ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 音楽・映画ランキング

 カチンコ

ニキータ / 1990年 フランス (日本語字幕)  




【解説】

 原題: NIKITA

 泣き虫の殺し屋、ニキータ。

 パリを舞台に生存本能だけで生きている不良娘が殺し屋に変貌させられてゆく姿を描くサスペンス・ドラマ。 
 非情な殺し屋になりきれない少女の人情味あふれた物語。

 監督・脚本は、「グラン・ブルー/グレート・ブルー」、「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソン。 本作のヒットによって、ベッソン監督は「レオン」をハリウッドで撮ることになったという。

 悲哀がこめられた演技でニキータを演じたのは、当時、ベッソンの妻であったアンヌ・パリロー(Anne Parillaud)。
 そして、ジャン・レノが人を殺すことに何も感じない殺し屋をミステリアス演じている。

 ・1993年にはアメリカで「アサシン 暗・殺・者」(ブリジット・フォンダ主演)というタイトルでリメイクされた。

 ・1997年から2001年にカナダで「La Femme Nikita」(ペータ・ウィルソン主演)の題でテレビドラマのシリーズ化もされ、日本でも「ニキータ」の題で放送された。

 ・2010年からはマックG製作総指揮、マギー・Q主演により、本作の3年後を舞台としたテレビドラマ「NIKITA / ニキータ」がアメリカで放送されている。

【あらすじ】

 警官を射殺して捕らえられた麻薬中毒の少女ニキータは、政府の秘密機関に属する暗殺者になることを迫られる。
 3年後、特訓の末にプロの殺し屋になった彼女は恋に落ち、幸せな日々を望んで苦悩するのだった…。

【キャスト&スタッフ】

出演: アンヌ・パリロー(ニキータ)、ジャン=ユーグ・アングラード(マルコ)、ジャンヌ・モロー(アマンド)、チェッキー・カリョ(ボブ)、ジャン・レノ(ヴィクトル…掃除屋)、ジャン・ブイーズ、フィリップ・デュ・ジャネラン、フィリップ・ルロワ、マルク・デュレ、パトリック・フォンタナ、ジャック・ブーデ、ロラン・ブランシェ 他。

監督: リュック・ベッソン
製作: パトリス・ルドゥー
製作総指揮: ジェローム・シャロー
クロード・ベッソン
脚本: リュック・ベッソン
撮影: ティエリー・アルボガスト
音楽: エリック・セラ

上映時間: 117分




FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: ニキータ



ホームへ戻る
[PV]