ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

ロンリBIGI バナー 2

YouTube

>
 カチンコ

40女と90日間で結婚する方法 / 2009年 日本  











【解説】

 冗談?ゲーム?本気?
 40女に訪れるミステリアスな恋の物語


 独身のアラフォー世代待望のありそうでなさそうな等身大のシンデレラストーリー。
 美容師であるアラフォーの独身女の前に、23歳のイケメンサラリーマンが現れる。 “結婚を前提に付き合って”と告白され、ちょっと変わった恋がスタートする恋愛コメディ。

 携帯電話専門放送局 BeeTV( Docomoユーザーだけが見れる動画チャンネル)にて2009年5月1日より配信されたテレビドラマ。 放送時間は各10分。全12回。

 2009年12月30日(水)23:30~25:20(年末の深夜)にフジテレビ系全国ネットでスペシャル・エディションになって放送された。

 主演は「 ROOKIES 」で幅広い女性に人気の市原隼人。 
 そして、アラフォーの独身女大庭琴音役には飯島直子。 飯島は2000年に月9ドラマ「バスストップ」で単独主演。 この頃、飯島のファッションやメイク(特に眉のラインなど)を真似る女性が“ナオラー”と呼ばれたという。

【あらすじ】

 高層マンションの2階に住む大庭琴音(飯島直子)はカリスマ美容師として活躍しつつも、私生活は独身のアラフォー世代。 彼氏もなく独り酒の日々。
 そんな彼女の前に突然現れた大手広告代理店に勤める23歳のイケメン・サラリーマン早坂翔(市原隼人)。
 翔が琴音に結婚を前提に付き合ってと告白したことから、出会いと別れとサプライズが詰まったドリーム・ストーリーがスタートする…。

◎飯島直子 Photo Book - MrNaonao12
【キャスト】

 飯島直子(大庭琴音)
 市原隼人(早坂翔)
 杉田かおる(陽子)
 宮地大介(高田)
 松川貴弘(梶タケル)
 上原美優(希良李)
 山口景子(美里)
 辰巳裕二(ユウジ)
 高橋ひとみ(可奈)

【スタッフ】

 脚本・プロデュース: 栗原美和子
 演出: 光野道夫
 技術協力: エスブイエス、ビデオスタッフ
 編集: バウムレーベン
 制作: フジテレビジョン
 製作: BeeTV

 主題歌: 木山裕策『永遠




スポンサーサイト



category: 40女と90日間で結婚する方法

 カチンコ

14の夜 / 2016年 日本  









【解説】

 1980年代の田舎町のレンタルビデオ店を舞台に、AV女優がサイン会に来ると聞きつけ色めき立つ中学生男子たちが繰り広げる“性春”の冒険を、ユーモアたっぷりに描く青春ドラマ。

 「百円の恋」で第39回日本アカデミー賞の最優秀脚本賞を受賞した脚本家・足立紳の監督デビュー作。 「百円の恋」同様の足立紳によるオリジナル脚本作品。

 未知なる性への妄想で頭がいっぱいの中学生タカシには、オーディションでおよそ750人の中から選ばれた新人の犬飼直紀。
 その両親にベテランの光石研と濱田マリ、姉に「愛の渦」などの門脇麦が扮する。 他にも、和田正人、<SUPER☆GiRLS>浅川梨奈、健太郎らが出演する。

【あらすじ】

 1987年のとある田舎町。思春期の真っただ中にいる14歳の中学生タカシ(犬飼直紀)は家庭の居心地は悪く、巨乳の幼なじみメグミ(浅川梨奈)が気になる、悶々とした日々を過ごしていた。
 ある時、町に1軒だけのレンタルビデオ店でAV女優 よくしまる今日子 のサイン会が開かれるという情報をキャッチする…。

◎DVD発売記念イベント1
【キャスト】

 犬飼直紀(大山タカシ)
 濱田マリ(大山佳子)
 門脇麦(大山春子)
 和田正人(前田)
 浅川梨奈(西野メグミ)
 健太郎(金田)
 青木柚(多田ミツル)
 中島来星(岡田サトシ)
 河口瑛将(竹内剛)
 稲川実代子
 後藤ユウミ
 駒木根隆介
 内田慈
 坂田聡
 宇野祥平
 ガダルカナル・タカ
 光石研(大山忠雄)

【スタッフ】

 監督: 足立紳
 脚本: 足立紳
 撮影: 猪本雅三
 照明: 安部力
 録音: 西條博介
 美術: 将多
 衣装: 天野多恵
 ヘアメイク: 大久保恵美子
 編集: 洲崎千恵子
 音楽: 海田庄吾
 主題歌: キュウソネコカミ 『わかってんだよ

上映時間: 113分


忍者AdMax


category: 14の夜

 カチンコ

007 ゴールドフィンガー / 1964年 イギリス (日本語字幕)  







