ロンリBIGI バナー 2

ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 カチンコ

007 ゴールドフィンガー / 1964年 イギリス (日本語字幕)  







【解説】

 原題: GOLDFINGER

 スパイ・アクション映画「 007 」シリーズ第3作。

 原作は、イアン・フレミングの小説『 007 』シリーズ長編第7作『007 ゴールドフィンガー』 。

 監督は、「空軍大戦略」のガイ・ハミルトン。
 秘密道具を満載した愛車アストン・マーチンの登場や、敵の作戦規模など、前2作に比べるとスケール・アップした。 
 刻一刻とタイム・リミットが迫る中、フォートノックスで繰り広げられるクライマックスもサスペンスフル。
 前作「 ロシアより愛をこめて」のヒットで、シリーズの人気を決定付けたが、本作でさらに人気を不動のものとした。

 初代ジェームズ・ボンドのショーン・コネリー(Sean Connery)が脂ののったダンディーな魅力を発揮している。

 共演に、「汚れなき瞳」のバーナード・リー(Bernard Lee)、「チキ・チキ・バン・バン」のゲルト・フレーベ(Gert Frobe)、TVのオナー・ブラックマン(Honor Blackman)、「姿なき殺人者」のシャーリー・イートン(Shirley Eaton)、プロレスラーのハロルド坂田(Harold Sakata) ほか。

 “ボンドガール”のプッシー・ガロア役を演じたオナー・ブラックマンは撮影当時37歳で、これは「オクトパシー」でモード・アダムス(Maud Adams)に抜かれるまで歴代のメインのボンドガールでは最高齢記録だった。
 また、プッシー・ガロアは、“ボンドガール”人気投票では「ドクター・ノオ」のハニー・ライダーと常に一・二を争う人気キャラクターとなっている。
 プッシー・ガロアの“ Pussy ”は女性器を意味する語で、このため他国公開にあたってはこのキャラクターの名前をキティー・ガロアに変えたところもあったという。

 シャーリー・バッシー(Shirley Bassey)の歌う主題歌は映画と共に世界的な大ヒットとなり、一躍、シャーリー・バッシーの名を世界的に知らしめた。

 本作は、1964年の世界興行収入で1位の映画となり、日本では1964年の外国映画興行成績で第3位、1965年には日本映画も含めた興行成績で第1位となった。

【あらすじ】

 金だけを愛する男ゴールドフィンガー(ゲルト・フレーベ)。
 彼はアメリカ中の金塊が貯蔵されるフォートノックスを放射能で汚染させ、自分の金の値打ちを上げようと画策していた。
 それに先立つ、大量の金流出を調べていたボンド(ショーン・コネリー)は、事件の背後にゴールドフィンガーが存在していることを知るが…。

【キャスト】

ショーン・コネリー(ジェームズ・ボンド)
ゲルト・フレーベ(ゴールドフィンガー)
オナー・ブラックマン(プッシー・ガロア)
シャーリー・イートン(ジル・マスターソン…姉)
タニア・マレット(ティリー・マスターソン…妹)
セク・リンダー(フェリックス・ライター)
バーナード・リー(M)
ロイス・マクスウェル(マニーペニー)
デスモンド・リュウェリン(Q)
ハロルド坂田(オッド・ジョブ )
バート・クウォーク(リン)
Loading...


【スタッフ】

監督: ガイ・ハミルトン
製作: ハリー・サルツマン
アルバート・R・ブロッコリ
原作: イアン・フレミング
脚本: リチャード・メイボーム
ポール・デーン
撮影: テッド・ムーア
作詞: レスリー・ブリッカス
音楽: ジョン・バリー
テーマ曲: レスリー・ブリッカス
モンティ・ノーマン
(ジェームズ・ボンドのテーマ)
主題歌: シャーリー・バッシー

上映時間: 109分


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: 007 ゴールドフィンガー

ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 カチンコ

300 <スリーハンドレッド> [R15+]/ 2007年  







【解説】

 原題: 300 
 製作国: アメリカ

 300人VS1,000,000人、真っ向勝負!

