ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 音楽・映画ランキング

 カチンコ

パルメット / 1998年 アメリカ (日本語字幕)  








【解説】

 原題: PALMETTO

 無実の罪で服役した新聞記者が出所し2年ぶりに社会復帰したが、 妻との結婚生活に飽き足らず、富豪の妻に幻惑されて彼女の義理の娘の偽装誘拐に巻き込まれていく耽美サスペンス。
 日本では劇場未公開。

 「ブリキの太鼓」の名匠フォルカー・シュレンドルフ監督がアメリカでメガホンを執った作品。

 原作は、ジェームズ・ハドリー・チェイスの『貧乏くじはきみが引く』(1961)(現在は『この手に孤独』と改題)。

 ハリーを「ラリー・フリント」のウディー・ハレルソン(Woody Harrelson)。悪者ぶってはいるけれど、根は小心者の役をうまく演じている。
 セクシーなうえ美しいレアを「ベビーシッター・アドベンチャー」のエリザベス・シュー(Elisabeth Shue)。
 恋人のニーナを「バウンド」のジーナ・ガーション(Gina Gershon)。
 スラッとしたモデル体型で魅了するオデットを「キッズ」のクロエ・セヴィニー(Chloe Sevigny)。

 タイトルの“パルメット”は、舞台になった街の名前。 テレビ放送では、「パルメット/誘拐の甘い香り」や「レア 魔性の肉体」といった別タイトルになる場合もある。

【あらすじ】

 新聞記者だったハリー・バーバー(ウディ・ハレルソン)は、スクープ記事を取り消すための賄賂を拒否して罠にハメられ、刑務所に入れられた。
 しかし新証言が出たため、彼は2年ぶりに出所することになった。
 故郷のパルメットに戻ったハリーは、同棲していた恋人ニーナ(ジーナ・ガーション)と再会する。
 ハリーは大富豪フェリックス・マルルー(ロルフ・ホッペ)の後妻レア(エリザベス・シュー)と知り合い、リスクはあるが報酬の高い仕事があると告げられる。
 レアはハリーに、フェリックスの連れ子オデット(クロエ・セヴィニー)を偽装誘拐し、50万ドルの身代金を要求するという仕事に誘われる。
 その偽装誘拐にはオデットも関わっており、ハリーには報酬として5万ドルを支払うという…。

【キャスト】

ウディ・ハレルソン(ハリー・バーバー)
エリザベス・シュー(レア・マルルー)
ジーナ・ガーション(ニーナ)
ロルフ・ホッペ(フェリックス・マルルー)
マイケル・ラパポート(ドネリー)
トム・ライト(ジョン・レニック)
クロエ・セヴィニー(オデット)
マーク・マコーレイ(マイルズ・メドウズ)
ジョー・ヒッキー(弁護士)
ラルフ・ウィルコックス(判事)
Loading...


【スタッフ】

監督: フォルカー・シュレンドルフ
製作: マシアス・ウェンドラント
製作総指揮: アル・コーレイ
バート・ローゼンブラット
ユージン・マッソ
原作: ジェームズ・ハドリー・チェイス
脚本: E・マックス・フライ
撮影: トーマス・クロス
音楽: クラウス・ドルディンガー

上映時間: 114分



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: パルメット



ホームへ戻る
[PV]