ロンリBIGI バナー 2


ホーム サイトマップ インフォ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
 カチンコ

TVM ジュラシック・プラネット 恐竜の惑星  










【解説】

 SOS信号の傍受、謎の古代建造物が立ち並ぶ惑星、新たなる知的生命体との出会い、そして襲い来る恐竜の牙!!

 原題: PLANET RAPTOR
 別題: PLANET RAPTOR: RAPTOR ISLAND 2 
 製作国: アメリカ 
 製作年: 2007年
 

 恐竜の群れとそれに立ち向かう特殊精鋭部隊との戦いを描いたSFパニック・アドベンチャー。
 21世紀後半、地球は荒廃し、科学者たちは人類の新たな住処を求めてある惑星に降り立った。 しかし、そこには恐竜を家畜とする知的生命体が棲息していて…。 低予算日本未公開作品。

 恐竜が出てくるがヴェロキラプトル、アロサウルスも一匹出てくるがあとはヴェロキラプトルのみ。 悲しいかな予算が少ないのでCGもへたれでそれ以外は人形。
 CGに関しては同じカットを繰り返し使用していて、各シーンをCGで作るほど予算がない。
 舞台設定としては面白いが、現地人は蜂のような昆虫類の形をした宇宙人。
 ヴェロキラプトルの襲撃を交わしながら無事星から脱出出来るか! というストーリー。
 女性兵士は綺麗でかっこよい。 サム・ライミ監督の弟テッド・ライミも出演している。
 DVDパッケージは面白そうに見えるが、中身はB級以下との悪評判。

【あらすじ】

 人類が宇宙に進出するようになって数世紀。
 米宇宙連邦軍は、とある惑星からの異星人の救難信号を傍受した。
 探査を行う科学者チームに随伴することになった宇宙船サンティ所属のカーター率いる特殊部隊の面々は、彼らと共に惑星に降り立つ。
 彼らが目にしたのは、異星人の惑星とは思えない、人類の中世時代の町並みであった。
 人の姿は無く、探査を続ける一行。
 しかしそんな彼らの前に、とうに絶滅したはずの恐竜が襲いかかってきた…。

【キャスト】

 スティーブン・バウアー
 テッド・ライミ
 ミュゼッタ・バンダー
 バネッサ・エンジェル
 ピーター・ジェイソン

【スタッフ】

 監督: ゲイリー・ジョーンズ
 製作: ボブ・パーキス
 製作総指揮: ジェフ・フランクリン
 フィリップ・フォン・アルヴェンスレベ ン
 脚本: スティーヴ・ラッショウ
 撮影: ロン・フォーサイス
 衣装デザイン: オアナ・ポーネスク

 上映時間: 89分 (日本語字幕)



忍者AdMax


スポンサーサイト

category: ジュラシック・プラネット 恐竜の惑星

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigipiki.blog.fc2.com/tb.php/339-4dd1f882
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)