ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 音楽・映画ランキング

 カチンコ

アイズ ワイド シャット [R-18] / 1999年 アメリカ  




【解説】

 原題: EYES WIDE SHUT

 見てはいけない、愛

 夫婦間で微妙なずれが生じる愛情や欲望、不安や嫉妬などの心の動きを描く、愛と性のダーク・ファンタジー。

 原作は、アルトゥール・シュニッツラーの『夢小説・闇への逃走』(1926年)。

 監督・製作は、「2001年宇宙の旅」、「時計じかけのオレンジ」などの巨匠スタンリー・キューブリック。1988年の「フルメタル・ジャケット」以来11年ぶりとなる。 本作完成直後死去し、本作が遺作となった。

 主演は、当時実際に夫婦だった「ザ・エージェント」のトム・クルーズと「プラクティカル・マジック」のニコール・キッドマン。 ふたりは、官能シーンのみならず、心理的な葛藤の表現を好演している。
 共演に、監督でもある「夫たち、妻たち」のシドニー・ポラック、「ツイスター」のトッド・フィールド、「ディープ・インパクト」のリーリー・ソビエスキーなど。

 本作は、トム・クルーズとニコール・キッドマン夫妻のラブ・シーンと、結果的に監督の遺作となったという話題性も上乗せされて、世界的なヒットとなった。

 アメリカでは、本作にある性的シーンによって[NC-17(成人映画扱い)]に指定されている。
 また、日本でも[R-18(同じく成人映画扱い)]に指定されている。

【あらすじ】

 ニューヨークに住む内科医のビル・ハーフォード(トム・クルーズ)とその妻アリス(ニコール・キッドマン)は、互いに愛し合い幸せに暮らしていた。
 しかし、ある日妻から、“過去に心を奪われた男性がいて、求められたらすべてを捨ててもいいと思った”と聞き、ビルは衝撃を受ける。
 それをきっかけに性の妄想にとり憑かれていく彼は、夜の街を徘徊する。
 やがて、昔の友人に誘われるまま、秘密の乱交パーティに潜入するのだが…。

【キャスト&スタッフ】

出演: トム・クルーズ(ビル・ハーフォード)、ニコール・キッドマン(アリス・ハーフォード)、シドニー・ポラック(ヴィクター・ジーグラー)、トッド・フィールド(ニック・ナイチンゲール)、マリー・リチャードソン(マリオン・ネイサンソン)、アラン・カミング、マディソン・エジントン、トーマス・ギブソン、レイド・セルベッジア、リーリー・ソビエスキー、ヴィネッサ・ショウ 他

監督: スタンリー・キューブリック
製作: スタンリー・キューブリック
製作総指揮: ヤン・ハーラン
原作: アルトゥール・シュニッツラー
脚本: スタンリー・キューブリック
フレデリック・ラファエル
撮影: ラリー・スミス
音楽: ジョスリン・プーク

上映時間: 159分  (日本語字幕)




FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: アイズ ワイド シャット



ホームへ戻る
[PV]