ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 カチンコ

I am Sam アイ・アム・サム / 2001年 アメリカ   










【解説】

 原題: I AM SAM

 いっしょなら、愛は元気。
 いつも、一緒にいたい。それが何よりも大切なこと。

 全米が涙した、無垢で純粋な愛の感動作。

 知的障害を持つ父親と、幼い娘との純粋な愛をビートルズの曲とともに描いたドラマ映画。
 知的年齢が7歳のため一人で娘を養育するのは不可能だとしてソーシャルワーカーによって愛娘と引き離されてしまった父親が、娘を取り戻すために敏腕女性弁護士とともに勝ち目の低い法廷闘争に挑む姿を描いた感動作。

 監督は、「コリーナ、コリーナ」(監督・脚本)、「グッドナイト・ムーン」、「ストーリー・オブ・ラブ」(脚本)と家族愛を描き続ける女流ジェシー・ネルソン。

 知的障害者という難役を見事に演じきった名優ショーン・ペン(Sean Penn)はもちろんのこと、娘ルーシー役を演じたダコタ・ファニング(Dakota Fanning)の演技も各方面で絶賛された。
 共演には、ミシェル・ファイファー(Michelle Pfeiffer)、ローラ・ダーン(Laura Dern)など。
 また、サムの友人役(友人も障害者)で実際に3人の障害者が映画に出演している。
 そして、ダコタの実妹エル・ファニング(Elle Fanning)も2歳時のルーシー役で出演している。

 劇中、シェリル・クロウ(Sheryl Crow)、エイミー・マン(Aimee Mann)ら有名アーティストによるビートルズ・ナンバーのカバーが使用されている。
 本作では、多くのビートルズ(The Beatles)の楽曲が使われているが、ビートルズの楽曲を使うには膨大な予算が生じてしまうため、カバーを行ったが、逆にそれが話題となった。

 ショーン・ペンが米アカデミー賞主演男優賞にノミネート。
 ダコタ・ファニングは放送映画批評家協会賞、ゴールデン・サテライト賞、ラスベガス映画批評家協会賞、ヤング・アーティスト賞を受賞し、映画俳優組合賞の助演女優賞にも最年少でノミネートされた。
 また本作は、日本アカデミー賞の外国作品賞にノミネートされた。

【あらすじ】

 知的障害のために7歳の知能しか持たない父親サム(ショーン・ペン)は、スターバックスで働きながら一人で愛娘ルーシー(ダコタ・ファニング)を育てていた。
 妻はルーシーを生むとすぐに姿を消してしまったが、二人は理解ある人々に囲まれ幸せに暮らしている。
 しかし、ルーシーが7歳になる頃にはその知能は父親を超えようとしていた。
 そんなある日、サムは家庭訪問に来たソーシャルワーカーによって養育能力なしと判断され、ルーシーを奪われてしまう。
 どうしてもルーシーを取り戻したいサムは、敏腕で知られる女性弁護士リタのもとを訪ねるが、サムにリタを雇うお金などあるわけもなくあっさり断られてしまう…。

Loading...
【キャスト】

ショーン・ペン(サム・ドーソン)
ミシェル・ファイファー(リタ・ハリソン)
ダコタ・ファニング(ルーシー・ダイヤモンド・ドーソン)
ローラ・ダーン(ランディ)
ダイアン・ウィースト(アニー)
ロレッタ・ディヴァイン(マーガレット)
リチャード・シフ(ターナー)
ブラッド・アラン・シルヴァーマン(ブラッド)
ジョセフ・ローゼンバーグ(ジョー)
スタンリー・デサンティス(ロバート)
ダグ・ハッチソン(イフティ)

【スタッフ】

監督: ジェシー・ネルソン
製作: マーシャル・ハースコヴィッツ
ジェシー・ネルソン
リチャード・ソロモン
エドワード・ズウィック
製作総指揮: マイケル・デ・ルカ
クレア・ラドニック・ポルスタイン
デヴィッド・ルービン
脚本: クリスティン・ジョンソン
ジェシー・ネルソン
撮影: エリオット・デイヴィス
音楽: ジョン・パウエル

上映時間: 133分



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: I am Sam アイ・アム・サム



ホームへ戻る
[PV]