ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 音楽・映画ランキング

 カチンコ

BALLAD 名もなき恋のうた / 2009年 日本  









【解説】

 守ることが,愛することだった。祈ることが,愛することだった。

 戦国時代にタイムスリップした小学生の主人公が小国の戦国武将や姫君と出会い、深いきずなで結ばれていく姿を描く時代劇エンターテインメント。
 戦国時代を舞台に、お姫様と一介の武士との身分違いの切ない恋の行方と、現代からタイムスリップしてしまった少年が彼らと繰り広げる大冒険をユーモアを織り交ぜ感動的に綴る。

 原案は、2002年の「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」。

 監督は、「 ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの山崎貴。 タイムスリップしてきた一家中心だった原案に対し本作は戦国時代を中心に描いている。

 武将・又兵衛を草なぎ剛、小国の姫・廉姫を新垣結衣が好演している。

【あらすじ】

 時は1574年の戦国時代、春日という小国で“鬼の井尻”と恐れられ無敵を誇る侍・井尻又兵衛(草なぎ剛)は、春日の国の姫君・廉姫(新垣結衣)を命懸けで守り続けていた。
 ある日の戦中、無敵の又兵衛に一瞬のスキが生まれてしまい、足軽の鉄砲が又兵衛に狙いを定めたその瞬間、川上真一(武井証)という少年が突然現われる…。

◎『 BALLAD ~名もなき恋のうた~』
【キャスト】

 草なぎ剛(井尻又兵衛)
 新垣結衣(廉姫)
 夏川結衣(川上美佐子)
 筒井道隆(川上暁)
 武井証(川上真一)
 吹越満(仁右衛門)
 斉藤由貴(お里)
 吉武怜朗(文四郎)
 波岡一喜(彦蔵)
 菅田俊(儀助)
 香川京子(吉乃)
 小澤征悦(安長)
 大沢たかお(大倉井高虎)
 中村敦夫(康綱)

【スタッフ】

 監督・脚本・VFX: 山崎貴
 原案: 原恵一
 音楽: 佐藤直紀
 脚本協力: 佐藤嗣麻子、水島努
 撮影: 柴崎幸三
 照明: 水野研一
 録音: 鶴巻仁
 美術: 上條安里
 装飾: 龍田哲児、中澤正英
 編集: 宮島竜治
 衣装デザイン: 黒澤和子
 音響効果: 柴崎憲治
 音楽: 佐藤直紀
 主題歌: alan 『 BALLAD ~名もなき恋のうた~

 上映時間: 132分


忍者AdMax


スポンサーサイト

category: BALLAD 名もなき恋のうた

 カチンコ

GONIN サーガ / 2015年 日本  









【解説】

 もう、理性はいらない。

 ある5人組が起こした暴力団からの現金強奪事件の19年後を舞台に、その事件に深い因縁を持つ者たちが新たな戦いを繰り広げていくバイオレンス・アクション。
 19年前の大越組襲撃事件の当事者たちの息子世代を中心に繰り広げられる新たな死闘の行方を描く。  傑作1995年「GONIN 」の正統続編。

 前作「 GONIN 」も手がけた「花と蛇」シリーズや、「甘い鞭」などの鬼才・石井隆監督が前作の登場人物たちの息子たちに焦点を当てた新たな物語を描いた。  主演は、「クローズEXPLODE 」、「寄生獣」などの東出昌大。 そして「黄金を抱いて翔べ」の桐谷健太、「さくらん」の土屋アンナ、「ピース オブ ケイク」の柄本佑、「スマグラー おまえの未来を運べ」の安藤政信と、映画、テレビ、CMに活躍する今が旬の若手俳優陣が結集。 さらに彼ら全員が、これまでのイメージを覆す、心に闇を抱えるハードでダークな役柄に体当たりで挑んでいる。
 前作出演者からは、俳優を引退した根津甚八が一作限りの復帰を果たしたほか、鶴見辰吾、佐藤浩市が続投している。
 根津甚八は2016年12月29日に死去したため、これが遺作となった。
 DVD/ブルーレイには約40分のシーンを追加した“ディレクターズ・ロングバージョン”が製作された。

【あらすじ】

 1995年。多額の借金を抱えた万代をはじめとする5人組が、指定暴力団五誠会系大越組を襲撃して現金強奪に成功する。
 だが、大越組がヒットマンを放ったことにより事件は激化。関与する者たちは命を落とし、大越組も解散した。
 2014年。五誠会は3代目・誠司(安藤政信)に引き入れられて勢力を拡大。そんな中、大越組幹部を父に持つ久松(東出昌大)と大輔(桐谷健太)、五誠会に囲われている麻美(土屋アンナ)、19年前の事件を調査しているルポライターの森澤(柄本佑)が出会ったことにより…。

