ロンリBIGI バナー 2


ホーム サイトマップ インフォ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
 カチンコ

SPドラマ さとうきび畑の唄 / 2003年 日本  













【解説】

 戦渦に巻き込まれながらも希望を捨てずに明るく生きていこうとした家族と沖縄戦の悲劇を描いた戦争ドラマ。

 第二次世界大戦下の沖縄で必死に生きた家族の姿を描いた不朽の名作。
 遊川和彦の最高傑作の脚本、森山良子の時を超えた名曲『さとうきび畑の唄』をモチーフに作られており、タイトルもそこから付けられている。 
 そして再三登場する“さとうきび畑”が壮観。

 TBSで2003年9月28日に放送されたスペシャルドラマ。 最高視聴率32.2%を記録。
 平成15年度文化庁芸術祭テレビ部門大賞受賞作品

 太平洋戦争の頃の沖縄と沖縄戦を舞台にした物語で、内容は家族の尊さを扱った。
 沖縄戦そのものを描いた作品というよりも、明るいアプローチから戦争によって悲惨な運命をたどる家族を描くことに焦点が当てられている。

 笑顔の絶えぬ幸せな家族に迫る戦争という大きな波。その波に翻弄されながらも、希望を捨てず家族を守ろうとする父親役を、明石家さんまが熱演。 
 そのほか、黒木瞳、仲間由紀恵、坂口憲二、上戸彩、オダギリジョーなど超豪華な顔ぶれが揃った。



【あらすじ】

 那覇で小さな写真館を営む平山幸一(明石家さんま)は、写真を撮りにくる人たちの幸せそうな笑顔を見ているだけで嬉しくなってしまう、人の良い男だ。
 恋女房の美知子(黒木瞳)とは駆け落ちして結婚。学校の先生をしている紀子(仲間由紀恵)との結婚が決まった長男・勇(坂口憲二)を筆頭に、次男・昇(勝地涼)、長女・美枝(上戸彩)など5人の子供に恵まれ、今また美知子のお腹には6人目の命が宿っていた。
 しかし、昭和19年6月、サイパンの日本軍が玉砕し、米軍の沖縄上陸が現実味を帯びてからは、その幸せな一家にも戦争の暗い影が忍び寄る…。



【キャスト】

 森山良子(森山良子)
 明石家さんま(平山幸一)
 黒木瞳(平山美知子)
 坂口憲二(平山勇)
 仲間由紀恵(平山紀子)
 上戸彩(平山美枝)
 勝地涼(平山昇)
 大平奈津美(平山春子)
 我妻泰熙(平山健)
 オダギリジョー(吉岡)
 尾上寛之(川平)
 池端絵美子
 西村淳二
 村松利史
 二瓶鮫一
 佐戸井けん太
 山本龍二
 温水洋一
 光石研
 本仮屋ユイカ

【スタッフ】

 脚本: 遊川和彦
 音楽: 寺島尚彦
 主題歌: 『さとうきび畑』森山良子  プロデューサー: 八木康夫
 演出: 福澤克雄
 制作: TBSエンタテインメント
 製作著作: TBS、BS-i

 時間: 120 分




スポンサーサイト

category: さとうきび畑の唄

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigipiki.blog.fc2.com/tb.php/326-2710ab27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)