ロンリBIGI バナー 2


ホーム サイトマップ インフォ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
 カチンコ

パール・ハーバー / 2001年 アメリカ (日本語吹替)   










【解説】

 原題: PEARL HARBOR

 それは日曜日の朝だった…

 日本軍がハワイに奇襲攻撃をしたといわれている、真珠湾攻撃をアメリカサイドで描く。
 第二次世界大戦中の真珠湾攻撃を背景に、若者たちの愛と友情を描き出す。
 日本軍の真珠湾攻撃をフィーチャーし、史実にとらわれることなく、甘いメロドラマと戦闘シーンが展開される。
 “戦争映画”というよりも、戦争を題材にした“恋愛映画”という要素が強い。

 「アルマゲドン」のジェリー・ブラッカイマー製作、マイケル・ベイ監督コンビが、同じく同作に出演したベン・アフレックを主演に迎えて描いた。 日本軍のハワイ真珠湾奇襲攻撃をアメリカ側の目で見据えている。
 本作は、戦闘シーンにはSFXとして当時最先端のCGが多用され、迫力のある音響演出と相まってそのリアルさが話題になった。 その一方で“戦争映画”としては設定・考証面で史実を無視あるいは大幅に脚色した演出が多くなされており、特に滑稽とも言える日本軍の描写が物議を醸した。

 最初の1時間は大甘のメロドラマ、中盤は史実を歪曲した奇襲の惨劇がCGショーのように描かれ、クライマックスでは“やられたらやりかえせ!”とばかりに米軍の東京報復爆撃作戦が威勢よく描かれていく。 リアルで壮大なスケールで描かれる戦闘シーンは迫力満点。

 「グッド・ウィル・ハンティング」のベン・アフレックと「ヴァージン・スーサイズ」のジョシュ・ハートネットが、パイロットとして戦う若き兵士を熱演している。

 日本での配給においては“戦争映画”として売り出される一方で「タイタニック」や「スターリングラード」のような歴史的悲劇の中の“恋愛映画”として大々的に宣伝が行われ、興行的には大ヒットすることとなった。 

 リアリティはともかく迫力に溢れた映像および音響演出は話題となり、その年のアカデミー賞では音響効果賞を受賞。 一方、同年のゴールデンラズベリー賞(最低映画賞)にノミネートされたが受賞はしなかった。

【あらすじ】

 第二次世界大戦下の1941年。米軍の若きパイロットで親友同士のレイフ(ベン・アフレック)とダニー(ジョシュ・ハートネット)は、美しい従軍看護婦イヴリンと出会う。
 やがてレイフは彼女と恋に落ちるが…。

【キャスト】

 ベン・アフレック(レイフ・マコーレー)
 ジョシュ・ハートネット(ダニー・ウォーカー)
 ケイト・ベッキンセール(イヴリン・ジョンソン)
 ウィリアム・リー・スコット(ビリー)
 グレッグ・ゾーラ(アンソニー)
 ユエン・ブレムナー(レッド)
 アレック・ボールドウィン(ジミー・ドゥーリトル)
 ジェイミー・キング(ベティ)
 キャサリン・ケルナー(バーバラ)
 ジェニファー・ガーナー(サンドラ)
 ジョン・ヴォイト(ルーズベルト大統領)

【スタッフ】

 監督: マイケル・ベイ
 製作: マイケル・ベイ
 ジェリー・ブラッカイマー
 製作総指揮: スコット・ガーデンアワー
 脚本: ランドール・ウォレス
 撮影: ジョン・シュワルツマン
 特撮: ILM
 プロダクションデザイン: ナイジェル・フェルプス
 音楽: ハンス・ジマー

 上映時間: 183分



忍者AdMax


スポンサーサイト

category: パール・ハーバー

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigipiki.blog.fc2.com/tb.php/338-d5b6baf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)