ロンリBIGI バナー 2


ホーム サイトマップ インフォ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
 カチンコ

天国から来たチャンピオン / 1978年 アメリカ  










【解説】

 原題: HEAVEN CAN WAIT

 思わぬ天国のミスから本来の寿命より早く亡くなるはめとなった主人公が、別人の肉体を借りてこの世に舞い戻り、新たな人生を歩み始める様子を、微笑ましくも切ないタッチで描いたハートフル・ファンタジー。
 アメリカン・フットボールの選手が、天国の案内人のミスからさまざまな騒動に捲き込まれるというコメディ映画でもある。

 1941年に作られたファンタジー・コメディの傑作「幽霊紐育を歩く」をリメイク。

 原作は、ハリー・シーガルの舞台劇『 Heaven Can Wait 』。

 監督は、ウォーレン・ベイティ(Warren Beatty)とバック・ヘンリー(天使役で出演)。
 「俺たちに明日はない」の大物スター、ウォーレン・ベイティが、製作・共同監督・共同脚本・主演というひとり4役を務めた。
 後に「レッズ」でアカデミー監督賞に輝くベイティの豊かな才能を予感させるに十分な佳編となった。

 キャストは、ヒロインに「シャンプー」のジュリー・クリスティ(Julie Christie)をはじめ、時の名優や個性派たちが勢揃いした。

 そして、ディヴ・グルーシン音楽による心温まるサックスの調べも素晴らしい。

 第51回アカデミー賞では、美術賞[ポール・シルバート、エドウィン・オドノヴァン、ジョージ・ゲインズ ]を受賞。
 第36回ゴールデン・グローブ賞 では、作品賞(ミュージカル/コメディ部門)[バック・ヘンリー、ウォーレン・ベイティ]、主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門)[ウォーレン・ベイティ]、助演女優賞[ダイアン・キャノン]を受賞。

【あらすじ】

 プロアメフトチーム、LAラムズのクォーターバックであるジョー(ウォーレン・ベイティ)は、ある日交通事故に遭い、気がつくと天国への道を歩んでいた。
 ところがこれは天国の思いがけないミスで、ジョーにはまだ本来の余命があと50年も残されていた。
 そこでジョーは自分の魂の新たな宿主となるべき肉体を、天使長ジョーダン(ジェームズ・メイソン)と一緒に探し、ベティ(ジュリー・クリスティ)という美しい女性に一目惚れしたことから、青年実業家の体に乗り移って新たな人生を歩み始めるが…。

Loading...
【キャスト】

 ウォーレン・ベイティ(ジョー・ペンドルトン)
 ジュリー・クリスティ(ベティ・ローガン)
 ジェームズ・メイソン(ジョーダン)
 ジャック・ウォーデン(マックス・コークル)
 チャールズ・グローディン(トニー・アボット)
 ダイアン・キャノン(ジュリア・ファーンズワース)
 ヴィンセント・ガーディニア(クリム刑事)
 バック・ヘンリー(ジョー担当の天使)

【スタッフ】

 監督: ウォーレン・ベイティ
 バック・ヘンリー
 製作: ウォーレン・ベイティ
 製作総指揮: ハワード・W・コッチ・Jr
 脚本: エレイン・メイ
 ウォーレン・ベイティ
 撮影: ウィリアム・A・フレイカー
 音楽: デイヴ・グルーシン

 上映時間: 101分   (日本語字幕)



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: 天国から来たチャンピオン

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigipiki.blog.fc2.com/tb.php/279-6ffd9d1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)