ロンリBIGI バナー 2


ホーム サイトマップ インフォ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
 カチンコ

舞妓Haaaan!!! / 2007年 日本  










【解説】

 京都は日本の宝どす。

 舞妓と野球拳をするという夢をかなえるため、人生のすべてをかける男の姿をハイテンションに描く爆笑コメディ。

 脚本は、現代の常識では計り知れないルールやしきたりに満ち、“一見さんお断り”という神秘のベールに包まれた“舞妓“の世界をネタに、人気脚本家の宮藤官九郎が書き下ろした。

 監督は、TV「ぼくの魔法使い」でも宮藤脚本を手掛けた「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」の水田伸生。
 舞妓の世界に乱入するオタクという突拍子もない設定ながら、お茶屋のあり方、とりまく人々、家族の絆をていねいに描き、爆笑させつつ、最後は温かい気持ちにさせてくれる。

 舞妓しか愛せない主人公を松尾スズキが主宰する“大人計画”の個性派俳優、阿部サダヲが熱演。ハイテンションの芝居で圧倒する。
 共演に、堤真一、柴咲コウなど。
 そして、本作が植木等の最後の出演作品となった。

 あでやかな舞妓姿を見せた柴咲コウが阿部、宮藤らのパンク・バンド“グループ魂”に参加し、主題歌『お・ま・え ローテンションガール』を歌っている。

 本作は、2008年3月、アメリカ合衆国ビズピクチャーズ配給で、ニューヨークやサンフランシスコなど主要5都市を皮切りに全米で公開された。
 第31回日本アカデミー賞では、主演男優賞助演男優賞脚本賞優秀賞を受賞している。

【あらすじ】

 鈴屋食品の東京本社に勤務する平凡なサラリーマン、鬼塚公彦(阿部サダヲ)。
 彼は高校時代に修学旅行先の京都で舞妓に出会って以来、熱狂的な舞妓ファンとなり、いつかは“舞妓はんとの野球拳”という究極の夢を抱いていた。
 まだ“お茶屋”で舞妓と遊んだことがない公彦だったが、念願の京都支社への転勤が決まり、同僚OLの彼女、大沢富士子(柴咲コウ)をあっさりと捨てて京都入り。
 はじめは“一見さんお断り”の壁に跳ね返されるものの、お茶屋の常連だった社長から“仕事で結果を出せば連れて行ってやる”と言われ、しゃかりきに働き、ついにお茶屋デビューを果たす。
 そして公彦は、いよいよ念願だった舞妓との野球拳を実現しようとするのだが…。

【キャスト】

 阿部サダヲ(鬼塚公彦)
 堤真一(内藤貴一郎)
 柴咲コウ(大沢富士子‥駒富士)
 小出早織(駒子)
 京野ことみ(小梅)
 酒井若菜(豆福)
 キムラ緑子(良江)
 大倉孝二(大下)
 生瀬勝久(先崎部長)
 山田孝之(修学旅行生)
 須賀健太(カメラ小僧)
 Mr.オクレ(老社員)
 日村勇紀(カメラ小僧)
 北村一輝(医師)
 植木等(斉藤老人)
 木場勝己(玄太)
 真矢みき(こまつ)
 吉行和子(さつき)
 伊東四朗(鈴木大海)

【スタッフ】

 監督: 水田伸生
 脚本: 宮藤官九郎
 撮影: 藤石修
 美術: 清水剛
 衣装デザイン: 伊藤佐智子
 編集: 平澤政吾
 音楽: 岩代太郎
 主題歌: グループ魂+柴咲コウ
 『お・ま・え ローテンションガール』

 上映時間: 120分



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: 舞妓Haaaan!!!

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigipiki.blog.fc2.com/tb.php/301-2c7e79c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)