ロンリBIGI バナー 2


ホーム サイトマップ インフォ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
 カチンコ

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT / 2006年  










【解説】

 動画題: THE FAST AND THE FURIOUS: TOKYO DRIFT Movie CLIP (字幕 なし) 
 原題: THE FAST AND THE FURIOUS: TOKYO DRIFT 
 製作国: アメリカ

 TOKYOは今、  
 サーキットと化した!  

 チューンナップした車でスピードの限界に挑む若者たちの姿を描いた大ヒット・カー・アクション・シリーズの第3弾。
 舞台を東京に移し、公道を使った極限のドリフトレース・バトルが展開する。
 ドリフト走行発祥の地、日本へ転校してきたアメリカ人学生の青春の日々を活写する。

 “ストリートレース”、“スポーツコンパクト”、“ドリフト走行”を題材としてる。

 渋谷をはじめ首都高、そして峠を舞台にチューニングカーが多数疾走する。特に立体駐車場での接触ギリギリのドリフトや派手なアクション、日本独特の雰囲気に拘ったシーンの数々は見もの。

 主演は「プライド 栄光への絆 」、「スリング・ブレイド」のルーカス・ブラック(ショーン)、共演にバウ・ワウ(トウィンキー)。
 敵役のボスには千葉真一が登場。また、モデル出身の北川景子がハリウッド・デビューを果たした他、妻夫木聡はじめ、日本人キャストも多数登場する。 また、ドリフトの第一人者であるレーサー、土屋圭市をアドバイザーに招いて撮影を行った。

【あらすじ】

 カリフォルニアの高校生ショーン(ルーカス・ブラック)は車好きが高じてたびたび警察の厄介になっている問題児。
 ある日、ついに大きな事故を起こしてしまい、少年院行きが確実となる。
 それを逃れるため、ショーンは軍人の父(ブライアン・グッドマン)を頼って日本へとやって来る。
 日本での高校生活に馴染めずにいたショーンは、留学生のトウィンキー(バウ・ワウ)に声をかけられ、深夜の立体パーキングで行なわれるアンダーグランドのカー・レースに誘われる。
 そこでショーンは、“ドリフト・キング”のD.K.(ブライアン・ティー)にいきなり勝負を挑まれ、完敗してしまう。
 しかしこれをきっかけに、ドリフト・レースという未体験の世界にハマっていくショーンだったが…。

【キャスト】

 ルーカス・ブラック(ショーン)
 バウ・ワウ(トウィンキー)
 千葉真一(カマタ組長)
 サン・カン(ハン)
 ナタリー・ケリー(ニーラ)
 ブライアン・ティー(D.K.…タカシ)
 北川景子(レイコ)
 妻夫木聡(パーキングシーンでのスターター)
 柴田理恵(高校の教師♯1)
 KONISHIKI(熊の刺青の男)
 中川翔子(女子高生♯1)
 虎牙光揮(カマタ組長の子分)
 波岡一喜(タカシの子分♯1)
 リンダ・ボイド(ショーンの母)
 ブライアン・グッドマン(ショーンの父)
 矢野未希子(女子高生♯2)
 土屋圭市(釣り人♯1)
 真木よう子(ショーンの父の愛人)
 ヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット)

【スタッフ】

 監督: ジャスティン・リン
 製作: ニール・H・モリッツ
 製作総指揮: クレイトン・タウンゼント
 脚本: クリス・モーガン
 撮影: スティーヴン・F・ウィンドン
 プロダクションデザイン: アイダ・ランダム
 衣装デザイン: サーニャ・ミルコヴィッチ・ヘイズ
 編集: フレッド・ラスキン、ケリー・マツモト
 音楽: ブライアン・タイラー

 上映時間: 104分



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigipiki.blog.fc2.com/tb.php/312-25a3e50f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)