ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 カチンコ

ロッキー・ホラー・ショー / 1975年 イギリス  




【解説】

 原題:THE ROCKY HORROR PICTURE SHOW

 狂気とエロスとロックンロールが炸裂するカルト・ミュージカル映画。
 有名なSF映画・怪奇映画のパロディが全編にちりばめられている。

 本作は、カルト・ムービーの代表作。ポップさと、ブラックなユーモアとが同居する不思議な映像世界に魅せられた熱狂的ファンは数多い。

 原作は、リチャード・オブライエン作の、同名のホラー・ミュージカル舞台劇。
 もともとはロンドンの劇場で公演されていた舞台ミュージカルが、熱心なファンたちの力により、その2年後に映画化された。舞台同様、映画も瞬く間にカルトヒットとなった。

 本作は、頭を空っぽにして観ると非常に楽しめる作品。
 バイセクシュアルあり、トランスセクシュアルあり、 SF・ホラーのパロディありで刺激を求める人にはうってつけ。
 ジャンルはホラー映画ではあるが、ミュージカル映画にもなっており、コメディタッチで描かれている。

 キャストは、リフ・ラフ役にリチャード・オブライエン、フランクン・フルター博士役にティム・カリー、ジャネット・ワイズ役にスーザン・サランドン(Susan Sarandon)といった豪華な顔ぶれ。

【あらすじ】

 ジャネット(スーザン・サランドン)は、教会で結婚式を挙げたカップルの友人・ブラッド(バリー・ボストウィック)とその場で婚約をしてしまう。
 このことを一刻も早く恩師に報告しようと車で郊外へ。
 途中2人は激しい雷雨に会い不気味な城へ迷い込む。
 そこには“トランセクシュアル星(性別のない惑星)”からやってきたフランクン・フルター博士(ティム・カリー)が住んでおり、彼は一世一代の大事業“人造人間ロッキー・ホラー”の誕生を祝う盛大なパーティが行われていた。
 この場から逃れようとした2人だったが、いつしかフルターのセクシーでデンジャラスな世界に引きずり込まれていくのだった…。

【キャスト&スタッフ】

出演: ティム・カリー/江原正士(フランクン・フルター博士)、スーザン・サランドン/高島雅羅(ジャネット・ワイズ)、バリー・ボストウィック/井上和彦(ブラッド・メイジャース)、リチャード・オブライエン/池田勝(リフ・ラフ)、パトリシア・クイン/吉田理保子(マジェンダ )、ネル・キャンベル/滝沢久美子(コロンビア)、ジョナサン・アダムス/吉水慶(スコット博士)、ピーター・ハインウッド(ロッキー)、ミート・ローフ(エディ)、チャールズ・グレイ/上田敏也(犯罪学者 ) ほか。

監督: ジム・シャーマン
製作: ルー・アドラー
マイケル・ホワイト
原作: リチャード・オブライエン
脚本: ジム・シャーマン
リチャード・オブライエン
撮影: ピーター・サシツキー
音楽: リチャード・ハートレイ

上映時間: 99分 (日本語吹替)




FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: ロッキー・ホラー・ショー



ホームへ戻る
[PV]