ロンリBIGI バナー 2


ホーム サイトマップ インフォ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
 カチンコ

自虐の詩 / 2007年 日本  









【解説】

 伝説の4コマ漫画映画化!
 笑いあり、涙ありの怒涛のエンターテインメント!


 健気な妻と無口な夫が織りなす風変りな愛を通し、幸も不幸も乗り越えた人生の真実を描くコメディ・ドラマ。
 大阪の下町を舞台に、元ヤクザで稼ぎもせずに理不尽な暴力を繰り返すダメ男と、そんな男にひたすら尽くす健気な女が繰り広げる切ない愛の物語を軸に、社会の底辺に生きる個性豊かな登場人物が織りなす人間模様をユーモラスかつ哀愁いっぱいに綴る人情喜劇。

 原作は、業田良家の人気4コマ漫画『自虐の詩』。
 監督は、「トリック」、「明日の記憶」などの堤幸彦。
 舞台は原作の東京から大阪の下町に変更されている。

 「嫌われ松子の一生」の中谷美紀が再び薄幸のヒロインを演じ、パンチパーマの乱暴夫イサオを阿部寛が演じる。
 共演にはカルーセル麻紀、遠藤憲一、西田敏行ら実力派がそろい、涙と笑いの現代版“夫婦善哉(めおとぜんざい)”を盛り上げる。

 サウンドトラックは、『自虐の詩オリジナル・サウンドトラック』。

【あらすじ】

 子どものころから不運続きの幸江(中谷美紀)は、乱暴者で酒飲み、仕事もせずギャンブルに明け暮れるダメ亭主イサオ(阿部寛)に健気に尽くしていた。
 見かねた隣人に別離を勧められ、パート先の店主にしつこく言い寄られようとも、イサオと一緒にいることが何よりも幸せ。
 そんなある日、刑務所帰りの父親が幸江の前に現れる…。

◎『海原の月』(主題歌)- 安藤裕子
【キャスト】

 中谷美紀(森田幸江)
 阿部寛(葉山イサオ)
 遠藤憲一(あさひ屋マスター)
 カルーセル麻紀(福本小春)
 ミスターちん(難波警部)
 金児憲史(船場巡査)
 蛭子能収(新聞販売店主)
 島田洋八(ポン引き)
 松尾スズキ(中年男)
 岡珠希(中学時代の幸江)
 丸岡知恵(中学時代の熊本さん)
 Mr.オクレ(喫茶店主)
 佐田真由美(森田秋子)
 アジャ・コング(熊本さん)
 斉木しげる(訪問販売の男)
 竜雷太(組長)
 名取裕子(美和子)
 西田敏行(森田家康)

【スタッフ】

 監督: 堤幸彦
 原作: 業田良家 『自虐の詩』
 脚本: 関えり香、里中静流
 撮影: 唐沢悟
 美術: 相馬直樹
 編集: 伊藤伸行
 音楽: 澤野弘之
 主題歌: 安藤裕子 『海原の月

 上映時間: 115分



忍者AdMax


スポンサーサイト

category: 自虐の詩

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigipiki.blog.fc2.com/tb.php/346-08e73460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)