ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 音楽・映画ランキング

 カチンコ

悪魔のいけにえ[R指定] / 1974年 アメリカ (字幕なし)  




【解説】

 原題: THE TEXAS CHAIN SAW MASSACRE

 不気味な電動のこぎりが唸る! 人肉を切りきざむ音がする! 
 20世紀に人骨で家具を、人肉でソーセージを作りつづけたテキサスの狂人たち

 アメリカのウィスコンシン州で実際にあった残虐な殺人事件をモデルにした傑作ホラー映画。 1974年度ロンドン映画祭最優秀賞受賞作品。

 本作は、実在した殺人鬼エド・ケインをモデルに作られた。ヒッチハイクをしていた若者のグループが片田舎の恐ろしい屋敷に捉えられ、拷問を受けて切り刻まれ、電動ノコギリを振りかざす“レザーフェイス”をはじめとする人肉を食べる一家の餌食となってしまう…。

 トビー・フーパー監督のデビュー作にしてホラー映画の金字塔。
 “恐怖感”を大まかなセミ・ドキュメンタリーというスタイルによって強調させて描き出した。そしてブラックユーモアもある。
 この作品の異様さは、以降のホラー映画に多大な影響を与えた。

 公開当初は余りの残酷性の高さゆえに“決して観てはいけない”と学校などで告知され、全米の各州で上映禁止処分が下り、さらにドイツなど一部の国では殺人・喰人シーンなど残酷な場面をカットしたバージョンしか一般に鑑賞できなかったという。

 本作のリメイクとして、マーカス・ニスペル監督の「テキサス・チェーンソー」が2003年に公開された。さらに2006年にはジョナサン・リーベスマン監督による前日譚「テキサス・チェーンソー・ビギニング」が公開されている。

【あらすじ】

 若い男女のグループがドライブを楽しんでいたところに、ひとりのヒッチハイカーが現れる。
 男は突如カミソリを取り出し、自分を切り付け、その上さらにグループに襲いかかった。
 なんとか男を車から放り出した一行は、休息のため古びた一軒家に立ち寄ることになる。
 しかし、そこは恐ろしい運命が待ちかまえていた…。

【キャスト&スタッフ】

出演: マリリン・バーンズ(サリー・ハーデスティ)、ガンナー・ハンセン(レザーフェイス)、エド・ニール(ヒッチハイカー)、アレン・ダンジガー(ジェリー)、ポール・A・パーテイン(フランクリン・ハーデスティ)、ウィリアム・ヴェイル(カーク)、テリー・マクミン(パム)、ジム・シードウ(老人)、ジョン・デュガン(グランパ) 他。

監督: トビー・フーパー
製作: トビー・フーパー
ルー・ペレイノ
製作総指揮: ジェイ・パースレイ
脚本: トビー・フーパー
キム・ヘンケル
撮影: ダニエル・パール
音楽: ウェイン・ベル
トビー・フーパー

上映時間: 84分


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: 悪魔のいけにえ



ホームへ戻る
[PV]