ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 カチンコ

マイマイ新子と千年の魔法 / 2009年 日本  









【解説】

 青い麦の海に飛び込むと、
 キラキラの明日が見えるんよ。


 昭和30年の山口県を舞台に、小学3年生の少女の生き生きとした日常を描く長編アニメーション。
 山口県防府の美しい自然の風景をバックに、お転婆で空想好きな少女が都会から転校してきた少女と友情を築き、仲間たちと元気に遊ぶ日々の中でゆっくりと成長していく姿を瑞々しいタッチでノスタルジックに綴る感動ストーリー。

 芥川賞作家・高樹のぶ子の自伝的小説『マイマイ新子』を基に、スタジオジブリにおいて「魔女の宅急便」(89)などで演出補を務めた片渕須直監督と「時をかける少女」など良作アニメを手掛けるマッドハウスが手を組み、純粋で素朴な世界観を創り上げた。
 そして、アニメーション化したことによって、舞台となった昭和30年の山口県防府の風景が圧倒的に美しい映像で描かれている。

 本作では、昭和の空気感までを感じさせるアニメーション画像と、子どもらしいまっすぐな感性に大人も引き込まれてしまう。

 主人公・新子の声を担当するのは、「ヘブンズ・ドア」の福田麻由子。

【あらすじ】

 昭和30年代、大自然に囲まれた山口県防府市にある旧家。
 おでこにマイマイ(つむじ)がある小学3年生の新子は、祖父から聞かされた千年前の町の姿やそこに生きた人々のことを空想することが趣味だった。
 ある日、なかなか田舎に馴染めない東京からの転校生・貴伊子と出会った新子は、次第に貴伊子と遊ぶようになり、心を通わせていく…。

◎ 主題歌『こどものせかい』 - コトリンゴ
【キャスト (声の出演)】

 福田麻由子(新子)
 水沢奈子(貴伊子)
 森迫永依(清原諾子…清少納言)
 本上まなみ(長子)
 松元環季(光子)
 江上晶真(タツヨシ)
 中嶋和也(シゲル)
 西原信裕(ミツル)
 冨澤風斗(一平)
 世弥きくよ(初枝)
 竹本英史(東介)
 瀬戸口郁(タツヨシの父)

【スタッフ】

 監督・脚本: 片渕須直
 キャラクターデザイン・総作画監督: 辻繁人
 演出: 香月邦夫、室井ふみえ
 画面構成: 浦谷千恵
 作画監督: 浦谷千恵、尾崎和孝、藤田しげる
 メインアニメーター: 川口博史、今村大樹
 美術監督: 上原伸一
 美術: 桐山成代、今野明美、野崎佳津、岡田昌子
 色彩設計: 橋本賢
 撮影監督: 増元由紀大
 CGディレクター: 矢山健太郎
 編集: 木村佳史子
 音楽: 村井秀清、Minako "mooki" Obata
 音楽プロデューサー: 岡田こずえ
 主題歌: コトリンゴ 『こどものせかい

 上映時間: 93分


忍者AdMax


スポンサーサイト

category: マイマイ新子と千年の魔法

 カチンコ

魔法遣いに大切なこと / 2008年 日本  









【解説】

 魔法遣いの少女ソラ。
 最初で最後のせつない恋が生みだす奇跡の魔法。


 一人前の魔法遣いを目指す少女・ソラの恋と成長、さらには切ない運命が展開する青春ファンタジー。

 映画脚本コンクール“城戸賞”受賞後、漫画『魔法遣いに大切なこと』や小説、TVアニメ化され話題となった山田典枝の人気シリーズを実写映画化。

 映画化に当たって山田典枝自ら少女ソラを主人公にしたオリジナル・ストーリーを書き下ろした。 魔法遣いになることを夢見る少女が、研修を通して成長していく姿と淡く切ない恋の行方を瑞々しく綴る。 >

 監督は、「櫻の園」、「落語娘」の中原俊。 ピュアな青春物語として、そしてハートウォーミングなファンタジーとして感動できる爽快な作品となった。

 主人公のソラを12代“リハウスガール”の山下リオ、その恋の相手を「天然コケッコー」、「ブラブラバンバン」の岡田将生が演じる。

【あらすじ】

 魔法遣いが当たり前に存在する現代。
 16歳のソラ(山下リオ)は魔法士の資格を得るため北海道から上京。霞が関にある魔法局で、同じく魔法士を目指す豪太(岡田将生)やほのみ(緑友利恵)とともに魔法士研修に励むことになる。
 優秀なソラは順調に研修をこなす一方、初めは反発し合っていた豪太と徐々に心を通わせ始めるが…。
◎ THYME - 4th Single 『愛する人』
【キャスト】

