ロンリBIGI バナー 2


ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
 カチンコ

陽暉楼 / 1983年 日本  










【解説】

 女は競ってこそ華、負けて落ちれば泥

 大正から昭和にかけて西日本一の隆盛を誇った土佐・高知の妓楼“陽暉楼”を舞台に、12歳で売られてきた当代随一の芸者・桃若とその父で女衒稼業に生きる勝造との赤裸々な人生を描く炎の人間ドラマ。
 女同士の意地の張り合い、戦いの中に、高知の妓楼とその周囲の世界がドラマチックに描かれる文芸ロマン大作。

 原作は、宮尾登美子の『陽暉楼』。

 ヒット作「鬼龍院花子の生涯」に続き、鬼才・五社英雄監督が映画化した。
 全体的に宮尾登美子の心理描写の世界からは離れ、妓楼やヤクザを前面に出したアクの強い演出が前面に出ている。
 また、陽暉楼でのお座敷、宴会のシーン、ダンスホールのシーンなど、戦前の風俗が鮮やかに描写されている。

 ストーリーは池上季実子 扮する桃若を一つの軸にしながらも、緒方拳 扮する勝造がもう一つの軸となっていく。
 勝造と珠子(浅野温子)、桃若、陽暉楼の女将(倍賞美津子)等との息を呑むような激しいやり取りは存在感が抜群。
 そして、体当たりの激情で演じる女優陣も素晴らしい。池上季実子と浅野温子の、女同士の激しい格闘シーン(とっくみあい)は必見となった。

【あらすじ】

 大正元年、太田勝造(緒形拳)は呂鶴と駆け落ちし娘の桃若をもうけるが、呂鶴(池上季実子)は追っ手に殺害されてしまう。
 勝造は、呂鶴との間に生まれた房子(池上季実子)を連れて高知の遊郭“陽暉楼”を訪れる。
 二十年後、房子は、“陽暉楼”の芸妓・桃若として大変な売れっ子になっていた。
 勝造は大阪に珠子(浅野温子)という女を囲っていたが、珠子は呂鶴に瓜二つの桃若に激しく嫉妬、“陽暉楼”に身を売ろうとするが女将(倍賞美津子)に断られてしまう…。




【キャスト】

緒形拳(太田勝造)
池上季実子(太田房子/豊竹呂鶴)
浅野温子(珠子)
二宮さよ子(胡遊)
熊谷真実(茶良助)
佳那晃子(丸子)
仙道敦子(とんぼ)
西川峰子(助次)
市毛良枝(吉弥)
弓恵子(米蝶)
内藤武敏(和久田達吉)
園佳也子(お峯)
大村崑(大阪駅駅員)
小池朝雄(稲村宗一)
成田三樹夫(三好辰吉)
小林稔侍(金串武彦)
荒勢(紫雲竜)
風間杜夫(仁王の秀次)
北村和夫(山岡源八)
曽我廼家明蝶(堀川杢堂)
丹波哲郎(前田徳兵ヱ)
倍賞美津子(お袖)
Loading...




【スタッフ】

監督: 五社英雄
企画: 佐藤正之 、日下部五朗
プロデューサー: 奈村協、遠藤武志
原作: 宮尾登美子
脚本: 高田宏治
撮影: 森田富士郎
美術: 西岡善信、山下謙爾
編集: 市田勇
音楽: 佐藤勝

上映時間: 144分



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: 陽暉楼



ホームへ戻る
[PV]