ロンリBIGI バナー 2


ホーム サイトマップ インフォ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
 カチンコ

映画ドラえもん のび太のワンニャン時空伝 / 2004年 日本  










【解説】

 友達は、時空をこえてやってきた。
 僕達、また会えるよね。
 昔、昔…犬と猫の愉しい、愉しい近未来都市が在りました。


 3億年前の地球に存在したイヌとネコの国“ワンニャン国”を舞台に、ドラえもんやのび太たちの活躍を描く。
 舞台は、3億年前および、その千年後の地球。 これは、2015年現在までのドラえもん映画の舞台では最古の世界となっている。
 1979年からスタートしたTV「ドラえもん」シリーズ同様、第1作目公開から一年ごとに常にヒット作を世に送り続けてきた国民的映画の記念すべき25周年目の劇場公開作(第1期シリーズ最終作)。

 藤子・F・不二雄亡き後、遺志を継いだ芝山努監督が、“”と“奇想天外”という「ドラえもん」の真髄を軸に、今回もまた時代を反映した新鮮なドラマを生み出した。  人間に捨てられた犬猫たちの救出がきかっけとなって、3億年の時空を超えた冒険の旅に出るのび太たち仲良し5人組。彼らかわいらしい犬猫の姿に注目。

 本作が大山のぶ代らが声を吹き込んだ最後の映画となる。 そして、同時に2015年現在、芝山努監督の手がけた最後の映画ともなる。
 オープニング前に映画ではおなじみの、のび太の“ドラえも~ん! ”と叫ぶ後で、ドラえもんが“のび太く~ん! ”と叫ぶという珍しい手法も取り入れている。 また、TVアニメのオープニングテーマではすでに使用終了していたドラえもん映画作品のオープニングテーマである山野さと子による『ドラえもんのうた』も本作品をもって使用終了となった。

 渡辺歩による映画「ドラえもん」シリーズでは斬新に取れる演出が好評となり、商業成績は3年ぶりに30億円越えとなった。

【あらすじ】

 川で溺れかけていた仔犬、イチを助けたのび太は、山に捨てられた犬猫たちとイチと一緒にタイムマシンで3億年前の世界に着いた。
 人間が誕生する前の犬猫たちが暮らすワンニャン王国。涙を流しながらイチに別れを告げたのび太だったが、時空のねじれが起きたことから大変なことに…。

【キャスト】

 大山のぶ代(ドラえもん)
 小原乃梨子(のび太)
 野村道子(しずか)
 たてかべ和也(ジャイアン)
 肝付兼太(スネ夫)
 千々松幸子(のび太のママ)
 青木和代(ジャイアンのママ)
 高村章子(のび太のおばあちゃん)
 林原めぐみ(イチ、ハチ…犬)
 泉谷しげる(ネコジャラ…猫)
 島谷ひとみ(チーコ…犬)

【スタッフ】

 監督: 芝山努
 原作: 藤子・F・不二雄
 脚本: 岸間信明
 総作画監督: 渡辺歩
 美術監督: 清水としゆき
 美術設定: 沼井信朗
 撮影監督: 熊谷正弘
 編集: 岡安肇
 録音監督: 浦上靖夫
 効果: 庄司雅弘
 音楽: 堀井勝美

 主題歌
 ・オープニングテーマ『ドラえもんのうた』 山野さと子
 ・エンディングテーマ『 YUME日和 』 島谷ひとみ

 上映時間: 84分



忍者AdMax


スポンサーサイト

category: ドラえもん のび太のワンニャン時空伝

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigipiki.blog.fc2.com/tb.php/328-30d6d432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)