ロンリBIGI バナー 2

ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 カチンコ

劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!! / 2008年 日本  









【解説】

 史上最大!!   
 かつてないゲゲゲ!

 アニメ版「ゲゲゲの鬼太郎」シリーズ初の長編劇場版。
 国民的な人気を誇る、水木しげる原作『ゲゲゲの鬼太郎』のテレビアニメ化40周年を記念した劇場版。
 妖怪を超える存在ヤトノカミの復活で滅亡の危機に陥った日本を救うべく、鬼太郎ら日本と世界の妖怪たちが立ち上がる。

 脚本監修は、アートディレクター、妖怪研究家でもある、『百鬼夜行』シリーズ、『巷説百物語』シリーズなどの小説家・京極夏彦。
 本作の出来事はTVシリーズ最終回(第100話)の後に起きた事件となっている。
 超強力古代神・八屠之神(ヤトノカミ)との全面対決などかつてないスケールのバトルシーンの連続する。
 劇中に合計120体の妖怪が登場する。そして、TVシリーズでは成し得なかった、日本妖怪47士が初勢揃いする。
 また、公開地域別の“ご当地バージョン”があり、ネコ娘がワンシーンにおいて上映地域にちなんだコスプレを披露し、各地の名所を駆け抜ける。

【あらすじ】

 身の回りで怖い事件に遭遇している少女・華が、鬼太郎に助けを求めるも、妖怪・鏡爺(かがみじじい)の手で鏡の中に閉じ込められてしまった。
 実は、閻魔(えんま)大王がかつて封印したヤトノカミ復活の鍵を握っているのが、この華だったのだ。
   日本崩壊という史上最大のピンチを前に、鬼太郎のもとには日本妖怪四十七士が集結する…。

【キャスト[声]】

高山みなみ(鬼太郎)
田の中勇(目玉おやじ)
今野宏美(ねこ娘)
高木渉(ねずみ男)
山本圭子(砂かけ婆)
龍田直樹(子泣き爺/ぬりかべ)
八奈見乗児(一反もめん)
小林沙苗(風祭華)
藤田淑子(風祭京夜)
小杉十郎太(ヤトノカミ)
石塚運昇(鏡爺)

【スタッフ】

原作: 水木しげる
シリーズ構成・脚本: 三条陸
脚本監修: 京極夏彦
音楽: 横山菁児
キャラクターデザイン: 上野ケン
総作画監督: 浅沼昭弘
美術監督: 本間禎章
色彩設計: 辻田邦夫
デジタル合成監督: 白鳥友和
CG監督: 森田信廣
録音: 池上信照
音響効果制作: スワラプロ
音響効果: 今野康之

上映時間: 75分





FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: 劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!



ホームへ戻る
[PV]