ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 カチンコ

東京少女 / 2008年 日本  








【解説】

 100年の時を越えて繋がった携帯電話がもたらす切ない恋を綴ったファンタジック・ラブストーリー。
 ある日突然、明治時代の文学青年に携帯電話を拾われた女子高生が、100年の時を超えた恋愛模様を描く。

 「東京少女」は、若手女優の登竜門的な存在で、2003年からBS-i・BSフジの共同製作(後にTBS系)により、深夜枠を使って断続的に放送されていた。 本作は、その劇場版。

 監督は、青春映画とSF映画、両方の分野で多くの実績を残してきた小中和哉。
 物語・ストーリーが秀逸で、とてもテンポ良く、時代を超えて織りなす展開は見事なもの。
 映像も、明治の風景や物語のキーでもある月を映像素材として綺麗に表現していて素晴らしい。

 「天然コケッコー」で日本アカデミー賞新人賞を受賞した夏帆がヒロインを爽やかに演じている。
 また、相手役の明治の大学生を演じた「赤い文化住宅の初子」の佐野和真もフレッシュな魅力を披露している。

 第13回 釜山国際映画祭特別招待作品。

【あらすじ】

 SF作家を夢見る高校生の未歩(夏帆)は、地震をきっかけに携帯電話をなくしてしまう。
 取り戻すために自分の番号に掛けてみると、電話に出たのはなんと明治時代に生きる小説家志望の青年・時次郎(佐野和真)だった。
 電話を通して様々なことを語り合う内に、2人の距離は縮まっていき…。

Loading...
【キャスト】

夏帆(藤咲未歩)
佐野和真(宮田時次郎)
福永マリカ(宮田あき子)
秋本奈緒美(藤咲妙子)
近藤芳正(塩見篤史)


【スタッフ】

監督: 小中和哉
脚本: 林誠人
撮影: 小川信也
美術: 桜井陽一
編集: 佐野由里子
音楽: 遠藤浩二

上映時間: 98分

映画「東京少女」公式サイト - BS-TBS



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: 東京少女



ホームへ戻る
[PV]