 無謀なる壮絶な戦いに生身の屈強な男たちが立ち向かう迫力の歴史スペクタクル。
 圧倒的不利な状況にも全くひるまず、むしろ楽しむかのように戦いに挑んでいくスパルタ戦士たちの姿を、壮大なスケールで描く。

 原作は、「シン・シティ」の原作者兼監督として注目を浴びたフランク・ミラーのグラフィックノベル『 300(スリーハンドレッド) 』。
 フランク・ミラーは製作総指揮にも名を連ねている。

 監督は、「ドーン・オブ・ザ・デッド 」のザック・スナイダー。
 実写とCGを組み合わせた斬新な映像を駆使し、古代ギリシャのスパルタ軍とペルシャ軍の激戦を圧倒的な迫力で再現。
 全ての映像は“クラッシュ”と名づけられた画像処理が施され、まるで小説の挿絵のような斬新な風合いになっている。

 主演は、「オペラ座の怪人」のジェラルド・バトラー。勇猛なスパルタ王を熱演。
 共演に、「ブラザーズ・グリム」のレナ・ヘディ、「ロード・オブ・ザ・リング」のデイビッド・ウェナム など。

【あらすじ】

 紀元前480年、スパルタ王レオニダスの元に大帝国ペルシアの使者が訪れ、スパルタに服従を要求する。
 レオニダス(ジェラルド・バトラー)はこれを拒否し、その使者を殺害する。
 そしてわずか300名の軍勢で100万のペルシア軍を迎え撃つ…。

【スタッフ】

監督: ザック・スナイダー
原作: フランク・ミラー
リン・ヴァーリー
脚本: ザック・スナイダー
マイケル・B・ゴードン
カート・ジョンスタッド
撮影: ラリー・フォン
プロダクションデザイン: ジェームズ・ビゼル
編集: ウィリアム・ホイ
音楽: タイラー・ベイツ

上映時間: 117分 (日本語字幕) /TR>


【キャスト】

ジェラルド・バトラー(レオニダス)
レナ・ヘディ(王妃ゴルゴ)
デヴィッド・ウェンハム(ディリオス)
ドミニク・ウェスト(セロン)
マイケル・ファスベンダー(ステリオス)
ヴィンセント・リーガン(隊長)
トム・ウィズダム(アスティノス)
アンドリュー・プレヴィン(ダクソス)
アンドリュー・ティアナン(エフィアルテス)
ロドリゴ・サントロ(クセルクセス)
Loading...


FC2 Blog Ranking

category: 300 <スリーハンドレッド>

ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 カチンコ

8 Mile [エイトマイル] / 2002年 (日本語字幕)  




【解説】

原題: 8 Mile

 ヒップホップ( HIP HOP )界のスーパースター、エミネムの半生を基に描かれた青春音楽ドラマ。
 デトロイトを舞台にした、エミネムの半自伝的な作品。
 貧しい地域で暮らし、いつしかラップ歌手で有名になることを夢見る白人の青年が、様々な問題にぶつかりながらもやがて成功を掴んでいく。

 監督は、「L.A.コンフィデンシャル」のカーティス・ハンソン。 ヒップホップに興味がなくても、あるいは苦手でも、物語自体に共感でき、心にズシリと響く作品に仕上げた。 劇中のラップ・バトル・シーンは圧巻。

 エミネムが全編、観る者を射抜くような鋭い眼差しで、役者としてもカリスマ性を発揮している。 初劇場主演作。
 1999年に鮮やかなデビューを飾り、グラミー賞を始め、数々の音楽賞を総なめにした白人ラップ・アーティスト、エミネムはデトロイトの町で生まれ育った。
 ミシガン州デトロイトに実在する“8マイル・ロード”。この通りは、デトロイトの境界線であるとともに、北側の町ウォレスに暮らす中産階級の白人と、南側のデトロイトに暮らす黒人社会を分断する“ボーダーライン”でもある。

 共演は、「ナインハーフ」、「L.A.コンフィデンシャル」のキム・ベイシンガー(Kim Basinger)と「サウンド・オブ・サイレンス」のブリタニー・マーフィ(心不全のため2009年12月20日32歳の若さで急逝。)、「ホワイト・オランダー」のタリン・マニング など。

 本作では、トレードマークの染め上げた金髪を本来のダークグレイにして主人公を演じきったエミネムの演技が話題を呼んだ。
 作品は大ヒットを記録。 そして、主題歌『ルーズ・ユアセルフ』(Lose Yourself)は2002年度 アカデミー歌曲賞を受賞した。