◎ 完成報告記者会見レポート
【キャスト】

 東出昌大(久松勇人)
 桐谷健太(大越大輔)
 土屋アンナ(菊池麻美)
 柄本佑(森澤慶一)
 安藤政信(式根誠司)
 根津甚八(氷頭要)
 竹中直人(明神)
 福島リラ(余市)
 テリー伊藤(式根隆誠)
 井上晴美(久松安恵)
 りりィ(大越加津子)
 松本若菜(百合香)
 菅田俊(松浦譲)
 井坂俊哉(黒木正行)
 鶴見辰吾(久松茂)
 佐藤浩市(万代樹彦)

【スタッフ】

 監督: 石井隆
 企画: 菊池剛
 脚本: 石井隆
 撮影: 佐々木原保志、山本圭昭
 美術: 鈴木隆之
 キャスティング: 東快彦
 音楽: 安川午朗
 照明: 祷宮信
 挿入歌: ちあきなおみ 『紅い花
 森田童子 『ラスト・ワルツ

 上映時間: 129分


忍者AdMax


category: GONIN サーガ

 カチンコ

OVA Spirit of Wonder チャイナさんの憂鬱  











【解説】

 英題: Spirit Of Wonder
 製作国: 日本
 製作年: 1992年
 OVA(オーヴィエー)とは、オリジナル・ビデオ・アニメーションのこと。

 科学がまだ無邪気だった頃を舞台に、月を手に入れたいと夢見る男たちとそれに迷惑している一人の女性・チャイナさんが織りなす心温まるSFファンタジーアニメ。
 天涯孤独の少女チャイナと、自称天才発明家ブレッケンリッジ博士の交流を描く。
 月から造られたチャイナリングができるまでの物語。

 原作『The Spirit of Wonder』(スピリット・オブ・ワンダー)は、『モーニング』及び『月刊アフタヌーン』に掲載された鶴田謙二のSF漫画。
 1992年に東芝 EMI より「チャイナさんの憂鬱」が OVA 化され、2001年にバンダイビジュアルより続編「少年科學倶楽部」及び短編「チャイナさんの縮小」、「チャイナさんの惑星」が発売された。 2004年の DVD-BOX には新作短編「チャイナさんの盃」が収録されている。

 監督は、「劇場版クレヨンしんちゃん」シリーズなど数多くの作品で知られる本郷みつる。
 本作は、レトロサイエンスフィクションストーリー。 オープニングの語り、発明の内容、恋愛模様を含めたキャラクターの描写...全てがノスタルジックでほのぼのとしている。

 主人公チャイナの声と主題歌を日高のり子が務めている。 

【あらすじ】

 舞台はイギリスの港町。
 中華料理店“天回”を切り盛りするチャイナさんの悩みは、居候のブレッケンリッジ博士が怪しい発明にお金をつぎ込んで家賃を払ってくれないことと、密かに思いを寄せる青年ジムもその発明に没頭していること。
 ある日、チャイナさんはジムから“一緒に月へ行こう”と誘われて…。

◎ Sake Cup of Miss China
【キャスト (声の出演)】

 日高のり子(チャイナ)
 柴本浩行(ジム)
 羽佐間道夫(ブレッケンリッジ)
 渕崎ゆり子(リリィ)
 掛川裕彦
 横山智佐
 水原リン
 平松晶子
 林玉緒
 飯塚昭三
 沢木郁也
 島香裕
 茶風林

【スタッフ】

 監督: 本郷みつる
 コンテ: 本郷みつる
 製作: 杉山潔、岡本雅裕
 企画: 宍戸史紀
 原作: 鶴田謙二
 脚本: 島田満
 キャラクターデザイン: 柳田義明
 作画監督: 柳田義明
 美術: 小倉宏昌
 音楽: 田中公平
 主題歌: 日高のり子

 上映時間: 40分

忍者AdMax


category: OVA Spirit of Wonder チャイナさんの憂鬱

 カチンコ

tokyo.sora / 2001年 日本  









【解説】

 東京の空の下。 6人の女の子の物語。

 東京の空の下、夢を追う6人の女性の姿を捉えた青春群像ドラマ。
 東京に暮らす20代の女性6人が送るそれぞれの孤独な日常をオムニバス風形式でリアルに綴ったシネマ・エッセイ。

 監督は、『資生堂マシェリ』などで知られるCFディレクターの石川寛。 今回が映画初監督。
 シナリオは用意せず、それぞれの女優には役柄と構成だけを与え、役者自身の内から出てくる自然な演技を引き出す独特の演出法が採られた。 青みを帯びた映像が、画面に緊張感を与えている。

 出演は、「ドッジGO!GO! 」の板谷由夏と「ドッグ・スター」の井川遥、映画初出演の仲村綾乃、高木郁乃、孫正華、「群青の夜の羽毛布」の本上まなみ など若手人気女優たち。

