ロンリBIGI バナー 2

ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 カチンコ

アニメ イヴの時間 劇場版 / 2009年 日本  







【解説】

 英題: TIME OF EVE

 人間とアンドロイドの心の交流を描いた人気アニメーション。
 物語は、リクオの自宅、高校、そして奇妙な喫茶店“イヴの時間”の3つの場所を舞台に進行していき、“イヴの時間”では理想、高校では現実、そして自宅では理想と現実の狭間の世界が描かれる。
 また、人間とほとんど同じ感情と知能を持つアンドロイドと人間の関係を、絶妙なボケツッコミで描いている。

 クオリティの高さから話題となった個人制作アニメ「ペイル・コクーン」を手掛けた吉浦康裕が原作から監督、脚本、絵コンテ、演出、3DCG、撮影、編集、音響監督を担当し、インターネット上で配信。
 そして、ファースト・シーズン全6話を編集した完全版が劇場アニメとして公開された。

 本作は、これまで多くのSF作品が描いてきたものと同じく“人間とアンドロイドの関係”をテーマにしている。未来の話ではあるが人間にそっくりなアンドロイドがいること以外、現代と比べてあまり技術の開きがないようにみえるため、すんなりとその世界観に入り込めてしまう。
 つまり、中学生から「ヱヴァンゲリヲン」を観ていた大人まで爽やかな感動が味わえるアニメでもある。

【あらすじ】

 頭上にあるリング以外は人間と変わらない外見を持つ、人間型ロボット(アンドロイド)が実用化された未来。
 アンドロイドを“家電”として扱うことが社会常識となっている中で、アンドロイドに入れ込んでしまう人々は“ドリ系”と呼ばれ、社会問題となっていた。
 アンドロイドに対してドライな性格である主人公・リクオは、自家用アンドロイド・サミィの行動記録の中に奇妙な言葉があることに気づく。
 不審に思ったリクオはサミィの足跡を辿っていくが、辿り着いた先は“人間とロボットを区別しない”というルールを掲げる奇妙な店“イヴの時間”であった…。



【キャスト[声]】

福山潤(リクオ)
野島健児(マサキ)
田中理恵(サミィ)
佐藤利奈(ナギ)
ゆかな(アキコ)
中尾みち雄(コージ)
伊藤美紀(リナ)
沢城みゆき(チエ)
清川元夢(シメイ)
杉田智和(セトロ)
山口由里子(芦森博士)
水谷優子(ナオコ)


【スタッフ】

監督: 吉浦康裕
原作: 吉浦康裕
脚本: 吉浦康裕
キャラクターデザイン: 茶山隆介
作画監督: 茶山隆介
音楽: 岡田徹
主題歌: Kalafina 『 I have a dream 』


上映時間: 106分



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: イヴの時間 劇場版



ホームへ戻る
[PV]