【あらすじ】

 デトロイトのヒップホップ・クラブで、毎週末に行われるラップ・バトル。
 白人のラビット(エミネム)は、その才能を発揮できずにいた。
 現在バトルを制する“フリーワールド”は、ラビットを目の敵にしている。
 ある日ラビットは、モデル志望のアレックス(ブリタニー・マーフィ)と出会い、恋に落ちた。
 だが、甘い時は長くは続かない。
 母親ステファニー(キム・ベイシンガー)との確執、アレックスの裏切り、そして“フリーワールド”の暴行で心の擦り切れたラビットは、その思いを抱え、仲間とともにバトルへと向かった…。

【キャスト&スタッフ】

出演: エミネム(ジミー・“B-ラビット”・スミス・Jr.)、キム・ベイシンガー(ステファニー・スミス)、ブリタニー・マーフィ(アレックス)、メキー・ファイファー(フューチャー)、エヴァン・ジョーンズ(チェダー・ボブ)、オマー・ベンソン・ミラー(ソル・ジョージ)、タリン・マニング(ジャニーン)、マイケル・シャノン(グレッグ)、クロエ・グリーンフィールド(リリー・スミス)、アンソニー・マッキー(パパ・ドク)、ユージン・バード(ウィンク)他。

監督: カーティス・ハンソン
製作: ブライアン・グレイザー
カーティス・ハンソン
ジミー・アイオヴィン
脚本: スコット・シルヴァー
撮影: ロドリゴ・プリエト
編集: ジェイ・ラビノウィッツ
クレイグ・キットソン
音楽: エミネム
主題歌: エミネム 『ルーズ・ユアセルフ』

上映時間: 110分




FC2 Blog Ranking

category: 8 Mile

ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 カチンコ

17歳のカルテ / 1999年 アメリカ (日本語字幕)  




【解説】

 原題: GIRL, INTERRUPTED

 探しに行こう 
 心にできた隙間をーー 
 埋めてくれる何かを。

 精神病院を舞台に、思春期の揺れる少女の心を描いた珠玉の青春ドラマ。

 監督は、「コップランド」のジェームズ・マンゴールド。

 原作は、スザンナ・ケイセンが1960年代後半に精神病院で過ごした2年間の体験を綴った自伝『思春期病棟の少女たち』。 スザンナ・ケイセンは17歳の時にアスピリンを大量に飲んで自殺を図り、精神科に入院している。

 主演・製作総指揮は、「オータム・イン・ニューヨーク」のウィノナ・ライダー(Winona Ryder)。 硝子のように繊細な魂を持つ17歳のヒロインを熱演。
 自らも境界性パーソナリティ障害で精神科入院歴のあるウィノナ・ライダーは、精神病棟を患者の視点で赤裸々に描いた原作に惚れ込んで映画化権を買い取り、制作総指揮を買って出た。

 共演に、「 60セカンズ」のアンジェリーナ・ジョリー。 リサ役でエキセントリックな演技を披露した。
 また、若手女優たちが、様々な精神障害を抱える患者たちをそれぞれの個性を活かして演じている。

 本作は、作品のテーマに於いて「カッコーの巣の上で」と比較される事が多いが、本作は原作がノンフィクションである点が異なっている。

 アンジェリーナ・ジョリーは本作で、第72回 アカデミー助演女優賞、ゴールデングローブ賞助演女優賞、全米映画批評家協会賞新人賞を受賞した。

【あらすじ】

 17歳のスザンナ(ウィノナ・ライダー)はアスピリンを大量に飲んで自殺を図り、親の勧めで精神科に入院する。
 医師の診断は“境界性人格障害”。情緒不安定で著しい衝動性を持つ精神病だった。
 同じ病棟の患者は、顔に火傷の痕があるポリー(エリザベス・モス)、虚言症のジョージーナ(クレア・デュヴァル)、大食症のデイジー(ブリタニー・マーフィ)、そしてリサ(アンジェリーナ・ジョリー)。
 常に監視され管理される入院生活の中で絶望感を感じていたスザンナは、病棟のリーダー格であるエキセントリックなリサに惹かれ次第に仲良くなっていく…。