【解説】

 原題: GOLDFINGER

 スパイ・アクション映画「 007 」シリーズ第3作。

 原作は、イアン・フレミングの小説『 007 』シリーズ長編第7作『007 ゴールドフィンガー』 。

 監督は、「空軍大戦略」のガイ・ハミルトン。
 秘密道具を満載した愛車アストン・マーチンの登場や、敵の作戦規模など、前2作に比べるとスケール・アップした。 
 刻一刻とタイム・リミットが迫る中、フォートノックスで繰り広げられるクライマックスもサスペンスフル。
 前作「 ロシアより愛をこめて」のヒットで、シリーズの人気を決定付けたが、本作でさらに人気を不動のものとした。

 初代ジェームズ・ボンドのショーン・コネリー(Sean Connery)が脂ののったダンディーな魅力を発揮している。

 共演に、「汚れなき瞳」のバーナード・リー(Bernard Lee)、「チキ・チキ・バン・バン」のゲルト・フレーベ(Gert Frobe)、TVのオナー・ブラックマン(Honor Blackman)、「姿なき殺人者」のシャーリー・イートン(Shirley Eaton)、プロレスラーのハロルド坂田(Harold Sakata) ほか。

 “ボンドガール”のプッシー・ガロア役を演じたオナー・ブラックマンは撮影当時37歳で、これは「オクトパシー」でモード・アダムス(Maud Adams)に抜かれるまで歴代のメインのボンドガールでは最高齢記録だった。
 また、プッシー・ガロアは、“ボンドガール”人気投票では「ドクター・ノオ」のハニー・ライダーと常に一・二を争う人気キャラクターとなっている。
 プッシー・ガロアの“ Pussy ”は女性器を意味する語で、このため他国公開にあたってはこのキャラクターの名前をキティー・ガロアに変えたところもあったという。

 シャーリー・バッシー(Shirley Bassey)の歌う主題歌は映画と共に世界的な大ヒットとなり、一躍、シャーリー・バッシーの名を世界的に知らしめた。

 本作は、1964年の世界興行収入で1位の映画となり、日本では1964年の外国映画興行成績で第3位、1965年には日本映画も含めた興行成績で第1位となった。

【あらすじ】

 金だけを愛する男ゴールドフィンガー(ゲルト・フレーベ)。
 彼はアメリカ中の金塊が貯蔵されるフォートノックスを放射能で汚染させ、自分の金の値打ちを上げようと画策していた。
 それに先立つ、大量の金流出を調べていたボンド(ショーン・コネリー)は、事件の背後にゴールドフィンガーが存在していることを知るが…。

【キャスト】

ショーン・コネリー(ジェームズ・ボンド)
ゲルト・フレーベ(ゴールドフィンガー)
オナー・ブラックマン(プッシー・ガロア)
シャーリー・イートン(ジル・マスターソン…姉)
タニア・マレット(ティリー・マスターソン…妹)
セク・リンダー(フェリックス・ライター)
バーナード・リー(M)
ロイス・マクスウェル(マニーペニー)
デスモンド・リュウェリン(Q)
ハロルド坂田(オッド・ジョブ )
バート・クウォーク(リン)
Loading...


【スタッフ】

監督: ガイ・ハミルトン
製作: ハリー・サルツマン
アルバート・R・ブロッコリ
原作: イアン・フレミング
脚本: リチャード・メイボーム
ポール・デーン
撮影: テッド・ムーア
作詞: レスリー・ブリッカス
音楽: ジョン・バリー
テーマ曲: レスリー・ブリッカス
モンティ・ノーマン
(ジェームズ・ボンドのテーマ)
主題歌: シャーリー・バッシー

上映時間: 109分


FC2 Blog Ranking

category: 007 ゴールドフィンガー

 カチンコ

300 <スリーハンドレッド> [R15+]/ 2007年  







【解説】

 原題: 300 
 製作国: アメリカ

 300人VS1,000,000人、真っ向勝負!

 無謀なる壮絶な戦いに生身の屈強な男たちが立ち向かう迫力の歴史スペクタクル。
 圧倒的不利な状況にも全くひるまず、むしろ楽しむかのように戦いに挑んでいくスパルタ戦士たちの姿を、壮大なスケールで描く。

 原作は、「シン・シティ」の原作者兼監督として注目を浴びたフランク・ミラーのグラフィックノベル『 300(スリーハンドレッド) 』。
 フランク・ミラーは製作総指揮にも名を連ねている。

 監督は、「ドーン・オブ・ザ・デッド 」のザック・スナイダー。
 実写とCGを組み合わせた斬新な映像を駆使し、古代ギリシャのスパルタ軍とペルシャ軍の激戦を圧倒的な迫力で再現。
 全ての映像は“クラッシュ”と名づけられた画像処理が施され、まるで小説の挿絵のような斬新な風合いになっている。

 主演は、「オペラ座の怪人」のジェラルド・バトラー。勇猛なスパルタ王を熱演。
 共演に、「ブラザーズ・グリム」のレナ・ヘディ、「ロード・オブ・ザ・リング」のデイビッド・ウェナム など。

