ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

ロンリBIGI バナー 2

YouTube









>
 YouTube

東京マグニチュード8.0 / 2009年 日本  











【解説】

 家族に会いたい、と初めて思った。

 巨大地震に見舞われた2012年の東京を舞台に、主人公の小野沢姉弟が体験を通して成長する様を描いたSFテレビアニメ。
 防災、危機管理の視点も持ち合わせている内容で、巨大地震が発生し大きな被害を受けた東京を舞台に、一人の少女を中心とした被災者の目線で物語が進んでいく。

 本作は、近年発生が想定される首都直下型地震発生時を想定して製作された日本のTVアニメ。 フジテレビ ノイタミナ枠で 2009年7月10日から9月18日に放映された。 
 全11話
ノイタミナ枠では前作「東のエデン」に次いで2作目となるオリジナルストーリーアニメ。

 その“防災アニメ”という側面から、内閣府や陸上自衛隊、東京消防庁、コアラのマーチビスケット(非常用食料)などとコラボしたポスターが作成された。  放映終了後も各地の防災イベントで総集編の上映が行われている。
 また、2010年に開業した<東京臨海広域防災公園exit>では本作を再構成した「東京マグニチュード8.0~東京直下72h~」が常設上映されているなど、本作はアニメ作品としては独特な展開が行われている。

 そして本作は、平成21年度(第13回)文化庁メディア芸術祭アニメーション部門において優秀賞を受賞した。

【あらすじ】

 夏休みに入ったばかりのお台場。
 中学1年生の未来は、弟の悠貴に付き合わされロボット展を見に来ていた。
 はしゃぐ弟を横目に、反抗期真っ盛りの未来は退屈そうにケータイをいじっている。
 “毎日毎日ヤなことばっかり…。いっそのこと、こんな世界、壊れちゃえばいいのに”そう思った瞬間、突然地面が激しく揺れた。
 東京を襲った、マグニチュード 8.0 の海溝型大地震。
 連絡橋は崩れ落ち、東京タワーは倒壊-。
 一瞬にしてすべてが変わった東京。
 未来は悠貴の手をひき、お台場で出会ったバイク便ライダー・真理の力を借りながら 世田谷にある自宅へ向かう。
 果たして3人は無事に家に帰ることができるのか…。

◎辻詩音 『 M/elody 』
【キャスト(声の出演)】

 花村怜美(小野沢未来)
 小林由美子(小野沢悠貴)
 甲斐田裕子(日下部真理)
 中博史(小野沢誠司)
 山口愛(日下部ヒナ)
 水落幸子(日下部和代)
 羽多野渉(日下部隆太)
 喜多村英梨(マユ)
 遠藤綾(リサ)
 高平成美(メグ)
 滝川クリステル(ニュースキャスター)
 青野武(古市匡司)
 望木祐子(古市美佐子)
 野中藍(川崎彩)
 浜添伸也(野々宮健斗)
 沢城みゆき(川島樹)
 中原麻衣(コンビニ店員)
 高橋研二(山根先生)

【スタッフ】

 監督: 橘正紀
 シリーズ構成: 高橋ナツコ
 キャラクターデザイン: 野崎あつこ
 セットデザイン: 植田均
 3D監督: 井野元英二
 美術監督: 中島美佳、小木斉之
 色彩設計: 加藤里恵
 撮影監督: 大神洋一
 編集: 廣瀬清志
 音響監督: たなかかずや
 音楽: 大谷幸
 プロデューサー: 尾崎紀子、松家雄一郎
 アニメーション制作: ボンズ、キネマシトラス
 主題歌
 オープニングテーマ: abingdon boys school『キミノウタ
 エンディングテーマ: 辻詩音 『 M/elody




スポンサーサイト



category: 東京マグニチュード8.0



ホームへ戻る
[PV]