ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2





 YouTube

>
 カチンコ

おと・な・り / 2009年 日本  









【解説】

 はじめて好きなったのは、
 あなたが生きている音でした。


 都会のアパートの隣同士に暮らし、一度も顔を合わせたことはないが、音によって惹かれ合っていく男女の恋の行方を描くラブストーリー。
 人生の分岐点に立つ30歳の男女を主人公に、都会の古いアパートでお隣り同士となった2人が、顔を合わせることもなく、互いの生活音だけを介して次第に惹かれ合っていくさまを繊細に綴る。

 監督は、「ニライカナイからの手紙」や「虹の女神 Rainbow Song 」などの熊澤尚人。
 撮影は東京都国分寺市にある花屋で行われた。
 さまざまな葛藤を抱えた男女の心情をリアルかつ丁寧にすくい取った、等身大のラブストーリーとして堪能できる一作となっている。

 主演は、「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」、「> 陰日向に咲く」などの岡田准一と「夕凪の街 桜の国」、「時効警察」などの麻生久美子。
 進むべき道を模索するカメラマンを岡田准一、30代の女性として揺れ動きながら夢の実現を目指すヒロインを麻生久美子が演じる。

 ストーリーに絡む挿入歌にはっぴいえんどの『風をあつめて』が採用されている。

【あらすじ】

 風景写真を撮りたいという夢を抱きながら、友人でもある人気モデルの撮影に忙しい日々を送るカメラマンの聡(岡田准一)。
 一方、フラワーデザイナーを目指して花屋のバイトをしながら、フランス留学を控えた七緒(麻生久美子)。
 同じアパートの隣同士に暮らす二人は、いつしか互いの生活音に癒しを感じるようになる…。

◎麻生&岡田 ◆消したい過去を大公開SP!!
【キャスト】

 岡田准一(野島聡)
 麻生久美子(登川七緒)
 谷村美月(上田茜)
 岡田義徳(氷室肇)
 池内博之(SHINGO)
 市川実日子(平川由加里)
 とよた真帆(雅子)
 平田満(荒木社長)
 森本レオ(喫茶店マスター・堀)
 西口有香(アテレコで出演)
 辻萬長(七緒の父)

【スタッフ】

 監督: 熊澤尚人
 脚本: まなべゆきこ
 撮影: 藤井昌之
 美術: 橋本優
 音楽: 安川午朗
 スタイリスト: 宮本まさ江
 照明: 舘野秀樹
 整音: 田上祐二
 装飾: 平井浩一
 録音: 古谷正志
 助監: 浅利宏

 上映時間: 119分




スポンサーサイト

category: おと・な・り

 カチンコ

アテンションプリーズ スペシャル ハワイ・ホノルル編  











【解説】

 製作年: 2007年
 製作国: 日本


 国際線移行訓練を受けることになった洋子たちが厳しい業務を経て、実際にホノルルに行くも、そこで騒動が起こるコメディ。

 2006年に放映され、好評を博したドラマ「アテンションプリーズ」のスペシャル編。
 2007年1月13日・21:00 より土曜プレミアム枠にて2時間スペシャルとして放送された。
 美咲洋子が、国際線移行訓練中に訪れるハワイでのできごとをドラマティックに、そしてハプニングあり、恋あり、そしてイマドキCA(キャビンアテンダント)のリアリティーありのストーリーを、ハワイの美しい映像とともに描いてある。 洋子と整備士の中原翔太との恋の行方にも注目。

【あらすじ】

 キャビンアテンダントとしての一歩を踏み出した美咲洋子(上戸彩)は、持ち前の明るさを武器に国内線の乗務をこなしていた。
 そんなある日、洋子や弥生(相武紗季)、関山(大塚ちひろ)は、国際線に乗務するための訓練を受けるために訓練センターに行くよう命じられる。
 一方、航空整備士の翔太(錦戸亮)は、一等航空整備士試験に挑んでいた。
 すでに学科試験は終わり、最後の実技試験を受けるという段階だ。
 訓練センターを訪れた洋子たちは、かつての教官で、国際線移行訓練を担当するインストラクター・三神(真矢みき)と再会する。
 再会を懐かしむ洋子たちを尻目に、厳しい口調で、さっそく授業を始める三神。
 ミールサービスやカクテルサービスなどの国際線の業務を学んだ洋子たちは、実際に国際線に乗務して学ぶOJT(オンザジョブトレーニング)に進む。
 洋子がOJTを受けるのはホノルル便。
 副操縦士は堤(小泉孝太郎)、洋子のインストラクターを務めるのは、苦手な先輩CAのカオル(笛木優子)だ。
 しかも、洋子の乗務する便には、会社の陸上部の代表として、ホノルルマラソン事務局との打ち合わせに行く三神も乗っていた…。

