ロンリBIGI バナー 2


ホーム サイトマップ インフォ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
 カチンコ

ザ・マジックアワー / 2008年 日本  










【解説】

 英題: The Magic Hour

 最後に笑うのは誰だ?

 暗黒界のボスの愛人に手を出した男が、命を助けてもらう代償に伝説の殺し屋を探し出す群像コメディー・ドラマ。
 とある港町を舞台に、映画撮影と思い込み本物のギャング相手に幻の殺し屋を嬉々として演じる無名の三流役者と、彼を騙し通して人生最大のピンチを切り抜けようとするしがないホテル支配人の男が大騒動を繰り広げる。

 監督・脚本は、「ラヂオの時間」、「THE 有頂天ホテル」の三谷幸喜。 初のドルビーデジタル・サラウンドEX作品となった。 
 うそと思い込みが巻き起こす感動と爆笑が交互に訪れる、巧みな脚本が光る。 そして、テンポのいい演出と予想外の展開で最後までハラハラさせる。
 また、名作旧作のオマージュをテンコ盛りにしている。

 主要キャストだけで10人、ゲスト俳優を入れると16人にもなる。
 売れっ子の佐藤浩市が売れない俳優、妻夫木聡がギャングの子分、という意外なキャスティング。 ことに実力派の佐藤がわざとヘタに演じる主人公のおおげさな芝居が見もので、ナイフをなめながら西田敏行の前ですごむシーンは笑える。
 2008年2月に亡くなった市川崑監督最後の出演作でもある。 市川崑が演じる映画監督が撮影しているのは「黒い十人の女」のパロディ「黒い101人の女」。
 「THE 有頂天ホテル」にも出演した香取慎吾が、1シーンだけ同じ役(只野憲二役)でカメオ出演している。

 本作では、東宝スタジオの日本最大級スタジオ3つを使用し、巨大なセットで街並みを再現構築した。 エンディングでその建築工程が早回しで見られる。

【あらすじ】

 暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)は、命の代償に伝説の殺し屋“デラ富樫”を探し出すハメに。
 期限の5日が迫ってもデラを見つけ出せない備後は無名の三流役者・村田大樹(佐藤浩市)を雇い、殺し屋に仕立てあげるという苦肉の策を思いつくが…。

【キャスト】

 佐藤浩市(村田大樹)
 妻夫木聡(備後登)
 深津絵里(高千穂マリ)
 綾瀬はるか(鹿間夏子)
 西田敏行(天塩幸之助)
 小日向文世(長谷川謙十郎)
 寺島進(黒川裕美)
 戸田恵子(マダム蘭子)
 伊吹吾郎(鹿間隆)
 香川照之(江洞潤)
 市川崑(監督)
 香取慎吾(只野憲二)
 中井貴一(磐田とおる)
 鈴木京香(小夜子)
 谷原章介(ニコ)
 寺脇康文(ワンチャイ)
 天海祐希(喪服の女)
 唐沢寿明(ゆべし)
 ほか多数。

【スタッフ】

 監督: 三谷幸喜
 製作: 亀山千広、島谷能成
 企画: 清水賢治、市川南
 脚本: 三谷幸喜
 撮影: 山本英夫
 美術: 種田陽平
 編集: 上野聡一
 音楽: 荻野清子
 VFXスーパーバイザー: 渡部彩子
 衣裳デザイン: 宇都宮いく子

 上映時間: 136分



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: ザ・マジックアワー

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigipiki.blog.fc2.com/tb.php/314-8225b766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)