ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 音楽・映画ランキング

 カチンコ

ひまわり / 1970年 イタリア (日本語字幕)  










【解説】

 原題: I GIRASOLI
 英題: SUNFLOWER

 全女性の感動を呼ぶ〈愛〉の名作!

 哀しく激しく燃えさかる女の心に、咲き乱れる ひまわりは愛のかげろう--

 第二次世界大戦によって引き裂かれた男女の悲しい愛の物語。
 戦争によって引き裂かれた夫婦の行く末を悲哀たっぷりに描いた感動のメロドラマ。

 「自転車泥棒」(1948年)で知られるイタリア映画界の名匠ヴィットリオ・デ・シーカ監督が壮大なスケールと美しい映像で情感豊かに描き出した。  「昨日・今日・明日」(1963年)や「あゝ結婚」(1964年)の2作もデ・シーカの監督作であり、ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニの共演で風刺の効いた作品となっている。

 本作では、劇中幾度か登場する、地平線にまで及ぶひまわり畑の美しさと、もの悲しさが圧巻となった。
 さんさんと輝く太陽に向かって、誇らしげに大輪の花を咲かせるひまわり。その太陽とひまわりを、男と女に例えてある。

 ジョヴァンナ役は、イタリアを代表するソフィア・ローレン(Sophia Loren)。徐々にやつれ果てていくジョヴァンナの姿は、見ていて痛々しい。

 そしてアントニオ役には、二枚目ながら三枚目的な雰囲気を漂わせた“イタリア人プレイボーイ”、マルチェロ・マストロヤンニ(Marcello Mastroianni)。

 ヘンリー・マンシーニのメロディが涙を誘う。
 音楽を『ティファニーで朝食を』や『ピンク・パンサー』などで知られるヘンリー・マンシーニが担当。 公開当時には主題曲『ひまわり』(アカデミー賞作曲賞にノミネートされた。)も日本でヒットした。

【あらすじ】

 ナポリの女性ジョヴァンナ(ソフィア・ローレン)は、ソ連の戦線に送られて以来、戦後も行方不明のままの夫アントニオ(マルチェロ・マストロヤンニ)を探すことを決心する。
 だが、探し当てた夫は、シベリアの娘と幸せな結婚をしていた…。

Loading...
【キャスト】

 ソフィア・ローレン(ジョヴァンナ)
 マルチェロ・マストロヤンニ(アントニオ)
 リュドミラ・サベリーエワ(マーシャ)
 アンナ・カレナ(アントニオの母)

【スタッフ】

 監督: ヴィットリオ・デ・シーカ
 製作: ヴィットリオ・デ・シーカ
 カルロ・ポンティ
 脚本: チェザーレ・ザヴァッティーニ
 トニーノ・グエッラ
 ゲオルギ・ムディバニ
 撮影: ジュゼッペ・ロトゥンノ
 音楽: ヘンリー・マンシーニ

 上映時間: 107分



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: ひまわり



ホームへ戻る
[PV]