【あらすじ】

 紀元前480年、スパルタ王レオニダスの元に大帝国ペルシアの使者が訪れ、スパルタに服従を要求する。
 レオニダス(ジェラルド・バトラー)はこれを拒否し、その使者を殺害する。
 そしてわずか300名の軍勢で100万のペルシア軍を迎え撃つ…。

【スタッフ】

監督: ザック・スナイダー
原作: フランク・ミラー
リン・ヴァーリー
脚本: ザック・スナイダー
マイケル・B・ゴードン
カート・ジョンスタッド
撮影: ラリー・フォン
プロダクションデザイン: ジェームズ・ビゼル
編集: ウィリアム・ホイ
音楽: タイラー・ベイツ

上映時間: 117分 (日本語字幕) /TR>


【キャスト】

ジェラルド・バトラー(レオニダス)
レナ・ヘディ(王妃ゴルゴ)
デヴィッド・ウェンハム(ディリオス)
ドミニク・ウェスト(セロン)
マイケル・ファスベンダー(ステリオス)
ヴィンセント・リーガン(隊長)
トム・ウィズダム(アスティノス)
アンドリュー・プレヴィン(ダクソス)
アンドリュー・ティアナン(エフィアルテス)
ロドリゴ・サントロ(クセルクセス)
Loading...


FC2 Blog Ranking

category: 300 <スリーハンドレッド>

 カチンコ

8 Mile [エイトマイル] / 2002年 (日本語字幕)  




【解説】

原題: 8 Mile

 ヒップホップ( HIP HOP )界のスーパースター、エミネムの半生を基に描かれた青春音楽ドラマ。
 デトロイトを舞台にした、エミネムの半自伝的な作品。
 貧しい地域で暮らし、いつしかラップ歌手で有名になることを夢見る白人の青年が、様々な問題にぶつかりながらもやがて成功を掴んでいく。

 監督は、「L.A.コンフィデンシャル」のカーティス・ハンソン。 ヒップホップに興味がなくても、あるいは苦手でも、物語自体に共感でき、心にズシリと響く作品に仕上げた。 劇中のラップ・バトル・シーンは圧巻。

 エミネムが全編、観る者を射抜くような鋭い眼差しで、役者としてもカリスマ性を発揮している。 初劇場主演作。
 1999年に鮮やかなデビューを飾り、グラミー賞を始め、数々の音楽賞を総なめにした白人ラップ・アーティスト、エミネムはデトロイトの町で生まれ育った。
 ミシガン州デトロイトに実在する“8マイル・ロード”。この通りは、デトロイトの境界線であるとともに、北側の町ウォレスに暮らす中産階級の白人と、南側のデトロイトに暮らす黒人社会を分断する“ボーダーライン”でもある。

 共演は、「ナインハーフ」、「L.A.コンフィデンシャル」のキム・ベイシンガー(Kim Basinger)と「サウンド・オブ・サイレンス」のブリタニー・マーフィ(心不全のため2009年12月20日32歳の若さで急逝。)、「ホワイト・オランダー」のタリン・マニング など。

 本作では、トレードマークの染め上げた金髪を本来のダークグレイにして主人公を演じきったエミネムの演技が話題を呼んだ。
 作品は大ヒットを記録。 そして、主題歌『ルーズ・ユアセルフ』(Lose Yourself)は2002年度 アカデミー歌曲賞を受賞した。

【あらすじ】

 デトロイトのヒップホップ・クラブで、毎週末に行われるラップ・バトル。
 白人のラビット(エミネム)は、その才能を発揮できずにいた。
 現在バトルを制する“フリーワールド”は、ラビットを目の敵にしている。
 ある日ラビットは、モデル志望のアレックス(ブリタニー・マーフィ)と出会い、恋に落ちた。
 だが、甘い時は長くは続かない。
 母親ステファニー(キム・ベイシンガー)との確執、アレックスの裏切り、そして“フリーワールド”の暴行で心の擦り切れたラビットは、その思いを抱え、仲間とともにバトルへと向かった…。

【キャスト&スタッフ】

出演: エミネム(ジミー・“B-ラビット”・スミス・Jr.)、キム・ベイシンガー(ステファニー・スミス)、ブリタニー・マーフィ(アレックス)、メキー・ファイファー(フューチャー)、エヴァン・ジョーンズ(チェダー・ボブ)、オマー・ベンソン・ミラー(ソル・ジョージ)、タリン・マニング(ジャニーン)、マイケル・シャノン(グレッグ)、クロエ・グリーンフィールド(リリー・スミス)、アンソニー・マッキー(パパ・ドク)、ユージン・バード(ウィンク)他。

監督: カーティス・ハンソン
製作: ブライアン・グレイザー
カーティス・ハンソン
ジミー・アイオヴィン
脚本: スコット・シルヴァー
撮影: ロドリゴ・プリエト
編集: ジェイ・ラビノウィッツ
クレイグ・キットソン
音楽: エミネム
主題歌: エミネム 『ルーズ・ユアセルフ』

上映時間: 110分




FC2 Blog Ranking

category: 8 Mile



ホームへ戻る
[PV]