【あらすじ】

 台湾からの留学生(孫正華)は、絵のモデルをしながら日本語を勉強している。 好きな人(坂本サトル)が日本人だから。
 美大生のコ(仲村綾乃)は、デッサンモデルの豊かなバストを見て、自分の小さな胸のことで悩み始める。
 留学生と同じアパートの隣に住む売れないモデル(本上まなみ)は、いつもメガネをかけてオーディションとティッシュ配りの毎日。
 流行らない喫茶店のウェイトレス(高木郁乃)は、マスターと雑談をしている。
 ランジェリーパブで働く小説家志望のヨーコ(板谷由夏)と美容師見習いのユキ(井川遥)。
 6人それぞれの日々が淡々と過ぎてゆく…。

◎ Try Full Song - Yoko Kanno
【キャスト】

 板谷由夏(ヨーコ)
 井川遥(ユキ)
 仲村綾乃(美大生)
 高木郁乃(ウェイトレス)
 孫正華(台湾からの留学生)
 本上まなみ(モデル)
 長塚圭史(喫茶店のマスター)
 石川伸一郎(美大生の彼氏)
 坂本サトル(台湾のコが好きになる日本人)
 遠藤章造(ランパブのサラリーマン)
 香川照之(ファミレスの店長)
 西島秀俊(道原)

【スタッフ】

 監督: 石川寛
 プロデューサー: 永松彰
 岸野一雄
 石川寛
 撮影: 阿藤正一
 小野寺幸浩
 美術: 舟橋葉子
 編集: 石川寛
 音楽: 菅野よう子 『 tokyo.sora original soundtrack

 上映時間: 128分


忍者AdMax


category: tokyo.sora

 カチンコ

HANA-BI / 1997年 日本   










【解説】

 その時に 抱きとめてくれるひとがいますか

 妻や同僚の生と死、そして妻との逃亡を敢行する一人の孤独な刑事の人生模様を描くドラマ。 北野武監督第7作。

 監督・脚本・編集・挿入画・演出 北野武。
 本作は、主人公の刑事とその妻を描く北野映画初のラブストーリー。 監督自身が絵筆をとった絵画が数多く映像に登場、加えて暴力性とユーモアという従来からの北野テイストも健在。
 冷徹で乾ききった暴力描写・“キタノ・ブルー”で映し出される豊かな風景という「ソナチネ」に通じる作風を持ちながらも、そこに夫婦愛をはじめとする情緒的な展開が加えられている。

 本作は、第54回ヴェネツィア国際映画祭にて金獅子賞(グランプリ)を受賞。
 ちなみに日本人の金獅子賞受賞は「羅生門」の黒澤明、「無法松の一生」の稲垣浩に続いて史上3人目。 40年ぶり。

 “北野”は、第4作「ソナチネ」以降、海外での認知度・人気は非常に高かったが、ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を受賞したことで、“世界のキタノ”と称されることになった。
 北野監督が敬意を表明している黒澤明監督は、“黒澤明が選んだ百本の映画”に選び絶賛したという。

 俳優陣では、大杉漣の後のブレイクに貢献したのもポイントとなった。 ラストシーンに無名の少女として北野武の実娘(北野井子)が出演している。

【あらすじ】

 不治の病に冒され余命いくばくもない妻(岸本)を見舞っていた西(たけし)は、自分の代わりに張り込んでいた同僚の堀部(大杉漣)が犯人(薬師寺保栄)に撃たれたとの知らせを聞く。
 堀部は命こそ取り留めたものの、車椅子を使わなければならない体になってしまった。
 西らはその後犯人を追い詰め、捕らえようとするも抵抗する犯人が発砲、部下の田中(芦川誠)が犠牲になる。
 西は犯人を射殺し、何発も銃弾を撃ち込む…。

 刑事を退職した西はヤクザから金を借り、妻に不自由ない生活を送らせようとするが、返済が滞っていく。
 妻と子供と別れた堀部は絵を描き始める。

【キャスト】

 ビートたけし(西佳敬)
 岸本加世子(西美幸)
 大杉漣(堀部泰助)
 寺島進(中村靖)
 白竜(東条正次)
 渡辺哲(スクラップ屋の親父)
 薬師寺保栄(凶悪犯)
 芦川誠(田中)
 大家由祐子(田中の妻)
 逸見太郎(永井刑事)
 西沢仁(ヤクザの幹部)
 森羅万象(頭を撃たれるヤクザ)
 つまみ枝豆(石を投げるサラリーマン)
 北野井子(凧を揚げる少女)

【スタッフ】

 監督: 北野武
 脚本: 北野武
 脚本担当: 佐藤哲康
 撮影: 山本英夫
 特殊メイク: 原口智生
 美術: 磯田典宏
 衣裳: 斉藤昌美
 編集: 北野武、太田義則
 音響効果: 帆苅幸雄、岡瀬晃彦
 音楽: 久石譲
 タイトルデザイン: 赤松陽構造
 挿入画: 北野武

 上映時間: 118分



忍者AdMax

FC2 Blog Ranking

category: HANA-BI



ホームへ戻る
[PV]