◎Attention Please Sydney special…
【キャスト】

 上戸彩(美咲洋子)
 錦戸亮(中原翔太)
 相武紗季(若村弥生)
 大塚ちひろ(関山有紀)
 上原美佐(弘田沙織)
 笛木優子(麻生カオル)
 大友みなみ(東野はるか)
 小市慢太郎(渡辺誠)
 小泉孝太郎(堤修介)
 浅野和之(若村昭三)
 眞野裕子(村山瑞穂)
 田中聡元(大木光也)
 井上順(太宰晋一郎)
 小日向文世(桜田信哉)
 真矢みき(三神たまき)

【スタッフ】

 演出: 佐藤祐市
 企画: 大辻健一郎
 プロデューサー: 岩田祐二
 原案: 上篠逸雄
 脚本: 後藤法子
 音楽: 菅野祐悟
 主題歌: 木村カエラ『サウンドトラック~OH PRETTY WOMAN~

 時間: 98分


category: アテンションプリーズ スペシャル ハワイ・ホノルル編

 カチンコ

いっツー THE MOVIE 2 / 2014年 日本  









【解説】

 クラブ活動でゾンビ映画を撮ることになった主人公と仲間たちのストーリーを軸に、主人公と憧れの美少女、主人公に思いを寄せるメガネっ娘の三角関係を描く青春コメディ。
 エッチなことで頭がいっぱいの男子高校生が繰り広げる青くさい恋を描いた実写映画二部作の後編。
 典型的な学園コメディだが、性的な言動や表現が多いのが特徴。

 原作は、『すんドめ』、『いびつ』などで知られる人気漫画家・岡田和人が一方通行な恋心を抱える男女を描いた漫画『いっツー』。
 2014年に2本の実写映画が製作されたが、本作(2本目)は原作から離れている。

 前作に引き続き城定秀夫が監督を務めた。 前作「いっツー THE MOVIE 」で、見事憧れの先輩ユイに再会するも想いを告げられず、いまだ悶々とした日々を送る少年サガミの恋の行方を描き出している。

 主演は、“小蜜”の愛称で親しまれる人気グラビアアイドル・副島美咲。 キュートでセクシーな魅力が満載となっている。
 1作目に出演した副島美咲(ユイ)と主人公を演じる中山龍也(サガミ)に加え、サガミに恋心を寄せるメガネっ娘のヨシコ役で、ゾンビアイドルとして人気の小明が出演する。

【あらすじ】

 高校に入学したサガミ(中山龍也)は、憧れの先輩・ユイ(副島美咲)のいる映画部に入部。
 新作のゾンビ映画の主役に選ばれる。
 映画部には、サガミに思いを寄せるゾンビマニアのメガネっ娘・ヨシコ(小明)も入部していた。
 こうしてゾンビ映画の撮影がスタート。
 しかし、ユイのパンチラにサガミの股間が毎回反応することで撮影がストップするなどのトラブルに見舞われ…。

◎1作目 「いっツーTHE MOVIE 」 2014
【キャスト】

 副島美咲(ユイ)
 中山龍也(サガミ)
 小明(ヨシコ)
 鈴木淳(見所部長)
 のんの
 伊田麻友香

【スタッフ】

 監督: 城定秀夫
 原作: 岡田和人 『いっツー』
 脚本: 城定秀夫
 撮影: 今井哲郎
 編集: 城定秀夫

 上映時間: 70分

 配給: クロックワークス




category: いっツー THE MOVIE 2

 カチンコ

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? / 2017年  









【解説】

 英題: FIREWORKS
 製作国: 日本

 繰り返す夏休みの1日、
 何度でも君に恋をする


 転校する同級生に秘かな想いを寄せる中学生男子が、不思議な玉によって夏の一日を繰り返す中で辿り着く淡く切ない初恋の顛末を綴る青春ラブ・ストーリー。
 現代の要素を入れながら長編として再構築し、夏休みを過ごす中学生の男女を主人公に、何度も繰り返されるある1日を描く。

 岩井俊二監督の出世作でもある1993年の名作TVドラマ「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」をアニメ映画化。

 脚本を「モテキ」、「バクマン。」の大根仁、総監督は「化物語」、「魔法少女まどか☆マギカ」の新房昭之が務めた。

 声の出演は、主人公・典道役に「共喰い」などの菅田将暉、ヒロイン・なずな役に「ちはやふる」シリーズなどの広瀬すず。 共演に宮野真守、松たか子、人気声優の宮野真守ら。

