ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 音楽・映画ランキング

 カチンコ

ゾンビ・ナース / 2006年 アメリカ (日本語吹替)  




【解説】

原題: ROOM 6

 ゾンビ化した魔物の巣窟で恋人を救うために戦いを挑む女の姿を描いたサバイバル・ホラー。 日本劇場未公開。
 すでに存在していないはずの病院にはこばれた彼を救うため、その病院にむかう女性の恐怖を描いたホスピタル系ホラーでもある。

 低予算のB級ホラー映画としては、それなりに手堅い作りで上出来。
 「シックス・センス」や「パンズ・ラビリンス」などを思わせる、なかなか切ないラストが待っている。

 主演のクリスティン・テイラー(エイミー)は、TVドラマやコメディ映画の脇役での出演が多く、「ズーランダー」と「ドッジボール」で共演したベン・スティラーとは実の夫婦。
 キーパーソンとなる少女メリッサ役は、「悪魔の棲む家」の末娘役や「キック・アス」などで大ブレイクしたクロエ・モレッツ。

【あらすじ】

 恋人のニックとドライブ中、交通事故に会った女教師のエイミー。
 救急車で運ばれたニックは、そのまま姿を消してしまった。
 どの病院にも、彼が入院した記録はない。
 その夜、電話を掛けてきたニックは、自分は“聖ローズマリー病院”にいると告げる。
 調査を始めたエイミーは、驚愕の事実を知った。
 聖ローズマリー病院は数十年前に火事で焼失しており、悪魔崇拝者の巣窟、呪われた病院として恐れられていたのだ。
 その頃、悪魔の病院に囚われたニックは、ゾンビ化した医者や看護婦たちの生贄にされようとしていた。
 エイミーは魔界に踏み込み、ニックを救う決意を固める。
 それは彼女自身の、呪われた過去と対決することでもあった…。

【キャスト&スタッフ】

出演: クリスティーン・テイラー(エイミー)、ジェリー・オコンネル(ニック)、シェーン・ブローリー、クロエ・モレッツ(メリッサ)、エリー・コーネル、ジミー・シュバート、リサ・アン・ウォルター、ケイティ・ローマン、マーシャル・ベル、ジョン・ビリングスレイ、ジャック・ライリー 他。
監督: マイケル・ハースト
製作: マーク・A・アルトマン
脚本: マイケル・ハースト
マーク・A・アルトマン
撮影: レイモンド・ステラ
音楽: ジョー・クレイマー

上映時間: 94分

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: ゾンビ・ナース



ホームへ戻る
[PV]