドラマ。
 大学の映画研究会を主な舞台に、一組の男女の儚くも美しい友情と恋の物語を瑞々しくかつエモーショナルに綴る切ない青春ラブストーリー。

 「リリイ・シュシュのすべて」、「花とアリス」の岩井俊二監督が自身の作品以外で初のプロデューサーを務め、ラジオドラマのシナリオを基に齊藤美如と網野酸(岩井俊二)が脚本を書いた。

 監督は、「ニライカナイからの手紙」の熊澤尚人。 リリカルな映像美でエモーショナルな青春ストーリーを描き出した。

 主演は、「天使の卵」の市原隼人と「出口のない海」の上野樹里。 ファンタジックな物語にリアリティを与えた市原と上野の等身大の魅力が印象深い。

 撮影の舞台となったのは成城大学のキャンパス(熊澤監督が成城大学出身)。 また、作中で主人公たちが自主映画の撮影で使われた公園や、歩いていた土手、アルバイト先のレコード店などは、岩井俊二作品では有名となった「リリイ・シュシュのすべて」や「花とアリス」などで多数ロケに使われた栃木県足利市。

【あらすじ】

 映像制作会社に入社したての岸田智也(市原隼人)は、ドジな性格が災いして上司の罵声を浴びる毎日を送っていた。
 そんなある日、智也の大学時代の親友、佐藤あおい(上野樹里)が、アメリカで命を落としてしまう。智也はあおいの家族を空港まで送るが、目の不自由な妹のかな(蒼井優)が渡米しないと言い出す。

◎「虹の女神」オリジナル サウンドトラック
【キャスト】

 市原隼人(岸田智也)
 上野樹里(佐藤あおい)
 蒼井優(佐藤かな)
 酒井若菜(麻倉今日子)
 鈴木亜美(久保サユミ)
 相田翔子(森川千鶴)
 小日向文世(佐藤安二郎)
 佐々木蔵之介(樋口慎祐)
 尾上寛之(服部次郎)
 田中圭(尾形学人)
 田島令子
 田山涼成
 鷲尾真知子
 ピエール瀧

【スタッフ】

 監督: 熊澤尚人
 原案: 桜井亜美
 脚本: 桜井亜美
 齊藤美如
 網野酸
 CG: 小林淳夫
 撮影: 角田真一
 藤井昌之
 美術: 川村泰代
 音楽: 山下宏明
 主題歌: 種ともこ 『 The Rainbow Song ~虹の女神~

 上映時間: 117分


忍者AdMax


スポンサーサイト

category: 虹の女神 Rainbow Song

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigipiki.blog.fc2.com/tb.php/353-81a1b986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



ホームへ戻る
[PV]