ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 音楽・映画ランキング

 カチンコ

青春の門 自立篇 / 1982年 日本  








【解説】

 前年に公開された「青春の門(1981)」の続編で、主人公・伊吹信介の上京後の苦悩にみちた青春とその周辺の人々の生き方を描く青春映画。

 原作は、五木寛之のロングセラー自伝的大河小説・第2部。

 監督は、「青春の門(1981)」の蔵原惟繕。

 主人公の伊吹信介を前作に引き続き佐藤浩市が演じている。
 ボクシング部のコーチ・渡瀬恒彦と娼婦・桃井かおりの恋、渡瀬に捨てられた女・中島ゆたかの存在など、信介をめぐる大人たちの描写が素晴らしい。
 後半、名優・萬屋錦之介が侠客・人斬り英治役で特別出演し、青年にはまだ理解しきれない当時の大人の理屈に説得力を持たせているのもいい。

【あらすじ】

 早稲田大学に入学し筑豊から上京した伊吹信介(佐藤浩市)は、緒方(風間杜夫)という風変わりな演劇部の学生と知り合った。
 緒方に連れられ売春宿へ連れて行かれた信介は、そこでカオル(桃井かおり)という娼婦と出会う。
 一方、信介を追って上京してきた幼なじみの織江(杉田かおる)は、住み込みで働くラーメン屋で泥棒の汚名を着せられ店を飛び出してしまう。
 チンピラの卓治(火野正平)に良い仕事があると連れて行かれた先は、カオルが働く売春宿だった。
 だが織江は、信介とカオルが抱き合っている現場を目撃し、姿を消してしまうのだった…。

Loading...
【キャスト】

佐藤浩市(伊吹信介)
杉田かおる(牧織江)
桃井かおり(カオル)
風間杜夫(緒方達也)
平田満(河正和)
城戸真亜子(沢野昌子)
江月美穂(沢野怜子)
山本ゆり子(笹崎ルミ)
矢場みどり(藤井道子)
火野正平(角田卓治)
矢吹二朗(浜崎竜二)
小林稔侍(木元良次)
萬屋錦之介(二木英治)
中島ゆたか(早瀬理子)
渡瀬恒彦(石井忠雄)
西川峰子
片桐夕子
橘麻紀
緑魔子
加賀まりこ


【スタッフ】

監督: 蔵原惟繕
企画: 高岩淡、日下部五朗、奈村協
原作: 五木寛之
脚本: 高田宏治
撮影: 仲沢半次郎
美術: 井川徳道
編集: 鈴木晄
音楽: 菊池俊輔
助監督: 藤原敏之

上映時間: 137分



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: 青春の門 自立篇



ホームへ戻る
[PV]