ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

ロンリBIGI バナー 2

YouTube

>
 カチンコ

恋する・ヴァンパイア / 2015年 日本  









【解説】

 私が“ヴァンパイア”でも、
 ずっと好きでいてくれる――?


 好きな相手に近づくと、その生き血が吸いたくなってしまうヴァンパイアの女性が、正体を隠しながら恋を成就させようと奮闘するファンタジー・ラブストーリー。。
 人間の世界で普通の人間として生きる女ヴァンパイアと、彼女が8年ぶりに再会した人間の幼馴染との恋の物語。

 北京の中央戯劇学院で演劇を学び、本作で初監督を務める鈴木舞が原作・脚本も手掛け、一見すると人間だが好きな人に近付くとヴァンパイアになってしまうヒロインが恋に思い悩む姿をコミカルに描き出した。

 「 100回泣くこと」、「女子ーズ」などの桐谷美玲が人間に恋をするヴァンパイアの少女を演じた。 牙を生やした桐谷のキュートな吸血鬼ぶりに注目。
 ジャニーズの個性派ユニット<A.B.C-Z>の戸塚祥太が恋の相手役の哲を演じ、映画デビュー。
 そして、香港のイーキン・チェンや、台湾のモン・ガンルー、韓国のチェ・ジニョクといった国際色豊かな顔ぶれが脇を固めている。

 タイトル「恋する・ヴァンパイア」の “・” はハートマーク。

【あらすじ】

 パン職人になることを夢見る少女、キイラ(桐谷美玲)。
 どこから見ても普通の少女だが、その正体はヴァンパイアだった。
 そのことを隠しながら哲(戸塚祥太)と思いを寄せ合うキイラだったが、両親を亡くして親戚のところへ行くことになる。
 それから8年後、パン屋のアルバイトとして忙しい毎日を送るキイラは、哲と偶然の再会を果たす。
 やがてデートを重ねるようになる二人だが、哲に近づくたびにヴァンパイアとしての本能から彼の血が吸いたくなってしまう。
 人間との恋はかなわないのかと悩む彼女だったが…。

◎キャラ弁作りに初挑戦! イベント
【キャスト】

 桐谷美玲(キイラ)
 戸塚祥太(哲)
 田辺誠一(力彦)
 大塚寧々(まりあ)
 中川晃教
 三戸なつめ(ナツ)
 斎藤歩
 モン・ガンルー(みき)
 チェ・ジニョク(マイク)
 イーキン・チェン(デレック)
 柄本明(宗二郎おじいちゃん)

【スタッフ】

 監督: 鈴木舞
 原作: 鈴木舞
 脚本: 鈴木舞
 美術: 黒瀧きみえ
 撮影監督: 梅根秀平
 編集: 加藤ひとみ
 音響効果: 渋谷圭介
 音楽: 安藤禎央
 主題歌: 三戸なつめ 『コロニー』

 上映時間: 102分




スポンサーサイト



category: 恋する・ヴァンパイア



ホームへ戻る
[PV]