【あらすじ】

 夏休みの登校日。中学生の典道と祐介は、なずなの前で競泳対決をすることに。
 典道は、競争のさなかに水中で不思議な玉を見つける。一方祐介は競争に勝ち、なずなに花火大会に誘われる。
 放課後、皆が打ち上げ花火のことで盛り上がっている中、なずなが母の再婚に悩んでいることを知る典道。
 どうすることもできない自分に典道はもどかしさを感じ、ふいに玉を投げると、なぜか競泳対決の最中に戻っていた…。

◎ DAOKO × 米津玄師 『打上花火』 MV
【キャスト(声の出演)】

 広瀬すず(及川なずな)
 菅田将暉(島田典道)
 宮野真守(安曇祐介)
 浅沼晋太郎(田島純一)
 豊永利行(和弘)
 梶裕貴(稔)
 三木眞一郎(なずなの母の再婚相手)
 花澤香菜(三浦晴子先生)
 櫻井孝宏(光石先生)
 根谷美智子(典道の母)
 飛田展男(典道の父)
 宮本充(祐介の父)
 立木文彦(花火師)
 斎藤千和、嶋村侑(看護師)
 新垣樽助(屋台の兄ちゃん)
 種崎敦美(レポーター)
 井之上潤(アナウンサー)
 小原好美、廣田悠美、内田修一(生徒)
 松たか子(なずなの母)

【スタッフ】

 原作: 岩井俊二
 総監督: 新房昭之
 監督・絵コンテ・美術設定: 武内宣之
 脚本: 大根仁
 キャラクターデザイン: 渡辺明夫
 サブキャラクターデザイン: 山村洋貴
 総作画監督: 山村洋貴
 美術原案: 秋山健太郎
 美術デザイン: 田中直哉
 音楽: 神前暁
 主題歌: DAOKO×米津玄師 『打上花火
 アニメーション製作: シャフト

 上映時間: 90分




category: 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?から見るか?横から見るか?

 カチンコ

あん / 2015年 日本・フランス・ドイツ  









【解説】

 元ハンセン病患者の老女が尊厳を失わず生きようとする姿を丁寧に紡ぐ人間ドラマ。
 おいしい粒あんを作る謎多き女性と、どら焼き店の店主や店を訪れる女子中学生の人間模様が描かれる。

 原作は、詩人や作家、ミュージシャンとして活動するドリアン助川の小説『あん』。

 監督・脚本は、「萌の朱雀」で史上最年少でカンヌ国際映画祭新人監督賞を受賞、「殯(もがり)の森」ではカンヌ国際映画祭グランプリを受賞した河瀬直美。

 主演は、2014年に旭日小綬章を受章した名女優・樹木希林(2018年9月15日2時45分、東京都渋谷区の自宅で家族に看取られ、死去。75歳没。)。 観客を魅了する樹木の円熟した演技に注目。
 千太郎役に永瀬正敏、ワカナ役には樹木の孫娘である内田伽羅が扮した。
 主題歌は、秦基博の『水彩の月』。

【あらすじ】

 刑務所から出所したのち、どら焼き屋“どら春”の雇われ店長となった千太郎(永瀬正敏)の店に、徳江(樹木希林)という女性がやって来る。
 その店で働くことを強く希望した徳江を千太郎は採用。
 徳江が作る粒あんが評判となり、店は大繁盛。
 そんな中徳江は、つぶれたどら焼きをもらいに来ていた女子中学生のワカナ(内田伽羅)と親しくなる。
 ところがある日、かつて徳江がハンセン病を患っていたことが近所に知れ渡り…。

◎樹木希林/映画「あん」インタビュー
【キャスト】

 樹木希林(徳江)
 永瀬正敏(千太郎)
 内田伽羅(ワカナ)
 市原悦子(佳子)
 水野美紀(ワカナの母)
 太賀(陽平)
 兼松若人(田中)
 浅田美代子(大将の奥さん)

【スタッフ】

 監督・脚本・編集: 河瀬直美
 原作: ドリアン助川『あん』
 撮影: 穐山茂樹
 照明: 太田康裕
 録音: 森英司
 美術: 部谷京子
 衣装: 小林身和子
 編集: Tina Baz
 音楽: David Hadjadi
 主題歌: 秦基博『水彩の月』

 上映時間: 113分




category: あん



ホームへ戻る
[PV]