 山下リオ(鈴木ソラ)
 岡田将生(緑川豪太)
 田中哲司(原誠一郎)
 木野花(白石沙織)
 緑友利恵(浅葱ほのみ)
 太賀(黒田浩二)
 斎藤歩(ソラの父)
 山本浩司(藍本栄之進)
 水橋研二(森下魔法士)
 水島かおり(豪太の母)
 清水ゆみ(桃園風音)
 秋本渚(権田澪奈)
 曽我彩音(小学生のソラ)
 村山謙太(権田紫苑)
 草村礼子(赤池菊子)
 鶴見辰吾(権田伊佐男)
 余貴美子(川田女史)
 永作博美(ソラの母)

【スタッフ】

 監督: 中原俊
 脚本: 山田典枝
 撮影: 石井浩一
 CGディレクター: 川村泰
 VFXスーパーバイザー: 大塚康弘
 美術: 古積弘二
 編集: 菊井貴繁
 音楽: 羽毛田丈史

 主題歌: THYME 『愛する人

 上映時間: 100分


忍者AdMax


category: 魔法遣いに大切なこと

 カチンコ

舞妓Haaaan!!! / 2007年 日本  










【解説】

 京都は日本の宝どす。

 舞妓と野球拳をするという夢をかなえるため、人生のすべてをかける男の姿をハイテンションに描く爆笑コメディ。

 脚本は、現代の常識では計り知れないルールやしきたりに満ち、“一見さんお断り”という神秘のベールに包まれた“舞妓“の世界をネタに、人気脚本家の宮藤官九郎が書き下ろした。

 監督は、TV「ぼくの魔法使い」でも宮藤脚本を手掛けた「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」の水田伸生。
 舞妓の世界に乱入するオタクという突拍子もない設定ながら、お茶屋のあり方、とりまく人々、家族の絆をていねいに描き、爆笑させつつ、最後は温かい気持ちにさせてくれる。

 舞妓しか愛せない主人公を松尾スズキが主宰する“大人計画”の個性派俳優、阿部サダヲが熱演。ハイテンションの芝居で圧倒する。
 共演に、堤真一、柴咲コウなど。
 そして、本作が植木等の最後の出演作品となった。

 あでやかな舞妓姿を見せた柴咲コウが阿部、宮藤らのパンク・バンド“グループ魂”に参加し、主題歌『お・ま・え ローテンションガール』を歌っている。

 本作は、2008年3月、アメリカ合衆国ビズピクチャーズ配給で、ニューヨークやサンフランシスコなど主要5都市を皮切りに全米で公開された。
 第31回日本アカデミー賞では、主演男優賞助演男優賞脚本賞優秀賞を受賞している。

【あらすじ】

 鈴屋食品の東京本社に勤務する平凡なサラリーマン、鬼塚公彦(阿部サダヲ)。
 彼は高校時代に修学旅行先の京都で舞妓に出会って以来、熱狂的な舞妓ファンとなり、いつかは“舞妓はんとの野球拳”という究極の夢を抱いていた。
 まだ“お茶屋”で舞妓と遊んだことがない公彦だったが、念願の京都支社への転勤が決まり、同僚OLの彼女、大沢富士子(柴咲コウ)をあっさりと捨てて京都入り。
 はじめは“一見さんお断り”の壁に跳ね返されるものの、お茶屋の常連だった社長から“仕事で結果を出せば連れて行ってやる”と言われ、しゃかりきに働き、ついにお茶屋デビューを果たす。
 そして公彦は、いよいよ念願だった舞妓との野球拳を実現しようとするのだが…。

【キャスト】

 阿部サダヲ(鬼塚公彦)
 堤真一(内藤貴一郎)
 柴咲コウ(大沢富士子‥駒富士)
 小出早織(駒子)
 京野ことみ(小梅)
 酒井若菜(豆福)
 キムラ緑子(良江)
 大倉孝二(大下)
 生瀬勝久(先崎部長)
 山田孝之(修学旅行生)
 須賀健太(カメラ小僧)
 Mr.オクレ(老社員)
 日村勇紀(カメラ小僧)
 北村一輝(医師)
 植木等(斉藤老人)
 木場勝己(玄太)
 真矢みき(こまつ)
 吉行和子(さつき)
 伊東四朗(鈴木大海)

【スタッフ】

 監督: 水田伸生
 脚本: 宮藤官九郎
 撮影: 藤石修
 美術: 清水剛
 衣装デザイン: 伊藤佐智子
 編集: 平澤政吾
 音楽: 岩代太郎
 主題歌: グループ魂+柴咲コウ
 『お・ま・え ローテンションガール』

 上映時間: 120分



FC2 Blog Ranking

category: 舞妓Haaaan!!!

