ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

ロンリBIGI バナー 2

YouTube

>
 カチンコ

百日紅~Miss HOKUSAI~ / 2015年 日本  









【解説】

お栄23歳。職業、浮世絵師。父、葛飾北斎。
江戸に恋する、浮世を描く!


 浮世絵師・葛飾北斎の娘で、同じく浮世絵師として活躍した女性・お栄が、父・北斎や妹、仲間たちとともに生きた姿を、江戸の町の四季を通して描く劇場版アニメーション。
 江戸の浮世絵師として数多くの作品を発表し、世界中のさまざまな分野に多大な影響をもたらした葛飾北斎と、その制作をサポートし続けた娘・お栄(後の葛飾応為)を取り巻く人間模様を、江戸情緒たっぷりに描き出す。

 原作は、江戸文化をこよなく愛した漫画家にして時代考証家の杉浦日向子が、葛飾北斎とその娘・お栄を中心に、個性あふれる浮世絵師たちが織りなす人間模様と江戸庶民の暮らしぶりを鮮やかに描き出した漫画『百日紅』(さるすべり)。

 監督は、「カラフル」、「河童のクゥと夏休み」等で世界的に注目されたアニメ界の俊英、原恵一。 味のある人間ドラマを演出、江戸の四季をみずみずしく描いた色彩豊かな映像も魅力的。

 アニメーション制作は、原監督作では初となる Production I.G が担当。

 声優には、お栄役の杏、今作で声優初挑戦となる北斎役の松重豊ほか、濱田岳、高良健吾、美保純、筒井道隆、麻生久美子ら豪華俳優陣が集った。

 アヌシー国際アニメーション映画祭の長編アニメーション部門で審査員賞を受賞するなど、複数の賞を受賞。 また、第19回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門・審査委員会推薦作品にも選ばれている。
 2016年10月14日にアメリカのニューヨークとロサンゼルスで公開し、その後全米で公開された。

【あらすじ】

 お栄は23歳の女浮世絵師。
 父は当代一の人気絵師、葛飾北斎。
 そんな偉大な父の下で代筆を務めながら、居候の善次郎やライバル門下の売れっ子絵師・歌川国直らと賑やかな毎日を送っていた。
 しかし、絵師としての才能に疑いはないものの、未だ恋を知らない彼女の絵は、上手いが色気がないと評されてしまう。
 そんな厳しい指摘に落ち込みつつも、持ち前の負けん気で不器用なまでにまっすぐと絵と向き合っていくお栄だったが…。

◎映画「百日紅」ヒット悲願イベント1
【キャスト(声の出演)】

 杏(お栄)
 松重豊(葛飾北斎)
 濱田岳(池田善次郎)
 高良健吾(歌川国直)
 美保純(こと)
 清水詩音(お猶)
 筒井道隆(岩窪初五郎)
 麻生久美子(小夜衣)
 立川談春(萬字堂)
 入野自由(吉弥)
 矢島晶子(茶屋の子供)
 藤原啓治(遣いの武士/放し鳥売り)

【スタッフ】

 原作: 杉浦日向子
 監督: 原恵一
 脚本: 丸尾みほ
 キャラクターデザイン: 板津匡覧
 美術監督: 大野広司
 色彩設計: 橋本賢
 3DCG: ダンデライオン
 撮影監督: 田中宏侍
 演出助手: 佐藤雅子
 編集: 西山茂
 音楽: 富貴晴美、辻陽
 主題歌: 椎名林檎 『最果てが見たい』
 配給: 東京テアトル

 上映時間: 90分




スポンサーサイト



category: 百日紅~Miss HOKUSAI~



ホームへ戻る
[PV]