ロンリBIGI バナー 2

ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 カチンコ

さらば、わが愛 覇王別姫 / 1993年 香港・中国 (日本語字幕)  




【解説】

原題: 覇王別姫
英題: FAREWELL MY CONCUBINE
FAREWELL TO MY CONCUBINE

京劇の古典『覇王別姫(はおうべっき)』を演じる2人の役者の愛憎を、50年に及ぶ中国の激動の時代を背景に描いた一編。
戦争が、京劇という芸術の世界も侵しつつあった時代を背景に描かれる、ふたりの男たちの愛憎のドラマ。

監督・脚本は、中国を代表する名匠、陳凱歌(チェン・カイコ-)。
同性愛的なニュアンスも含め、中国近・現代史のタブーに挑んだ。

レスリー・チャン(Leslie Cheung)の人気を不動のものとし、新進女優コン・リー(Gong Li)をスターダムに押し上げた。
段小樓を愛しながらも、その愛を得ることができず、苦悩する程蝶衣を演じるレスリー・チャンの妖艶な美しさが圧倒的な存在感を見せ切ない。
段小樓と結ばれる娼婦はコン・リー。女である毒気と、母性を見事に演じきっている。

本作は、中国では始めて同性愛と文化大革命を正面から描いた作品としても話題となった。
そして、1993年のカンヌ映画祭でパルムドール大賞を受賞し、日本でも大ヒットを記録した。

【あらすじ】

1925年、9歳の少年、小豆子が娼婦の母親に連れられ、京劇養成所“喜福成“へとやって来た。
いじめられっ子の彼は、唯一かばってくれた少年、小石頭と仲良くなる。
やがて二人は成長し、女性的な小豆子は女形に、男性的な小石頭は男役に決められ、それぞれ程蝶衣(レスリー・チャン )、段小樓(チャン・フォンイー)と名乗り有名スターとなっていった。
1937年、日本との戦いが深まるなかで段小樓は娼婦の菊仙(コン・リー)と出会い、結婚。
段小樓に人知れぬ思いを抱いていた程蝶衣は、二度と共演しないと捨てぜりふを吐き、彼の元を去った。
1949年、程蝶衣は街でスイカ売りをしていた段小樓と再会し、和解。
再び舞台に立つが、京劇は変革を求められ…。

【キャスト&スタッフ】

出演: レスリー・チャン(程蝶衣)、チャン・フォンイー(段小樓)、コン・リー(菊仙)、フェイ・カン(老師爺)、チー・イートン(青木三郎) ほか。
監督: 陳凱歌(チェン・カイコー)
製作総指揮: 湯君年、徐楓
製作: 徐淋、徐杰、陳凱歌、孫慧婢
原作: 李碧華(リー・ビーファー)
脚本: 李碧華、盧葦
美術: 楊予和、楊占家
音楽: 趙季平(チャオ・ジーピン)
撮影: 顧長衛
編集: 裴小南

上映時間: 172分



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: さらば、わが愛 覇王別姫



ホームへ戻る
[PV]