ロンリBIGI バナー 2


ホーム サイトマップ インフォ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
 カチンコ

追悼 !! 君よ憤怒の河を渉れ / 1976年 日本  










【解説】

 無実の罪を着せられた現職の検事が、執拗な刑事の追跡をかわしながら真犯人を追っていくサスペンス・アクション。
 巨大な権力の陰謀によって無実の罪を着せられた現職の検事が、見えない敵を追って東京から北海道へ500キロの復讐の旅を行く。

 大映社長だった永田雅一の、映画プロデューサーとしての復帰第一作目でもある。

 原作は、西村寿行の小説『君よ憤怒の河を渉れ』(1974年発行)。

 監督は、「新幹線大爆破」の佐藤純弥。なんとも面白い劇画タッチで大味なカメオ的作品に仕上がった。
 クライマックスの新宿西口での競走馬暴走シーンは野次馬が集り過ぎて大変なロケになったという。

 主演の高倉健をはじめ、ヒロインの中野良子、刑事役の原田芳雄、そして、大和田伸也、池部良、西村晃、大滝秀治、岡田英次など名優が勢揃いした。

 佐藤純哉監督、高倉健、中野良子の組み合わせはこの後、 1978年「野性の証明」を作っている。

 音楽(青山八郎)については、賛否両論あるが男のロマンをかき立ててくれて良い。

 本作は、中国でも1979年にタイトル「追捕」として公開され、文化大革命後に初めて公開された外国映画となった。
 公開は大変な人気を呼び、高倉健や中野良子は中国でも人気俳優となった。

【あらすじ】

 検事の杜丘冬人(高倉健)は新宿の雑踏で見知らぬ女から“金品を盗まれ強姦された”と告発され緊急逮捕されてしまう。
 他の男も“カメラを盗まれた”と供述、逮捕に必要な証拠も揃っていた。
 自分にかけられた罠を取り除くため、現場検証の場から逃走を図る冬人。
 女の正体をつかみ彼女の郷里へ向かうが、すでに女は殺されており、冬人は殺人犯として追われることに。
 日高山中に逃げ延びた冬人は、自分をはめた真犯人が政界の黒幕である長岡了介(西村晃)ではないかと思い始める…。

Loading...
【キャスト】

高倉健(杜丘冬人)
原田芳雄(矢村警部)
池部良(伊藤検事正)
中野良子(遠波真由美)
大滝秀治(遠波善紀)
西村晃(長岡了介)
岡田英次(堂塔正康)
倍賞美津子(大月京子)
伊佐山ひろ子(横路加代)
田中邦衛(横路敬二)
内藤武敏(酒井義広)
大和田伸也(細江刑事)
下川辰平(小川刑事)

【スタッフ】

監督: 佐藤純弥
製作: 永田雅一
企画: 宮古とく子、並河敏
原作: 西村寿行 『君よ憤怒の河を渉れ』
脚本: 田坂啓、佐藤純弥
撮影: 小林節雄
美術: 今井高司、間野重雄
編集: 諏訪三千男
音楽: 青山八郎
主題歌: 町田義人 『戦士の休息』

上映時間: 151分



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: 君よ憤怒の河を渉れ

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigipiki.blog.fc2.com/tb.php/300-fb5663d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)