ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 カチンコ

記憶の棘(とげ) 2004年 / アメリカ [日本語吹替]  










【解説】

 原題: BIRTH

 愛してる──    
 何度生まれ変わっても。

 一人の女性と亡き夫の生まれ変わりだと主張する少年とのミステリアスな愛の行方を描くサスペンス・ラブロマンス。
 死んだ夫の生まれ変わりを名乗る少年と遭遇した未亡人の動揺と、出会いに隠された衝撃の事実を映し出す。

 監督はミュージック・ビデオ界で活躍する映像クリエイター、ジョナサン・グレイザー。
 美しくスタイリッシュな映像美のほか、ヴェネチア国際映画祭でブーイングを受けた衝撃の入浴シーンは必見。

 主演は、「ムーラン・ルージュ」のニコール・キッドマン(Nicole Kidman)。胸がはりさけるほどの切ない心情を、繊細に演じきった
 「めぐりあう時間たち」でアカデミー主演女優賞に輝き、名実ともハリウッドの頂点に立ったニコール・キッドマンが大胆なショートヘアで出演したことでも話題に。

 少年を、「 X-MEN:ファイナルディシジョン」や「ウルトラヴァイオレット」の天才子役キャメロン・ブライト(Cameron Bright)が演じる。10歳(撮影当時)とは思えないほど、成熟した大人の男の色気を感じさせる演技には、舌を巻かずにはいられない。

 上流階級出身のアナの母エレノアを、堂々たる品格を光らせて演じるのは、ニコール・キッドマンと「ドッグヴィル」でも共演している伝説の大女優ローレン・バコール(Lauren Bacall)。
 アナの婚約者ジョゼフには、監督出身で、俳優としても「ナイロビの蜂」や「アビエイター」で印象的な演技を見せているダニー・ヒューストン(Danny Huston)。
 アナの夫ショーンの親友クリフォード役は、「ブラザーズ・グリム」のピーター・ストーメア(Peter Stormare)。
 そして、その妻クララには、「 6デイズ/7ナイツ」のアン・ヘッシュ(Anne Heche)が扮している。

【あらすじ】

 10年前に最愛の夫ショーンを突然の心臓発作で失った美しい未亡人アナ(ニコール・キッドマン)。
 彼女は、自分の心の傷が癒えるまで辛抱強く待っていてくれた新しい恋人ジョゼフ(ダニー・ヒューストン)のプロポーズをようやく受け入れる決心をする。
 そんなある日、母エレノア(ローレン・バコール)の誕生日の席に突然見知らぬ10歳ぐらいの少年(キャメロン・ブライト)が現われる。
 彼はアナと相対すると、自分は夫のショーンだと言い出すのだった。
 最初はあきれていたアナだったが、ショーンしか知らないはずの秘密を語る少年に、次第に本当に夫の生まれ変わりではないのか、との思いが募っていくのだった。
Loading...
【キャスト】

ニコール・キッドマン(アナ)
キャメロン・ブライト(ショーン少年)
ダニー・ヒューストン(ジョゼフ)
ローレン・バコール(エレノア)
アリソン・エリオット(ローラ)
アーリス・ハワード(ボブ)
アン・ヘッシュ(クララ)
ピーター・ストーメア(クリフォード)
テッド・レヴィン(コンテ)
カーラ・セイモア(コンテ夫人)
ミロ・アディカ(ジミー)

【スタッフ】

監督: ジョナサン・グレイザー
脚本: ジョナサン・グレイザー
ジャン=クロード・カリエール
ミロ・アディカ
撮影: ハリス・サヴィデス
プロダクションデザイン: ケヴィン・トンプソン
衣装デザイン: ジョン・ダン
編集: サム・スニード
クラウス・ウェーリッシュ
音楽: アレクサンドル・デプラ

上映時間: 100分



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: 記憶の棘(とげ)



ホームへ戻る
[PV]