ロンリBIGI バナー 2


ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
 カチンコ

ターミネーター4 / 2009年 アメリカ (日本語吹替)  




【解説】

原題: TERMINATOR SALVATION

どこで誰が、未来を変えたのか?

核戦争によって荒廃した2018年を舞台に、人類が生み出した機械“スカイネット“と30代となったジョン・コナー率いるレジスタンスたちの壮絶な戦いが描かれるSFアクション。

アーノルド・シュワルツェネッガーの出世作となった「ターミネーター」から続くシリーズの4作目。
4作目にして初めて未来世界に迫り、これまでの原点を辿る終末への新たな船出となる。

前作の世界観・物語を継承しつつ、スタッフ・キャスト陣を一新。
監督は、「チャーリーズ・エンジェル」シリーズのマックG。
主演のジョン・コナー役には、「ダークナイト」のクリスチャン・ベイル。
物語の鍵を握る謎の男マーカス・ライト役にオーストラリア出身の新鋭サム・ワーシントン。

【あらすじ】

2018年。スカイネットが引き起こした“審判の日”をかろうじて生き延びた人間たちは抵抗軍を組織し、大人になったジョン・コナー(クリスチャン・ベール)もその一員としてスカイネット率いる機械軍との死闘に身を投じていた。
そんなある日、ジョンはマーカス・ライト(サム・ワーシントン)と名乗る謎の男と出会う。
彼は過去の記憶をなくしており、脳と心臓以外すべて機械化されていた。
それでも自分は人間だと主張するマーカスに対し、敵か味方か判断しかねるジョン。
しかし、将来彼の父となる少年カイル・リース(アントン・イェルチン)に身の危険が差し迫っていることをマーカスから知らされ、ジョンはある決意を固めるのだが…。

【キャスト&スタッフ】

出演: クリスチャン・ベール 檀臣幸(ジョン・コナー)、サム・ワーシントン 東地宏樹(マーカス・ライト)、アントン・イェルチン 内山昂輝(カイル・リース)、ムーン・ブラッドグッド 朴ロ美(ブレア・ウィリアムズ)、ブライス・ダラス・ハワード 林真里花(ケイト・コナー)、コモン 宮内敦士(バーンズ)、マイケル・アイアンサイド 辻親八(アシュダウン)、ヘレナ・ボナム=カーター 坪井木の実(セレーナ・コーガン)、ジェイダグレイス・ベリー(スター)、リンダ・ハミルトン 佐々木優子(声 サラ・コナー)、ローランド・キッキンガー&アーノルド・シュワルツェネッガー(T-800…顔をCG合成) ほか。
監督: マックG
キャラクター創造: ジェームズ・キャメロン
ゲイル・アン・ハード
脚本: ジョン・ブランカトー
マイケル・フェリス
撮影: シェーン・ハールバット
視覚効果スーパーバイザー: チャールズ・ギブソン
プロダクションデザイン: マーティン・ラング
衣装デザイン: マイケル・ウィルキンソン
編集: コンラッド・バフ
音楽: ダニー・エルフマン

上映時間: 114分


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: ターミネーター4



ホームへ戻る
[PV]