ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 音楽・映画ランキング

 カチンコ

怪盗グルーの月泥棒 / 2010年 アメリカ (日本語吹替)  









【解説】

 原題: DESPICABLE ME

 その奇跡は、一人じゃ起こせない。

 世紀の大泥棒を目指す男が、ある悪だくみから孤児の三姉妹を利用しようとするものの、思いがけず愛情が芽生えてしまうさまをユーモラスに綴る3Dアドベンチャー・コメディ。
 偏屈な怪盗と幼い三姉妹の冒険と交流のドラマが、ワクワクするようなアトラクション風の見せ場と共に繰り広げられる。

 「アイス・エイジ」シリーズのプロデューサー、クリストファー・メレダンドリのが製作を務め、共にこれが長編デビューのクリス・ルノーとピエール・コフィンが共同で監督を務めた。
 ピラミッドや万里の長城に加えて月を盗んでしまうという大胆なアイデアや、悪党と子供たちの心の通い合いの温かさが魅力となっている。
 最新の3D技術を駆使して臨場感たっぷりに描いた主人公グルーの冒険を、アトラクション感覚で楽しめる。

 声の出演には、「40歳の童貞男」のスティーヴ・カレル(Steve Carell)などコメディー系俳優が集結。

【あらすじ】

 大泥棒グルーの生きがいは、世界をあっと驚かせる物を盗むこと。そのために、バナナから作られた怪盗軍団“ミニオン”を従え、涙ぐましい努力を続けていた。
 そんなある日、ピラミッドが盗まれ大ニュースに。悔しがるグルーは、負けてなるものかと、月を盗むことを決意する。
 ところが、宿敵ベクターの横やりで作戦失敗の危機に。
 そこで、ベクターを陥れるため、養護施設で暮らす三姉妹、マーゴ、イディアス、アグネスを利用することを思いつく。
 こうして三人を養女に迎え入れたグルーだったが…。

Loading...
【キャスト】

スティーブ・カレル/笑福亭鶴瓶(グルー)
ジェイソン・シーゲル/山寺宏一(ベクター)
ラッセル・ブランド/伊井篤史(ネファリオ博士)
ジュリー・アンドリュース/京田尚子(グルーの母)
エルシー・フィッシャー/芦田愛菜(アグネス)
ミランダ・コスグローブ/須藤祐実(マーゴ)
ダナ・ガイアー(イディス)
ウィル・アーネット(パーキンス氏)
クリステン・ウィグ(ハッティーさん)
ケン・チョン(トークショーの司会者)
ダニー・マクブライド(フレッド・マクデイド)

【スタッフ】

監督: クリス・ルノー
ピエール・コフィン
製作: クリス・メレダンドリ
ジャネット・ヒーリー
ジョン・コーエン
製作総指揮: ニーナ・ローワン
セルジオ・パブロス
原案: セルジオ・パブロス
脚本: シンコ・ポール
ケン・ダウリオ
音楽: ファレル・ウィリアムズ
ヘイター・ペレイラ
音楽プロデューサー: ハンス・ジマー
音楽監修: キャシー・ネルソン

上映時間: 95分



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: 怪盗グルーの月泥棒



ホームへ戻る
[PV]