ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 音楽・映画ランキング

 カチンコ

G.I.ジョー / 2009年 アメリカ (日本語吹替)  







【解説】

 原題: G.I. JOE: THE RISE OF COBRA

 この戦い、かなり刺激的。

 様々なガジェットを駆使する史上最強の国際機密部隊“G.I.ジョー”が世界征服を企む悪の組織“コブラ”と繰り広げる壮絶バトルをスタイリッシュかつ迫力の映像満載で描くアクション・エンタテインメント

 人気フィギュアから派生した1980年代のテレビアニメ「地上最強のエキスパート・チームG.I.ジョー」をベースにした実写作品。

 監督は、「ハムナプトラ」シリーズのヒットメイカー、スティーヴン・ソマーズ。
 監督ならではの手に汗握るスリリングなアクション・シーンが痛快。

 2006年「ステップ・アップ」のチャニング・テイタム、韓流スターのイ・ビョンホンら、豪華キャストが顔を揃えている。

 アメリカでは公開3日間で興行収入5471万ドルを稼ぎ、初登場1位を記録。
 第30回ゴールデンラズベリー賞では最低作品賞、最低リメイク及び続編賞など6部門にノミネートされ、シエナ・ミラー(Sienna Miller)が最低助演女優賞を受賞してしまった。

【あらすじ】

 世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させる1990年代。
 あらゆるものを破壊する威力を持つ最強兵器ナノマイトがコブラ一味の手に渡ってしまう。
 パリのエッフェル塔が破壊されるなど、コブラの脅威が世界各地を襲う中、アメリカ政府は世界各地の精鋭を集めた史上最強の国際機密部隊“G.I.ジョー”に願いを託す…。

【キャスト&スタッフ】

出演: チャニング・テイタム(デューク)、レイチェル・ニコルズ(スカーレット)、マーロン・ウェイアンズ(リップ・コード)、シエナ・ミラー(バロネス)、レイ・パーク(スネークアイズ)、イ・ビョンホン(ストームシャドー)、ジョセフ・ゴードン=レヴィット(コブラコマンダー)、アドウェール・アキノエ=アグバエ(ヘビーデューティ)、クリストファー・エクルストン(デストロ)、サイード・タグマウイ(ブレーカー)、デニス・クエイド(司令官ホーク)、ジョナサン・プライス、アーノルド・ヴォスルー 他。
監督: スティーヴン・ソマーズ
製作: ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ
ライアン・ゴールドナー
ボブ・ダクセイ
脚本: スチュアート・ビーティー
デヴィッド・エリオット
ポール・ラヴェット
撮影: ミッチェル・アムンドセン
プロダクションデザイン: エド・ヴァリュー
衣装デザイン: エレン・マイロニック
編集: ボブ・ダクセイ
ジム・メイ
音楽: アラン・シルヴェストリ

上映時間: 118分




FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: G.I.ジョー



ホームへ戻る
[PV]