ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 カチンコ

8人の女たち / 2002年 フランス (日本語字幕)  




【解説】

 原題: 8 FEMMES

 一家の主の刺殺事件を機に、人間関係のもつれが露呈していく様を描く、絢爛豪華にしてとびきり楽しいミュージカル仕立てのミステリー。

 舞台は1950年代のフランス。クリスマス・イブの朝、雪のため密室となった大邸宅で、主人の死体が発見される。邸宅にいるのは8人の女たち。果たして犯人は誰なのか。

 監督は、「焼け石に水」、「まぼろし」の鬼才フランソワ・オゾン。
 アガサ・クリスティ風の古典的な密室殺人劇を題材に、そこに往年のハリウッド映画を彷彿させるメロドラマやミュージカルの要素を盛り込み、きらびやかな中にも毒味が効いた、娯楽大作を生み出した。

 「ポーラX」のカトリーヌ・ドヌーヴ(Catherine Deneuve)、「彼女たちの時間」のエマニュエル・ベアールらフランスを代表する名女優8人が豪華競演。
 彼女たちが歌って踊って熱演する姿はもちろん、それぞれが身にまとうクラシカルで華麗な衣裳、かわいらしい雰囲気が漂うカラフルなセットなど、見どころは満載。

 本作は、その年いきなり「アメリ 」を抜くオープニング記録を樹立し、続いて公開されたドイツでもフランス映画史上歴代第1位のヒットを記録する快挙を成し遂げた。
 ベルリン国際映画祭では、8人全員に銀熊賞(最優秀芸術貢献賞)が授与された。

【あらすじ】

 1950年代のフランス。
 雪に閉ざされた大邸宅にクリスマスを祝うべく家族が集うが、やがて一家の主のマルセルが何者かに殺されているのが発見される。
 被害者の老母マミー(ダニエル・ダリュー)、妹のピレット(ファニー・アルダン)、妻のギャビー(カトリーヌ・ドヌーヴ)、その妹でオールドミスのオーギュスティーヌ(イザベル・ユペール)、長女のスゾン(ヴィルジニー・ルドワイヤン)、次女のカトリーヌ(リュディヴィーヌ・サニエ)、メイドのルイーズ(エマニュエル・ベアール)、家政婦のマダム・シャネル(フィルミーヌ・リシャール)と、邸宅に居合わせた8人の女たちには各自彼を殺す何らかの動機があり、犯人捜しは紛糾するが…。 .

【キャスト&スタッフ】

出演: ダニエル・ダリュー(マミー…妻の母)、カトリーヌ・ドヌーヴ(ギャビー…妻)、イザベル・ユペール(オーギュスティーヌ…妻の妹)、エマニュエル・ベアール(ルイーズ…メイド)、ファニー・アルダン(ピレット…主の妹)、ヴィルジニー・ルドワイヤン(スゾン…長女)、リュディヴィーヌ・サニエ(カトリーヌ…次女)、フィルミーヌ・リシャール(マダム・シャネル…ハウスキーパー)他。

監督・脚本: フランソワ・オゾン
製作: オリヴィエ・デルボスク
マルク・ミソニエ
原案: ロベール・トマ
脚本: マリナ・デ・ヴァン
撮影: ジャンヌ・ラボワリー
衣裳: パスカリーヌ・シャヴァンヌ
美術: アルノー・ド・モレロン
音楽: クリシュナ・レヴィ

上映時間: 111分




FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: 8人の女たち



ホームへ戻る
[PV]