 カチンコ

水の旅人 -侍KIDS- / 1993年 日本  










【解説】

 時空を越えてやって来た一寸法師のような小さな侍と少年との交流を、自然保護などのテーマを織り込みながら描くSFファンダジー。
 ひ弱な少年“悟”と、身長17cmの侍“少名彦”の冒険をハイビジョン合成技術を駆使して描いた傑作アドベンチャー。

 末谷真澄の原作『雨の旅人』をもとに、末谷自らが脚本化した。

 「はるか、ノスタルジィ」の大林宣彦が、童話『一寸法師』をモチーフにして監督、環境問題や自然保護のテーマも盛り込んだみずみずしい作品となった。

 撮影は、「はるか、ノスタルジィ」の阪本善尚が担当。全篇の90%が合成シーンで、ハイビジョンによる合成を多用した。

 一寸法師のような墨江少名彦(すみのえのすくなひこ)役に「僕らはみんな生きている」のベテラン山崎努が挑戦している。
 主人公の少年とその姉役はそれぞれオーディションにより新人が選ばれた。
 また、原田知世が1983年「時をかける少女」以来久々に大林映画に出演したのも話題となった。

【あらすじ】

 悟少年(吉田亮)が出会った一寸法師のような身長17cmの小さな侍は、墨江少名彦(すみのえのすくなひこ)という水の精であった。
 少名彦(山崎努)は水の源からやって来たと言い、海を目指していると語る。
 悟は少名彦との生活で勇気や自然への優しさと武士の心を学ぶが、水質汚染で体を蝕まれた少名彦の体は日増しに弱まっていった。
 悟は少名彦の為に沢の清水を取ろうとし、遭難してしまう。
 悟の危機を知った少名彦は単身山へ向かったが、瀕死の状態になってしまう。
 悟は少名彦を助けるため水源に向かい、洞窟の奥深くで水源の水を浴びた少名彦は、新たに生まれ変わり海を目指して旅立っていった…。

Loading...
【キャスト】

 山崎努(墨江少名彦)
 吉田亮(楠林悟)
 原田知世(村田由紀)
 伊藤歩(楠林千鶴子)
 風吹ジュン(楠林優子)
 岸部一徳(楠林文博)

【スタッフ】

 監督: 大林宣彦
 原作: 末谷真澄
 脚本: 末谷真澄
 撮影: 阪本善尚
 美術: 竹中和雄
 編集: 大林宣彦
 音楽: 久石譲>
 主題歌: 中山美穂
 『あなたになら・・・
 特技監督: 阪本善尚

 上映時間: 106分



FC2 Blog Ranking

category: 水の旅人 -侍KIDS-

 カチンコ

もう頬づえはつかない / 1979年 日本  










【解説】

 身勝手な男に翻弄されながらも自立することに目覚めていく女性の恋愛を描いたドラマ。

 ATG(日本アート・シアター・ギルド)作品として、最大のヒット作。公開が1979年というと、大学紛争も終わって内ゲバにも疲れた若者達が、“シラケ世代”なんて呼ばれ、空虚な空気が鬱屈した時代を覆っていた頃。

 原作は、見延典子のベストセラー小説『もう頬づえはつかない』(早大文学部文芸科の卒業小説)。

 監督・脚本は、「サード 」で見事に青春の苦悩を描ききった東陽一。
 最初から最後まで漂う独特のアンニュイ(けだるそうな、退屈そうな)な雰囲気にどっぷりと浸かれる作品となった。

 女子大生まり子に桃井かおり。気怠い演技が見事にはまっている。
 何ごとにも情熱を持てない“シラケ世代”の若者の感覚をみごとに体現した演技が高い評価を受けた。

 まり子が追いかけている、自分にしか興味がない『ポスト全共闘時代』の年上のライターが森本レオ。
 まり子が酔ってうっかり付き合い始める大学生の橋本くんが奥田瑛二。
 また、若手時代の村上弘明が出演している。

 荒井沙知が唄う主題歌『もう頬づえはつかない』の作詞は寺山修司。くたびれた映像が続く中、最後に晴天のような爽やかなエンディング曲となっている。

 第3回日本アカデミー賞では、最優秀主演女優賞(桃井かおり)他を受賞。

【あらすじ】

 早大文学部に通うまり子(桃井かおり)は、アルバイト先で知り合った同じ大学の橋本(奥田英二)と同棲していた。
 そんなある日、以前つきあっていたルポライターの恒雄(森本レオ)が戻ってきた…。



【キャスト】

桃井かおり(まり子)
奥田英二(橋本)
森本レオ(恒雄)
伊丹十三(大家・高見沢)
加茂さくら(美容師・トキ子)
伊佐美津江(見習い・ユミ子)
日夏たより(明美)
都倉成美(女子大生・治子)
織本順吉(まり子の父)
村上弘明
Loading...



【スタッフ】

監督: 東陽一
製作: 有馬孝、工藤英博
企画: 多賀祥介
原作: 見延典子
脚本: 東陽一、小林竜雄
撮影: 川上皓市
美術: 綾部郁郎
編集: 市原啓子
音楽: 田中未知

上映時間: 113分



FC2 Blog Ranking

category: もう頬づえはつかない



ホームへ戻る
[PV]