ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 音楽・映画ランキング

 カチンコ

アメリカン・ピーチパイ / 2006年 アメリカ (日本語字幕)  








【解説】

原題: SHE'S THE MAN

 女子サッカーで活躍する高校生が、ひょんなことから男装して兄の学校に潜入、男子チームに入部する一方で奇妙な三角関係にも巻き込まれる姿を描いた青春コメディ。 日本劇場未公開作品。

 シェイクスピアの喜劇「十二夜」を現代風にアレンジしただけに、ドタバタあり、ロマンスあり、ハラハラの展開あり。

 監督は、「ウィッチマウンテン/地図から消された山 」のアンディ・フィックマン。
 テンポの良い脚本はコメディ満載なのに緩急のつけ方が上手いし、非常に明るく爽やかな作品となった。

 ヒロインのヴァイオラ役は、「ヘアスプレー」のアマンダ・バインズ(Amanda Bynes)。
 「ヘアスプレー」ではめちゃめちゃキュートにペニーを演じてたアマンダ・バインズが、こちらでは、めちゃめちゃボーイッシュなヒロインを熱演。
共演に、「アン・ハサウェイ 裸の天使」、「ステップ・アップ」のチャニング・テイタムや「ヴェノム 毒蛇男の恐怖」のローラ・ラムジー など。

【あらすじ】

 女子サッカー部のストライカーとして活躍する高校生ヴァイオラ(アマンダ・バインズ)。
 だがある日、彼女のサッカーチームが廃部となり、男子サッカー部への入部も断られるという憂き目にあう。
 そこでヴァイオラは、双子の兄セバスチャンが新学期をサボりミュージシャンを目指してロンドンへ発ったことから、彼になりすまして兄の学校へ潜入、男子サッカーチームに入部する。
 部員たちにも認められ順調にいくかに思われたヴァイオラ。
 しかし、偽セバスチャンの彼女は女子生徒のオリヴィアに惚れられ、自身はチームメイトのデュークに恋をし、デュークはオリヴィアに惹かれる、という思わぬ展開になってしまう。
 そんな中、何も事情を知らない本物のセバスチャンが帰ってくるのだが…。

【キャスト&スタッフ】

出演: アマンダ・バインズ、チャニング・テイタム、ローラ・ラムジー、ヴィニー・ジョーンズ、デヴィッド・クロス、ジュリー・ハガティ、ロバート・ホフマン、ジョナサン・サドウスキー、アマンダ・クルー、ジェシカ・ルーカス、アレックス・ブレッケンリッジ、ジェームズ・カーク、エミリー・パーキンス、リンダ・ボイド、ジョン・パイパー・ファーガソン、ケイティ・スチュアート、ジェームズ・スナイダー 他。

監督: アンディ・フィックマン
製作: ユアン・レスリー
ローレン・シュラー・ドナー
製作総指揮: マーティ・ユーイング
ゲイリー・ルチェッシ
トム・ローゼンバーグ
脚本: カレン・マックラー・ラッツ
キルステン・スミス
ユアン・レスリー
撮影: グレッグ・ガーディナー
音楽: ネイサン・ワン

上映時間: 105分




FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: アメリカン・ピーチパイ



ホームへ戻る
[PV]