ロンリBIGI バナー 2


ホーム サイトマップ インフォ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
 カチンコ

天の茶助 / 2015年 日本  










【解説】

 人間の人生の台本を作る天界の住人が、死ぬ運命にあった女性を救おうと下界へと降りていくのだが……。

 脚本家たちが地上で生活している人間の“人生のシナリオ”を執筆している天界で、お茶くみ担当が地上の女性に恋するも、死ぬ運命にあることを知って地上に降り立ち、彼女を救うために奮闘する様を描くファンタジー。

 原作は、映画監督の SABU の処女小説『天の茶助』(てんのちゃすけ)。

 「ポストマン・ブルース」、「アンラッキー・モンキー」などの SABU 監督が、自身の書き下ろし小説を監督・脚本で映画化。 展開が予測できない疾走感あふれるストーリーは、奇想天外にしてハートウォーミングなファンタジー・コメディとなった。

 主演の茶助役に「うさぎドロップ」以来2度目の SABU 監督作品となる松山ケンイチ。
 ユリ役にNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の大野いと。
 そして、大杉漣、伊勢谷友介、田口浩正、玉城ティナ、寺島進が脇を固め、< ORANGE RENGE >のボーカル・RYO も映画初出演を果たしている。

 本作の撮影は沖縄県で行われ、全国公開に先駆けて、2015年6月20日に沖縄県で先行公開された。
 第65回ベルリン国際映画祭・コンペティション部門出品作品。

【あらすじ】

 大勢の脚本家たちが、地上に住む人々の“人生のシナリオ”を書いている天界。
 そこでお茶くみをしている茶助(松山ケンイチ)は、ある脚本家が担当する女性ユリ(大野いと)に惹かれる。
 しかし、ユリが交通事故で亡くなる事実を知って衝撃を受けた茶助は、何とかしたいと天界を抜け出して地上へ向かう…。

【キャスト】

 松山ケンイチ(早乙女茶助)
 大野いと(新城ユリ)
 大杉漣(種田潤一)
 伊勢谷友介(彦村ジョー)
 田口浩正(チャーリー・ポン)
 玉城ティナ(早乙女茶子)
 寺島進(黒木)
 RYO(根岸一輝)
 山田親太朗(謎のヒットマン)

【スタッフ】

 監督: SABU
 原作: SABU
 脚本: SABU
 プロデューサー: 市山尚三
 製作: 川城和実
 配給: 松竹、オフィス北野

 上映時間: 105分
 [天の茶助]公式サイト



忍者AdMax


スポンサーサイト

category: 天の茶助

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigipiki.blog.fc2.com/tb.php/336-a4736131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)