ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 カチンコ

エコエコアザラクIII -MISA THE DARK ANGEL-  




【解説】

 英題: EKOEKOAZARAK Ⅲ MISA THE DARK ANGEL
 製作国: 日本
 製作年: 1998年

 黒魔術のパワーを持つ少女と、悪霊の闘いを描いたオカルト・ホラーの第3弾。
 深夜の放送ながら高視聴率をマークした、TVシリーズ「エコエコアザラク」の劇場版。

 原作は、『週刊少年チャンピオン』に連載され話題を呼んだ古賀新一原作による、
人気ホラー・コミック『エコエコアザラク』。 1970年代の怪奇マンガブームにおいて、
主人公が黒魔術を使う美少女という点で異彩を放っていた。

 監督は、佐藤嗣麻子から上野勝仁に交代。上野監督は、同作のテレビ・シリーズも手がけ、本作で劇場映画デビューを果たした。  物語はテレビシリーズの後日談的位置付けになって
いる。 また、前2作とはややテイストの異なる作品に仕上がっている。

 脚本は、古賀新一の同名コミックのキャラクターを基に、同じくテレビ・シリーズを執筆している七月鏡一と林壮太郎が担当。  撮影に「CLOSING TIME」の西久保維宏があたっている。

 悪の呪いに立ち向かう主人公・黒井ミサ役が吉野公佳から、「ねらわれた学園」の佐伯日菜子にバトンタッチされた。

 また本作は、黒井サトル役を演じた、趙 方豪(ちょう ばんほう 1997年、悪性胸腺腫と癌性腹膜炎のため41歳で死去。)の遺作となった。

 ※ 劇場版映画「エコエコアザラク」シリーズは、「エコエコアザラク WIZARD OF DARKNESS 」(1995年)、「エコエコアザラクII Birth of the Wizard 」(1996年)、本作「エコエコアザラクIII -MISA THE DARK ANGEL-」(1997年)、「エコエコアザラク R-page 」(2006年)、「エコエコアザラク B-page 」(2006年)の5本が製作されている。

【あらすじ】

 とある街角、雑踏の中に突如、全身焼き爛れた少女が出現した。
 彼女は“ミサ! 黒井ミサ!”という謎の絶叫を残して絶命する…。
 遺体が解剖に回された後も、謎は深まるばかりであった。
 どのような手段を講じても、遺体の組織崩壊が止まらないのだ。
 この“遺体”が安置されている病院に忍び込む2つの人影。事件の異常性を察知した謎の美少女・黒井ミサ(佐伯日菜子)と、その叔父であり、魔法医学者でもある黒井サトル(趙方豪)だ。
 2人は、この異常な死体が、強大な魔力を持つ者同士の戦いの結果であること、そして、死体の首筋に謎の“刻印”が押されていることを調べ上げる。
 さらに、遺留品から、この事件が“セントセイレム女学院”という名門女子校と関連があることを知るのだった。
 少女たちの花園で、惨劇の幕は開かれる…人類の命運をかけて、壮絶な戦いが始まる…。

【キャスト&スタッフ】

出演: 佐伯日菜子(黒井ミサ)、七海彩夏(木下亜夜)、萩原由紀(風見 光)、高橋あゆみ(土器手かほり)、三輪ひとみ(水島真実)、藤村ちか(火野陽子)、山本エレナ(鎌田 瞳)、滝村裕子(河合由樹)、趙方豪(黒井サトル)、梅津栄(管理人)、七世一樹(郵便局人) ほか。

監督: 上野勝仁
企画: 山地浩、円谷粲
プロデューサー: 千葉義紀、板谷健一、
今井朝幸、太田裕輝
原作: 古賀新一
脚本: 七月鏡一、林壮太郎、
新田隆男、近藤巧治
主題歌: 『すべての出逢いと別れに』 (歌:FANATIC◇CRISIS)

上映時間: 95分




FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: エコエコアザラクIII -MISA THE DARK ANGEL-



ホームへ戻る
[PV]