ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 音楽・映画ランキング

 カチンコ

ファーゴ / 1996年 アメリカ (日本語字幕)  




【解説】

 原題: FARGO

 無邪気な偽造誘拐から予期せぬ冷酷な殺人事件へ。
 凶悪犯を追う妊婦の警察署長マージが見た衝撃の結末とは!?

 アメリカ中北部の田舎町を舞台に、偽装誘拐が引き起こす惨劇とそれに関わる人々の奇妙な姿を描いたユニークな犯罪ドラマ。 狂言誘拐が巻き起こす悲喜劇を扱った作品。

 鬼才コンビ、“コーエン兄弟”が独自のスタイルで制作。 監督・脚本は、ジョエル・コーエン。
 何ともおかしくて哀しい人間悲喜劇に仕立て上げて、“コーエン兄弟”の名を一躍有名にした。

 冒頭に、“これは実話である(THIS IS A TRUE STORY.)”という一文が映るがこれも演出の一つで、実際に映画のような経緯を辿った誘拐事件が起きた事実はなく、物語は完全なフィクション。
 映画のタイトルは、“ファーゴ”であるが、実際に映画中でファーゴが舞台となるのは冒頭の酒場のシーンだけ。物語は殆どミネソタ州のミネアポリスやブレーナードを中心に展開している。
 劇中に登場するポール・バニアンの像はアメリカでは“ホラ話の象徴”とも言われている。

 犯人を追い詰める妊婦の警察署長マージ役を、ジョエル・コーエンの妻で「真実の行方」のフランシス・マクドーマンド(Frances McDormand)が演じている。 役作りのために知人からミネソタ訛りの英語を習得したマクドーマンドの演技は素晴らしい。
 共演に、「デンバーに死す時」のスティーヴ・ブシェーミ、「潜望鏡を上げろ」のウィリアム・H・メイシーなど。

 本作は、第49回カンヌ国際映画祭最優秀監督賞(ジョエル・コーエン)を受賞。 1996年度キネマ旬報外国映画ベストテン第4位。
 第69回アカデミー賞では、脚本賞(コーエン兄弟)と主演女優賞(フランシス・マクドーマンド)に輝いた。

【あらすじ】

 厚い雪に覆われるミネソタ州ファーゴ。多額の借金を抱える自動車ディーラーのジェリーは、妻ジーンを偽装誘拐して彼女の裕福な父親から身代金をだまし取ろうと企てる。
 ところが誘拐を請け負った2人の男が警官と目撃者を射殺してしまい、事件は思わぬ方向へ発展していく…。

【キャスト&スタッフ】

出演: フランシス・マクドーマンド(マージ・ガンダーソン)、スティーヴ・ブシェミ(カール)、ウィリアム・H・メイシー(ジェリー・ランディガード)、ピーター・ストーメア(グリムスラッド)、ハーヴ・プレスネル(ウェイド)、ジョン・キャロル・リンチ(ノーム・ガンダーソン)、クリステン・ルドルード、トニー・デンマン 他。

監督: ジョエル・コーエン 
製作: イーサン・コーエン 
製作総指揮: ティム・ビーヴァン 
エリック・フェルナー 
脚本: イーサン・コーエン 
ジョエル・コーエン 
撮影: ロジャー・ディーキンス 
美術: リック・ハインリクス 
音楽: カーター・バーウェル

上映時間: 98分




FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: ファーゴ



ホームへ戻る
[PV]