ロンリBIGI バナー 2


ホーム サイトマップ インフォ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
 カチンコ

天然コケッコー / 2007年 日本  









【解説】

 もうすぐ消えてなくなるかもしれんと思やあ、ささいなことが急に輝いて見えてきてしまう

 田舎の美しい里山の風景をバックに、方言丸出しの少女がのんびりした日常の中で淡い初恋に心ときめかせ、ゆっくり成長していく姿をほのぼのとしたタッチで綴るさわやか思春期ストーリー。

 原作は、くらもちふさこによる日本の漫画『天然コケッコー』。

 監督は、「リアリズムの宿」、「リンダ リンダ リンダ」の山下敦弘。
 脚本は、「ジョゼと虎と魚たち」の渡辺あや。
 原作の設定をそのままに、物語はそよの中学時代のエピソードを中心に描かれている。
 物語は、四季の移り変わりの中で、島根県浜田の山あいの分校に通う女子中学生が、高校へ進学するまでの1年半のエピソードを淡々とつむいでいるだけだが、たまらなく幸福感にあふれた傑作青春映画となった。
 甘酸っぱい初恋や、友人や家族との何気ない日常を、のびやかに描き出している。
 そして、島根・浜田の四季の移り変わりや人々の心温まる交流に癒される。

 主演はTV「ケータイ刑事 銭形零」の夏帆。 みずみずしい魅力を発揮するヒロインに扮する(映画初主演)。
 そして、共演にはTV「生徒諸君!」の岡田将生や夏川結衣、佐藤浩市など。

 本作は、第31回日本アカデミー賞で新人俳優賞(夏帆)、第62回毎日映画コンクールで日本映画優秀賞、脚本賞(渡辺あや)、音楽賞(レイ・ハラカミ)を受賞している。

【あらすじ】

 小中学校合わせても、たった6人の生徒しかいない田舎の分校に、東京から転校生の大沢(岡田将生)がやってきた。
 そよ(夏帆)は、都会の雰囲気漂う大沢に心ときめくが、彼の冷たく乱暴な言動に戸惑いを覚える。
 しかし、海水浴でのあるできごとをきっかけに、そよの大沢に対する印象が変化し始める…。

◎『言葉はさんかく こころは四角』(主題歌)- くるり
【キャスト】

 夏帆(右田そよ)
 岡田将生(大沢広海)
 夏川結衣(お母ちゃん…右田以東子)
 佐藤浩市(お父ちゃん…右田一将)
 柳英里沙(田浦伊吹)
 藤村聖子(山辺篤子)
 森下翔梧(右田浩太郎)
 本間るい(田浦カツ代)
 宮澤砂耶(田浦早知子)
 斉藤暁(篤子の父)
 廣末哲万(シゲちゃん)
 黒田大輔(松田先生)
 大内まり(美都子…大沢君のお母ちゃん)

【スタッフ】

 監督: 山下敦弘
 企画: 前田直典
 原作: くらもちふさこ 『天然コケッコー』
 脚本: 渡辺あや
 撮影: 近藤龍人
 美術デザイナー: 金勝浩一
 衣装: 小林身和子
 編集: 宮島竜治
 音楽: レイ・ハラカミ
 主題歌: くるり

 上映時間: 121分



忍者AdMax


スポンサーサイト

category: 天然コケッコー

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigipiki.blog.fc2.com/tb.php/344-5c0edac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)