ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 音楽・映画ランキング

 カチンコ

007 私を愛したスパイ / 1977年 イギリス  










【解説】

 原題: THE SPY WHO LOVED ME

 雪のアルプス… 夕陽の砂漠… そして-深海の大要塞へ…

 記念すべきシリーズ第10作にして   
 大ヒットとなった ムーア=ボンド の代表作 !

 地上から人類を抹殺し海底都市で<新人類>の世界を作り出そうとする海運王の一味とボンドが地中海を中心に対決する様を描くスパイ・アクション。
 ジェームズ・ボンドがKGBの美女スパイと共に敵地へ乗り込んでいく。

 原作は、イアン・フレミングの長編小説『007』の第9作『わたしを愛したスパイ』。

 監督は、10年前にもシリーズ第5作「007は二度死ぬ 」を手がけたルイス・ギルバート。
 本作も巨大な要塞の中で悪玉一味とボンド率いる攻略部隊が繰り広げる乱闘シーンが圧巻の荒唐無稽なスペクタル巨編となった。
 また、今までの同シリーズのパロディーや「ポセイドン・アドベンチャー」、「ジョーズ」など数々の名作のパロディーが随所に散りばめられていて、うれしい一編となっている。

 ボンドには、3代目ロジャー・ムーア(Roger Moore)。女にも敵にもあくまでソフトに接する、甘くスマートなスタイルは、本作で確立している。
 バーバラ・バック(Barbara Bach)が、ボンドに引けをとらないロシアの女スパイ役で登場する。ゴージャスでエレガントでキュートで美人でお洒落かつカッコイイ。
 敵役には名優クルト・ユルゲンス(Curd Jurgens)。
 リチャード・キール(Richard Kiel)が演じているジョーズ役は当初、ジャイアント馬場が考えられていたという。

 主題歌は、アメリカの女性シンガー、カーリー・サイモン(Carly Simon)が起用され、主題歌として『 Nobody Does It Better 』が大ヒットした。

 本作は、第10作を記念し、前作の2倍の1400万ドルの製作費をかけた超大作となった。
 世界興行成績も前作の約2倍の1億8540万ドルとなり、インフレ率を勘案しなければ過去最高記録。しかし、1977年の映画は強豪がひしめき、「スター・ウォーズ 」(7億9800万ドル)、「未知との遭遇」(3億380万ドル)、「サタデー・ナイト・フィーバー」(2億8540万ドル)に次ぐ第4位にとどまった。

【あらすじ】

 英ソの原潜が行方不明になるという事件が発生、にわかに東西の緊張が高まる。
 事態を憂慮した英国情報部は、真相究明をボンド(ロジャー・ムーア)に命じた。
 やがて事件の背後に、世界征服をたくらむ秘密組織が介在することを突き止めたボンドは、ソ連の女スパイ、アニヤ(バーバラ・バック)と協力して組織の海上要塞を破壊する…。

Loading...
【キャスト】

ロジャー・ムーア(ジェームズ・ボンド)
バーバラ・バック(アニヤ・アマソヴァ)
クルト・ユルゲンス(ストロンバーグ)
キャロライン・マンロー(ナオミ)
リチャード・キール(ジョーズ)
バーナード・リー(M)
デスモンド・リュウェリン(Q)
ロイス・マクスウェル(マネーペニー)

【スタッフ】

監督: ルイス・ギルバート
製作: アルバート・R・ブロッコリ
原作: イアン・フレミング
脚本: クリストファー・ウッド
リチャード・メイボーム
撮影: クロード・ルノワール
特撮: デレク・メディングス
音楽: マーヴィン・ハムリッシュ
テーマ曲: モンティ・ノーマン
『ジェームズ・ボンドのテーマ』
主題歌: カーリー・サイモン

上映時間: 125分  (日本語字幕)



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: 私を愛したスパイ



ホームへ戻る
[PV]