ロンリBIGI バナー 2

ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 カチンコ

007 ワールド・イズ・ノット・イナフ / 1999年   










【解説】

 原題: THE WORLD IS NOT ENOUGH
 製作国: アメリカ

 世界を賭けた欲望の罠。    
 誰が味方か? 誰が敵か?!

 英国諜報部MI6の諜報員“007”ことジェームズ・ボンドの活躍を描くスパイ・アクション。
 ボンドが“20世紀最後の任務”にいどんだ 娯楽映画の金字塔「007」シリーズ第19作。

 監督は、名匠「ネル」のマイケル・アプテッド。
 冒頭のモーターボートチェイスから海や雪山を舞台に、手に汗握るアクションシーンが満載となった。

 ボンド役は、「トゥモロー・ネバー・ダイ」に続きこれが3作目となるピアース・ブロスナン(Pierce Brosnan)。
 石油パイプラインを狙うテロリストと攻防戦を繰り広げる。

 悪女エレクトラには、「ファイヤーライト」のフランス女優ソフィ・マルソー(Sophie Marceau)。
 原子物理学者クリスマス・ジョーンズには、「ワイルドシングス」のデニーズ・リチャーズ(Denise Richards)。
 不死身のテロリストには、「フル・モンティ」の個性派ロバート・カーライル(Robert Carlyle)。
 女性上司M役のジュディ・デンチ(Judi Dench)が“現場”に出て大活躍。
 そして、シガー・ガール役で、イタリア女優マリア・グラツィア・クチノッタ(Maria Grazia Cucinotta)も登場する。

 主題歌は、アメリカのロック・バンド、ガービッジが起用された。

【あらすじ】

 巨大石油パイプラインの計画を進めていたイギリスの石油王キングが、MI6本部で暗殺された。
 犯人は国際的テロリストのレナード(ロバート・カーライル)だと突き止めたMI6は、キングの仕事を継いだ娘エレクトラ(ソフィー・マルソー)が次の標的になると考え、護衛としてボンド(ピアース・ブロスナン)を送り込むが…。

Loading...
【キャスト】

ピアース・ブロスナン(ジェームズ・ボンド)
ソフィー・マルソー(エレクトラ)
ロバート・カーライル(レナード)
デニース・リチャーズ(クリスマス・ジョーンズ)
ロビー・コルトレーン(ズコフスキー)
ジュディ・デンチ(M)
マリア・グラツィア・クチノッタ(シガー・ガール)
デスモンド・リュウェリン(Q)
ジョン・クリーズ(R)

【スタッフ】

監督: マイケル・アプテッド
脚本: ニール・パーヴィス
ロバート・ウェイド
ブルース・フィアスティン
撮影: エイドリアン・ビドル
音楽: デヴィッド・アーノルド
テーマ曲: モンティ・ノーマン
『ジェームズ・ボンドのテーマ』
主題歌: ガービッジ

上映時間: 127分   (日本語吹替)



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: ワールド・イズ・ノット・イナフ



ホームへ戻る
[PV]