ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


>
 カチンコ

笑う招き猫 / 2017年 日本  









【解説】

 結成5年目のパッとしない女性漫才コンビがお笑いの世界で奮闘し、挫折を味わいながらも友情を糧に夢を追う姿を描く青春ドラマ。

 原作は、女漫才師の友情を描き、小説すばる新人賞を受賞した山本幸久の長編小説『笑う招き猫』。
 『笑う招き猫』を原作としたテレビドラマが毎日放送のドラマイズム枠にて2017年3月20日から4月17日まで(全4話)放送されていた。

 監督・脚本は「荒川アンダー ザ ブリッジ」、「大人ドロップ」などの飯塚健が務めた。 ポップで不思議な世界観を持ちつつも、人の心の変化などの描写が緻密に描かれている。

 主役の夢を諦めない女漫才コンビ役には、NHKの連続テレビ小説「まれ」で知名度を上げた清水富美加と元<SKE48>の松井玲奈が扮し、息の合った掛け合いを披露、27歳という女性にとって難しい年齢を見事に表現している。 松井は本作のために髪の毛を金髪に染めるなど、女優としての気合が見られる。

【あらすじ】

 結成5年目の漫才コンビ<アカコとヒトミ>の高城ヒトミ(清水富美加)と本田アカコ(松井玲奈)は、小劇場で常連客に漫才を見せる日々を送っていた。
 ある日、ネタ合わせをする河川敷で自転車泥棒を捕まえてから、二人の状況が変化し始める。
 バラエティー番組に初めて出演し、それをきっかけに学生時代の旧友と再会。
 コンビとして売れそうになった矢先に…。

◎ 映画「笑う招き猫」主題歌
【キャスト】

 清水富美加(高城ヒトミ)
 松井玲奈(本田アカコ)
 落合モトキ(蔵前真吾)
 荒井敦史(大島洋次)
 浜野謙太(和田栄)
 前野朋哉(土井亮)
 稲葉友(草野崇)
 那須晃行(金田保)
 中西茂樹(平田豊)
 犬飼直紀(上杉慎太)
 森田想(安達泉)
 諏訪太朗(小松晴一)
 岩井堂聖子(中沢幸子)
 嶋田久作(権田)
 市川しんぺー(谷博信)
 中村倫也(三上)
 角田晃広(永吉悟)
 菅原大吉(高城仁)
 岩松了(岩倉丈治)
 戸田恵子(高城美子)

【スタッフ】

 監督: 飯塚健
 原作: 山本幸久『笑う招き猫』
 脚本: 飯塚健
 編集: 飯塚健
 漫才監修: なすなかにし
 音楽: 海田庄吾
 撮影: 山崎裕典
 照明: 岩切弘治
 録音: 田中博信
 美術: 吉田敬
 美術進行: 佐々木伸夫
 編集: 川村紫織
 衣裳: 白石敦子
 ヘアメイク: 内城千栄子
 VFXスーパーバイザー: 小坂一順
 主題歌: Mrs. GREEN APPLE 『どこかで日は昇る

 上映時間: 127分


忍者AdMax


スポンサーサイト

category: 笑う招き猫



ホームへ戻る
[PV]