ロンリBIGI バナー 2

ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 カチンコ

007 ゴールドフィンガー / 1964年 イギリス (日本語字幕)  







【解説】

 原題: GOLDFINGER

 スパイ・アクション映画「 007 」シリーズ第3作。

 原作は、イアン・フレミングの小説『 007 』シリーズ長編第7作『007 ゴールドフィンガー』 。

 監督は、「空軍大戦略」のガイ・ハミルトン。
 秘密道具を満載した愛車アストン・マーチンの登場や、敵の作戦規模など、前2作に比べるとスケール・アップした。 
 刻一刻とタイム・リミットが迫る中、フォートノックスで繰り広げられるクライマックスもサスペンスフル。
 前作「 ロシアより愛をこめて」のヒットで、シリーズの人気を決定付けたが、本作でさらに人気を不動のものとした。

 初代ジェームズ・ボンドのショーン・コネリー(Sean Connery)が脂ののったダンディーな魅力を発揮している。

 共演に、「汚れなき瞳」のバーナード・リー(Bernard Lee)、「チキ・チキ・バン・バン」のゲルト・フレーベ(Gert Frobe)、TVのオナー・ブラックマン(Honor Blackman)、「姿なき殺人者」のシャーリー・イートン(Shirley Eaton)、プロレスラーのハロルド坂田(Harold Sakata) ほか。

 “ボンドガール”のプッシー・ガロア役を演じたオナー・ブラックマンは撮影当時37歳で、これは「オクトパシー」でモード・アダムス(Maud Adams)に抜かれるまで歴代のメインのボンドガールでは最高齢記録だった。
 また、プッシー・ガロアは、“ボンドガール”人気投票では「ドクター・ノオ」のハニー・ライダーと常に一・二を争う人気キャラクターとなっている。
 プッシー・ガロアの“ Pussy ”は女性器を意味する語で、このため他国公開にあたってはこのキャラクターの名前をキティー・ガロアに変えたところもあったという。

 シャーリー・バッシー(Shirley Bassey)の歌う主題歌は映画と共に世界的な大ヒットとなり、一躍、シャーリー・バッシーの名を世界的に知らしめた。

 本作は、1964年の世界興行収入で1位の映画となり、日本では1964年の外国映画興行成績で第3位、1965年には日本映画も含めた興行成績で第1位となった。

【あらすじ】

 金だけを愛する男ゴールドフィンガー(ゲルト・フレーベ)。
 彼はアメリカ中の金塊が貯蔵されるフォートノックスを放射能で汚染させ、自分の金の値打ちを上げようと画策していた。
 それに先立つ、大量の金流出を調べていたボンド(ショーン・コネリー)は、事件の背後にゴールドフィンガーが存在していることを知るが…。

【キャスト】

ショーン・コネリー(ジェームズ・ボンド)
ゲルト・フレーベ(ゴールドフィンガー)
オナー・ブラックマン(プッシー・ガロア)
シャーリー・イートン(ジル・マスターソン…姉)
タニア・マレット(ティリー・マスターソン…妹)
セク・リンダー(フェリックス・ライター)
バーナード・リー(M)
ロイス・マクスウェル(マニーペニー)
デスモンド・リュウェリン(Q)
ハロルド坂田(オッド・ジョブ )
バート・クウォーク(リン)
Loading...


【スタッフ】

監督: ガイ・ハミルトン
製作: ハリー・サルツマン
アルバート・R・ブロッコリ
原作: イアン・フレミング
脚本: リチャード・メイボーム
ポール・デーン
撮影: テッド・ムーア
作詞: レスリー・ブリッカス
音楽: ジョン・バリー
テーマ曲: レスリー・ブリッカス
モンティ・ノーマン
(ジェームズ・ボンドのテーマ)
主題歌: シャーリー・バッシー

上映時間: 109分


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: 007 ゴールドフィンガー



ホームへ戻る
[PV]