ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

ロンリBIGI バナー 2

YouTube

>
 カチンコ

ゴジラVSキングギドラ / 1991年 日本  









【解説】

 世紀末、最大の戦いが始まった。
 お前だけには絶対負けない!
 12・14決戦!

 英題: GODZILLA VS. KING GHIDRAH


 超ドラゴン怪獣キングギドラと対決するゴジラの死闘を描くシリーズ第18作。
 前作「ゴジラVSビオランテ」より1年をおいて再び始まった平成ゴジラシリーズ。1990年代 最初のゴジラ映画。 東宝創立60周年記念作品でもある。

 脚本・監督は、「満月 MR. MOONLIGHT (1991)」の大森一樹。 特技監督は前作「ゴジラVSビオランテ」の川北紘一。
 過去・現在・未来を縦横無尽に行き交い、二転三転するストーリー。 娯楽指向の強い大森監督だけあって、ゴジラの設定にまで踏み込んだ大胆なシナリオが話題を呼び、以後のシリーズの基礎となった。
 ゴジラとキングギドラの原野での激突や、新都庁ビルを舞台にしたメカキングギドラとの対決などが見どころとなっている。

 主役の寺沢健一郎には前作「ゴジラVSビオランテ」でスーパーXのオペレータ役を演じていた豊原功輔、エミー・カノー役に中川安奈を起用。 脇を佐々木勝彦、小林昭二、佐原健二、そして土屋嘉男といったベテラン陣が固めている。

 また、16年ぶりに巨匠・伊福部昭がゴジラシリーズの音楽に復帰し、健在ぶりを見せてくれている。

 第15回日本アカデミー賞では、特技監督を務めた川北紘一が特殊技術賞(特別賞)を受賞した。

【あらすじ】

 1992年突然東京上空にUFOが飛来した。富士山麓に着地したUFOから姿をあらわしたのは23世紀からやってきた3人の未来人だった。
 彼らは、23世紀がゴジラによって壊滅的な打撃を受けており、歴史上からゴジラを抹殺するためにやって来たのだった。
 ルポライターの寺沢(豊原功補)は彼らと共に過去へ行き、ゴジラをベーリング海峡に封じ込めることに成功する。
 しかし現代に戻ったとき、そこにはさらに凶悪なキングギドラの姿があった…。

◎「ゴジラVSキングギドラ」メイキング
映像! 日本の映画製作に掛ける情熱の高さに
海外が感動!
【キャスト】

 ・中川安奈(エミー・カノー…未来人)
 ・豊原功補(寺沢健一郎…ルポライター)
 ・小高恵美(三枝美希)
 ・原田貴和子(森村千晶…雑誌『ムー』編集者)
 ・小林昭二(土橋龍三…内閣安全保障室)
 ・上田耕一(池畑益吉)
 ・佐々木勝彦(真崎洋典…生物学者)
 ・チャック・ウィルソン(ウィルソン…未来人)
 ・リチャード・バーガー(グレンチコ…未来人)
 ・ロバート・スコット・フィールド(アンドロイドM11)
 ・西岡徳馬(藤尾猛彦…国立超科学センター所長)
 ・土屋嘉男(新堂靖明…帝洋コンツェルン会長)
 ・山村聡(林田…総理大臣)
 ・時任三郎(テレビレポーター)
 ・黒部進(ディレクター)
 ・矢追純一
 ・ケント・ギルバート
 ・ダニエル・カール
 ・森末慎二
 ・佐原健二

【スタッフ】

 監督: 大森一樹
 脚本: 大森一樹
 撮影: 関口芳則
 特殊効果: 渡辺忠昭
 美術: 酒井賢
 デザイン: 西川伸司
 造型: 小林知己
 編集: 池田美千子
 音楽監督: 伊福部昭
 特技・撮影: 江口憲一、大根田俊光
 特技・操演: 松本光司
 特技・美術: 大澤哲三
 特技・編集: 東島佐枝
 特技監督: 川北紘一

 上映時間: 102分


忍者AdMax


スポンサーサイト



category: ゴジラVSキングギドラ



ホームへ戻る
[PV]