ロンリBIGI バナー 2


ホーム サイトマップ インフォ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
 カチンコ

デモンズ / 1985年 イタリア (日本語字幕)  










【解説】

 原題: DEMONS
 別題: DEMONI

 映画館を舞台にしたゾンビの変種版ホラー映画。
 閉鎖された映画館で、悪魔と謎の仮面男に招かれた人々が戦う。

 本作は、ゾンビものの作品として知られることが多いが、ハワード・P・ラブクラフトのクトゥルフ神話を基盤にしている。またスプラッター映画としての位置付けも高く、特殊メイクが多用された作品でもある。

 イタリアンホラーを代表する「サスペリア」のダリオ・アルジェントが製作・原案・脚本をてがけた。
 監督・脚本は、1960年代のイタリア恐怖映画の大立て者マリオ・バーヴァを父に持つランベルト・バーヴァ。

 耳に残るほどの名テーマ曲。そして赤・青といった数々の色使い。映像・音楽共に名作「サスペリア」と同格。グロ・ゴア・スプラッター描写が満載ではあるが、予算を掛けた斬新奇抜なSFX効果の数々は見もの。

 冒頭の地下鉄シーンで監督のランベルト・バーヴァが、仮面の男役をダリオ・アルジェントの愛弟子ミケーレ・ソアビ、ボーイフレンドとデモンズに襲われる女性役をダリオ・アルジェントの長女・フィオーレが演じるなどアルジェントファミリーが多数出ている。

 本作の続編として、TVをテーマにした「デモンズ2」がある。
 「デモンズ2」、「デモンズ3」にはダリオ・アルジェントの次女・アーシア・アルジェントが出演している。

【あらすじ】

 謎の人物から試写状を受け取って見知らぬ劇場に集まってくる人々。
 スクリーンには悪魔の復活を描いたホラー映画が上映され始めるが、それと呼応するかのように場内には異変が起き始めていた。
 一人の女性客が怪物に変身したのきっかけに、観客は次々と“デモンズ”と化していく…。

【キャスト】

ナターシャ・ホーヴェイ(シェリル)
ウルバノ・バルベリーニ(ジョージ)
パオロ・コッツォ(キャシー)
カール・ジニー(ケン)
フィオーレ・アルジェント(ハンナ)
ボビー・ローデス(トニー)
パスクワリーノ・サレーメ(パンクのリーダー)
ゲレッタ・ジャンカルロ(ローズマリー)
ファビオラ・トレード(カルメン)
ニコレッタ・エルミ(受付嬢イングリッド)
ミケーレ・ソアビ(謎の仮面男)
ランベルト・バーヴァ(地下鉄の乗客)
ジョヴァンニ・フレッザ(ジープの少年)

【スタッフ】

監督: ランベルト・バーヴァ
製作: ダリオ・アルジェント
原案: ダリオ・アルジェント
ダルダーノ・サケッティ
脚本: ダリオ・アルジェント
ランベルト・バーヴァ
フランコ・フェリーニ
撮影: ジャンロレンツォ・バッタリア
特殊効果: セルジオ・スティヴァレッティ
音楽: クラウディオ・シモネッティ

上映時間: 88分



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: 未分類

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigipiki.blog.fc2.com/tb.php/296-5e0df0b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)