ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 音楽・映画ランキング

 カチンコ

アニメ 綿の国星 / 1984年 日本  







【解説】

 英題: The Star of Cottonland

 いつか人間に変身することを信じている生後2ヵ月のメス猫の姿を描く劇場用長編アニメーション。

 原作は、1978年から1987年にかけて『 LaLa 』(白泉社)に連載された少女漫画『綿の国星』。
 大島弓子の代表作の一つで、擬人化された子猫、諏訪野チビ猫と浪人生・諏訪野時夫を中心とした、ファンタジー漫画。
 1979年(昭和54年)度第3回講談社漫画賞少女部門受賞作。

 監督は、「 21エモン 宇宙へいらっしゃい! 」の辻伸一。
 擬人化された猫の視線で描かれる、ファンタジーとリアリティが違和感なく同居した原作独特の世界観を、やわらかな線や淡い色使いによって忠実に再現することに成功。

 脚本は、辻真先と大島弓子が共同で執筆した。

 作画監督の青嶋克己は当時、テレピシリーズ「北斗の拳」も担当しているが、本作では作画が実に繊細、大島弓子のオリジナルの雰囲気を良く捕らえている。

【あらすじ】

 予備校生・須和野時夫が拾った幼いメスの“チビ猫”。
 人間の生活を自分なりの視点で追いかけながら、チビ猫はいつか自分も人間になれると信じ始めた。
 だがチビ猫の前に現われた銀色の美しいオス猫ラフィエルは、猫が人間になれないと語る…。



【キャスト[声]】

富永みーな(チビ猫)
島田敏(須和野時夫)
羽佐間道夫(お父さん…須和野飛夫)
上田みゆき(お母さん…須和野二三子)
潘恵子(美津子)
塩沢兼人(猫マニア…瑠璃動静)
野島昭生(魚八の主人)
永久勲雄(鈴木ブチ猫)
野沢那智(ラフィエル)
永井一郎(月の声)


【スタッフ】

監督: 辻伸一
プロデューサー: 原屋楯男
原作: 大島弓子 『綿の国星』
脚本: 辻真先、大島弓子
キャラクターデザイン: 青嶋克己
作画監督: 青嶋克己
美術監督: 吉原一輔
撮影監督: 藤田正明
編集: 尾形治敏
音楽監督: 萩田光雄
音響監督: 松浦典良
主題歌: 『綿の国星のテーマ』
插入歌: 『鳥は鳥に』
エンディング・テーマ: 『ブルーハート』

上映時間: 92分



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: 綿の国星



ホームへ戻る
[PV]