【キャスト&スタッフ】

出演: ウィノナ・ライダー(スザンナ)、アンジェリーナ・ジョリー(リサ)、クレア・デュヴァル(ジョージーナ)、ウーピー・ゴールドバーグ(ヴァレリー)、ジャレッド・レトー(トビー)、ブリタニー・マーフィ(デイジー)、エリザベス・モス(ポリー)、ヴァネッサ・レッドグレーヴ(ウィック)、ケイディー・ストリックランド、アンジェラ・ベティス、ジェフリー・タンバー、トラヴィス・ファイン、ケイディー・ストリックランド、レイ・ベイカー、ミシャ・コリンズ、ジリアン・アルメナンテ 他。

監督: ジェームズ・マンゴールド
製作: ダグラス・ウィック
キャシー・コンラッド
製作総指揮: ウィノナ・ライダー
カロル・ボディ
原作: スザンナ・ケイセン
脚本: ジェームズ・マンゴールド
リサ・ルーマー
アンナ・ハミルトン・フェラン
撮影: ジャック・グリーン
音楽: マイケル・ダナ

上映時間: 127分




FC2 Blog Ranking

category: 17歳のカルテ

ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 カチンコ

8人の女たち / 2002年 フランス (日本語字幕)  




【解説】

 原題: 8 FEMMES

 一家の主の刺殺事件を機に、人間関係のもつれが露呈していく様を描く、絢爛豪華にしてとびきり楽しいミュージカル仕立てのミステリー。

 舞台は1950年代のフランス。クリスマス・イブの朝、雪のため密室となった大邸宅で、主人の死体が発見される。邸宅にいるのは8人の女たち。果たして犯人は誰なのか。

 監督は、「焼け石に水」、「まぼろし」の鬼才フランソワ・オゾン。
 アガサ・クリスティ風の古典的な密室殺人劇を題材に、そこに往年のハリウッド映画を彷彿させるメロドラマやミュージカルの要素を盛り込み、きらびやかな中にも毒味が効いた、娯楽大作を生み出した。

 「ポーラX」のカトリーヌ・ドヌーヴ(Catherine Deneuve)、「彼女たちの時間」のエマニュエル・ベアールらフランスを代表する名女優8人が豪華競演。
 彼女たちが歌って踊って熱演する姿はもちろん、それぞれが身にまとうクラシカルで華麗な衣裳、かわいらしい雰囲気が漂うカラフルなセットなど、見どころは満載。

 本作は、その年いきなり「アメリ 」を抜くオープニング記録を樹立し、続いて公開されたドイツでもフランス映画史上歴代第1位のヒットを記録する快挙を成し遂げた。
 ベルリン国際映画祭では、8人全員に銀熊賞(最優秀芸術貢献賞)が授与された。

【あらすじ】

 1950年代のフランス。
 雪に閉ざされた大邸宅にクリスマスを祝うべく家族が集うが、やがて一家の主のマルセルが何者かに殺されているのが発見される。
 被害者の老母マミー(ダニエル・ダリュー)、妹のピレット(ファニー・アルダン)、妻のギャビー(カトリーヌ・ドヌーヴ)、その妹でオールドミスのオーギュスティーヌ(イザベル・ユペール)、長女のスゾン(ヴィルジニー・ルドワイヤン)、次女のカトリーヌ(リュディヴィーヌ・サニエ)、メイドのルイーズ(エマニュエル・ベアール)、家政婦のマダム・シャネル(フィルミーヌ・リシャール)と、邸宅に居合わせた8人の女たちには各自彼を殺す何らかの動機があり、犯人捜しは紛糾するが…。 .

【キャスト&スタッフ】

出演: ダニエル・ダリュー(マミー…妻の母)、カトリーヌ・ドヌーヴ(ギャビー…妻)、イザベル・ユペール(オーギュスティーヌ…妻の妹)、エマニュエル・ベアール(ルイーズ…メイド)、ファニー・アルダン(ピレット…主の妹)、ヴィルジニー・ルドワイヤン(スゾン…長女)、リュディヴィーヌ・サニエ(カトリーヌ…次女)、フィルミーヌ・リシャール(マダム・シャネル…ハウスキーパー)他。

監督・脚本: フランソワ・オゾン
製作: オリヴィエ・デルボスク
マルク・ミソニエ
原案: ロベール・トマ
脚本: マリナ・デ・ヴァン
撮影: ジャンヌ・ラボワリー
衣裳: パスカリーヌ・シャヴァンヌ
美術: アルノー・ド・モレロン
音楽: クリシュナ・レヴィ

上映時間: 111分




FC2 Blog Ranking

category: 8人の女たち



ホームへ戻る
[PV]